2010年04月30日

法律の「説明」に価値など無い

「東京都青少年の健全な育成に関する条例改正案 質問回答集」の作成について


>平成22年4月26日
>青少年・治安対策本部
>
> 現在、都議会で継続審査中の東京都青少年健全育成条例改正案のうち、特に問い合わせが多かった「子供に対する強姦シーン等を描いた漫画などを子供に売らない取組」について、都民の方々のご理解を頂くため、わかりやすい質問回答集を作成しましたので、お知らせします。




各所で話題になっている↑ですが、言うべき事は表題のとおりです。
なお、「条例」は「法律」の一類型なので、以下の文章について、そこは突っ込まないでね。

官僚による法律の「説明」など、価値はありません。
重要なのは「条文」で、そこに書かれている事が全てです。
「誤解」が多く生じる時点で、その法律は欠陥品です。

行政機関は、条文に従って権力を行使します。
裁判所は、条文に従ってその行使の適否を判断します。
官僚の「説明」など、ほぼ全く省みられる事はありません。


そんなわけ無いとか言う人は、君が代訴訟でも見れば良いんじゃないですか?
思想的な話は置いておくとして、一国の大臣が立法時に規制根拠とする事はあり得ない、とか言ってたわけですが?

ですから、こんな問答集など、なんの価値もありません。意味はありません。
「説明」なんぞ、口先だけでいくらでもひっくり返せます。何故法律が、施行・改廃に必ず議会の通過を必要とするか?どこかの誰かの口先三寸の説明で、ルールが変わってはたまらないからです。

はっきり言ってですね、自公も含めて、議員さんは全員都に馬鹿にされてるんですよ。解ってますか?「誤解が多い」事を認めつつ条文を変えないと言う事は、

1,「誤解」は当たっているが、変える気は無い
2,口先で適当な事を言えば、このまま押し通せると思っている
3,議員や都民なんぞに解るように法律を作るつもりはない

の、多分全部ですよ。


本当は、こんな下らないエントリーは書きたくないのです。
同じ事を何度も書くのは苦痛なのです。
こんな事をやっている間に、世界樹の迷宮3でドラゴン狩りを続けたいのです。

しかし、規制派は「嘘でも百回言えば本当になる」式の行動原理で動いており、放置すれば高らかに勝利宣言して粛々と規制を通過させるだけになってしまいます。
ですから、この不毛なモグラ叩きは、延々と続けられる事になるでしょう。
本当に下らない話ですが、表現規制自体が、下らない発想や貧困な思考法から生じて来る話なので、もう仕方ない話なわけで……

(5/3追記)
以下のページで、具体例を挙げて話されている方がいます。
私が面倒で省いた治安維持法の変遷なんかの話も載っているので、ご一読を。
条文の曖昧さをFAQで補うことの危険性~治安維持法とカネボウ事(アホヲタ元法学部生の日常)



他の表現規制関連エントリーはこちら






同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

この記事へのコメント
ドラゴン狩り!うらやましい響き・・・は措くとして。

昨夜、パブコメを送りました。1,000字は短いですね。字数に意味はあるんでしょうか?

質問回答集、反証に使えるかも?とも思ったんですが・・・
「この質問集に基づいて行動した」と主張したところで、
「質問集に表現の誤りがあったことを認める。しかし・・・」となるか、施行後直ぐに質問集そのものの改訂版が出る(こちらが「スマート」かも)可能性が高そうですね。
Posted by Aruzya at 2010年04月30日 22:30
お疲れ様です。字数については、受ける側の負担でしょう。読む時間も給与(税金)ですので、制限自体は仕方ないかなと思います。
こんな下らない事に時間と金が使われて、本当にやるべき喫緊の政策が後回しになるような事があっては、大変ですからね!(勿論皮肉)


質問集などと言うのは所詮言葉遊びですから、解釈を変えるだけでいくらでも「不健全」な物を指定できます。あるいは、警告を送れます。
「ああ言う方針でしたが、都民からの苦情が多いので厳格に運用する事にしました。だって、条文にはそう書いてあるでしょ?」で終わりです。

むしろ、あれだけ広範な事を書いておいて、「たかが都庁職員の答弁」で内容を骨抜きにできるなら、その方が問題です。議会は何のためにあるか。

ぶっちゃけた話ですね、今回「子どものためであれば、曖昧な表現で広範な規制枠を設けても良い」と言う前例さえ作れれば、あとはいくらでも好き放題できるので。
Posted by snow-windsnow-wind at 2010年05月01日 23:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。