2010年05月28日

取り急ぎ…… 政府はブロッキング強行へ

ネットの児童ポルノ即時遮断へ 関係9省庁が合意
児童ポルノ遮断、監視団体「一刻も早く対策を」

ブロッキングは、単純所持とはベクトルが違いますが、ある意味社会に対する危険性ははるかに上の規制です。

早い話が、「児童ポルノ」と認定されれば、そのサイトを全ISP共通で閲覧不可能にする事が出来るようになる、と言う事です。
これが検閲でないというのなら、「通信の秘密」と言う文言を憲法から削除すべきでしょう。繰り返しますが、ひとたび「児童ポルノ」「児童ポルノ掲載サイト」と認定されれば、即時遮断され、もはや国民はその政府の判断が正しかったのかどうかを判断することすら不可能になります。

総務省が何故折れてしまったのかは解りませんが、これが通るようなら、議会は警察に立法権を譲ればいいと思います。

また例によって海外では云々の話が出ていますが、EUでは非常に批判が強く、言論の自由をかなり制限していることで有名なドイツでは導入撤回が決まり、アメリカでは繰り返し違憲判決が出ています。
イギリスでも、WIKIPEDIAがブロッキングされるという事態に至り、ようやく批判が起きてきたことは記憶に新しいかと思います。

とにもかくにも、ネット全体に検閲網を被せる、中国と何も変わらないシステムであり、導入されれば冤罪どころの騒ぎではありません。何しろ「即時」ブロッキングなのですから。
裁判すらありません。弁護士を呼ぶこともできません。ただちに情報は世界から消えて無くなり、確認どころか、そんな情報があったことすら解らなくなります。
焚書令なら灰が残るでしょうが、あったことすらなかったことになる…… 悪質すぎて、頭が痛くなります。

とにかく、飛ばし記事という可能性もなきにしもあらずですが、これが通れば何でもありになりますよ。例えば、問題になっている「非実在児童」にしても、検閲対象リストにカテゴリとして放り込めばいいだけです。

注記:現在考えられている検閲システムは、天下りの「民間団体」がリストを作り、それに従ってISPがブロックするという物です。要するに、国が行うのでない以上、検閲ではないという理屈。そして、「民間団体」が判断する以上、法的な根拠は必要ありません。彼らが「不適切な情報」「児童ポルノ」と判断すれば、ブロックされると言う事です。


まさかこれが無風で通過と言うことは無いでしょうが、見守る必要があると言う意味では、都条例以上に悪質至極です。本当に、次から次へと。
内務省直系でGHQがつぶし損なったあの団体は、本当にしぶとい。政権交代ですら何も変わらないなら、一体どうしろと言うのか……



他の表現規制関連エントリーはこちら





同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

この記事へのトラックバック
エントリNo.20でプロバイダがブロッキングに同意した話を書いた。
今、事態はもっと深刻になっているようで、法改定すらいらないというのだ...
パブコメを送らないと、ネットは警察の手に落ち、日本は警察の支配する“警察帝国”になるぞ!【Tour du Bleu Clair】at 2010年05月28日 04:02
この記事へのコメント
 初めまして。通りすがりですが、児ポ対策WGから意見募集です。
http://www8.cao.go.jp/youth/cp-taisaku/bosyu/iken-haijo.html
6月7日までと非常に短い期間です。
字数制限千字ですが、追記と言う形で複数回に分けて意見を述べる事が出来ます。
 なお、リオデジャネイロ宣言の文言を削除するように求める意見を必ず入れてください。
 理由として、単純所持や漫画等の創作物の規制を求める宣言が含まれているためです。
Posted by リアル(三次元)に萌えは無し at 2010年05月28日 00:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。