2010年05月10日

Angel Beats! 第6話 感想

Angel Beats! 1 [Blu-ray]
Angel Beats! 1巻 [Blu-ray]


いままでの感想はこちら

今回の副題は「Family Affair」。あからさまに、嫌なトラウマ話の臭いがプンプンしますね。

今回は、初めて前話の終わりからほぼシームレスにつながる話です。ただ、結局反省室で一泊させられただけで解放されたようですが。
退学も、あるいはそれ以上(警察呼ぶとか)の抑止力も持ち得ない学園で、秩序を守ろうとすれば天使のアプローチ(独力での戦闘力確保)しかないわけで。この辺を視聴者に考えさせるのは、世界のほころびの強調でしょうか。

サラッと、本当にサラッと「NPCも感情は普通の人間と同じ」と言い放つゆり。それ!そんな重要な事、なんで今まで黙ってた~~~~!?




アホなユイの言葉に顔を赤らめる松下、と言う珍しいカット。ただの食いキャラかと思ってたんですが、後半化けたりしますかね?




さて、前半はギャグと言うセオリー通り、生徒会の出方を見るために、「なるべく一般生徒の迷惑にならないように」授業を妨害するSSSメンバー。って言うか、普通に崩壊学級?
個人的には、もの凄くドキドキしながらポテトチップスを食べている大山の、この上ない小物感が最高でした。




迷惑だと思うんですが、天使ちゃんは動かず。



そして、前回の麻婆豆腐を利用し、天使を餌付けする主人公。
それを休み時間にやっていたことを見とがめられ、独房に放り込まれるわけですが……



ここで重要なのは、ベッドに寝る時に靴の向きを整える天使ちゃんの育ちの良さ……では勿論無く、あからさまに誰かが創造したと思しき手の込んだ独房。副会長もPCと言う話になりましたが、彼にそれだけの経験が?そもそもNPCなどと言うのは、ゆりが勝手に思い込んでいたカテゴリに過ぎないのか、と言う疑問が湧いてきます。



天使ちゃんののび太並の寝付きの良さは、恐らく伏線でしょう。単純に、実年齢はかなり若い(子どもはすぐ寝る)と言う話なのかな?




さて、その後の伏線ですが、天使が味方はみんな消えてしまうと語っているのが引っかかります。天使もPCなら、模範的行動で昇天しておかしくないはず。何故彼女は消えないのか?
そもそも、NPC=模範的行動を取っても昇天しない、と言う風に解釈するならばゆりの語った世界観は根底から崩壊しますが。



そして、クライマックス。独房を脱出した主人公の前に広がるのは、ソ連かナチスドイツかという真っ黒な光景。基本的には、生前の狂気を死後まで持ち込んでしまっただけのようにも見えますが。



彼の言葉で重要なポイントが二つ。一つは、神の存在。神を選ぶというのがどう言う意味か解りませんが、少なくとも彼の中ではそのルートは判明していたのでしょう。
二つ目は、天使ちゃんを天使呼ばわりしていること。天使というのがSSSの適当な考えではなく、広く一般に共有されている認識なら、かなり話は違ってきます。



Key恒例の「幸せな幻」は、相変わらず打ち破られるべきバッドエンド破砕フラグ。それにしても、次女はユイに似てますね。そう言えば、虐殺時にはどこにいたんでしょう?長男は音無に似てますよね?ボールとグローブを持っているのもポイントです。
今回も、空き缶を捨てるシーンでコントロールの良さをアピールしてますし。


さて、これで何やら生徒会長代理は成仏してしまったようですが、まあ順当でしょう。あそこまでやっておいて、さすがに笑って次回また登場とは行かないはずですし。しかし、これで物語はいきなり目標を失ってしまいます。天使に続いて彼が退場したことで、敵が居なくなってしまいますから。
こうなると、あと7話どう回していくのかが気になる所です。ちょっと、期待より不安が大きい展開ですね。もう、物語を回すコマも、基本となる対立構図も吹っ飛んでしまったわけで。本当、次週からどう話を転がすつもりなんでしょうか?うーん……




その他のKey関係エントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。