2010年05月31日

あんまりこのネタは触れたくなかったけど…… 口蹄疫

最新 ウシの病気
最新 ウシの病気

↑口蹄疫というのは、もともと恐ろしい病気です。
患者が死んだら全て医者のミス、と言うような考え方はどうなんでしょうね?
畜産・獣医学の概説書であるはずの本↑にも、熱心な国士様が「反日」とか「売国」とか、目を覆いたくなるようなタグを付けてますね。


ネットでの言論は完全に固定化されていて、下手に何か言うと不利にしからない状況なので、黙ってたんですが、どんどんもの凄くなるみたいなので、一応。

まず大前提。
「誰も悪くなくても、災害は起きるよ」


で、指摘しておきたいのは以下。。
1,そもそも口蹄疫ってそれくらい酷い疫病でしょ?
2,そしてそれは政府(民主党)のミスなの?
3,報道管制って、何その陰謀論?


まず1.
被害がもの凄いのは確かなんですけど、感染力の強い疫病ってああ言う物です。パンデミックパンデミックと、定義も知らずに騒いでる低脳は置くとして、空気感染して殺処分一択なんて言う病気、死体の山が築かれるのは当たり前です。
韓国で16万頭、台湾で380万頭だのイギリスで1100万頭と、派手な数字が並んでいます。
勿論、幸運にして初期の封じ込めが成功すれば被害は小さくなりますが、それを前提にするのはどうかと。

そもそも、日本の場合、狭い面積に農家が集中しているので、被害は拡散しやすくなります。幹線道路が縦横に走っていますし、消毒ポイントが設置される10キロ圏内にそもそも他の農家が入ってしまう。病原体媒介生物であるヒトも高密度で、被害が拡大する環境はバッチリです。


そして2.
農相が外遊に行ったというのが批判の的ですけど、それってそんなに悪いことですかね。現地を視察しろ云々の話は散々聞きましたが、それってパフォーマンスをしろという以上の意味は無いですよね。
むしろ、農水省は初期段階で被害の補償を打ち出して、一番重要な支援はしています。(災害時に一番必要な国の役割は、金を出すこと)

それと、あの外遊って貿易関連の根回しと、閣僚初のキューバ訪問なんですよ。前者は正に安全保障ですし、ソ連の援助が止まって飢餓に落っこちかけた状態から再生した島国のキューバは、かなり重要で参考になる相手になります。
第一、口蹄疫が、基本的に素人の大臣が政治的決断を下す場面のある事案かというと、実はない。どんな大戦争であっても、事が戦術レベルの判断ならそれは軍人(専門家)が行う、というのと一緒だと思うんですが。

また、当然ですけど、知事の出動要請があってすぐ自衛隊も災害出動し、重機と人員で協力しています。

本当、具体的に何が政府のミスなのかが見えてこない。自民党政権時の発生時は云々言われてますが、初動での対応が違っていたのかというと、そんな事はない。

むしろ、検査機関を独法化したことで国への情報が入るのが遅れたとか、そう言う話も聞こえてくる。(ただ、国の部署だったときの情報というのは要するに内部の非公式連絡に近いので、単純に独法化が問題とも言えない)
あと、これに限らず地域の防疫・保健を担う保健所は、予算削減と地方への業務委譲をずっと続けてきていた、と言う事も忘れてはならないところ。

システムが機能しなかった場合、仮に責任を云々するならば、システムを作った奴になるのでは?

これは、阪神大震災時の村山内閣にも言えたことですけどね。首相が情報を集めず救援が遅れたことが非難されたましたが、そもそも決定権者に重要な情報が迅速に渡されないシステムだったわけで、そっちの方が個人の資質なんかより百倍も問題。
まあ、阪神については首相自ら災害出動をすぐに命じてくれれば、と言う自衛隊の思いもあってのことでしょうが。(何故上申を行わなかったのかが疑問ですが、そう言うボトムアップの体制が出来ていなかったという事なのでしょう。これも、問題の一端です)

話がずれましたが、今回の件については、具体的にどう言う体制だったら防げたかも、はっきり言って定かではない。むしろ、やれるだけやってもこれだけの被害が出る災害だった、としか言いようが無いんじゃないかと思うわけで。
優勢な敵軍に対して必死に時間稼ぎながら機動防御している将軍に向かって、「敵軍の侵入を許すとは!この無能!」と叫ぶような事はしたくないもんです。勿論、政治責任は結果責任ですけど、「結果」の解釈が相当どうかと思います。

まとめると、

・政府のミスと言うけど、具体的に彼らが何をしなかったの?

としか言いようが無いのですよね。
そりゃ、発生が解った段階で自衛隊を出して県境を包囲して、中の牛や豚を皆殺しにするとかすればすぐに終息したでしょうけど、そりゃ既にマトモな国家じゃないでしょう。

大臣が現地にすぐ飛んで対策本部を立ててとか、そう言う精神論は意味が無いわけで。むしろ、県の本部に自衛隊が協力する(指揮下に入る)当初の形が理想的でしょう。

あ、同じ理由で、「県が悪い」「町が悪い」とも言えないですよね。初動の遅れと言っても、どう遅れたのか見えないわけで。発病を隠匿して被害を広げた奴が、居たわけでもないみたいですし。

あと、細かい点としていくつか。
人が足りない足りないと非難されてるみたいですが、足りないのは人ではないと思います。
現在、ボトルネックは埋設地の不足。要するに自衛隊の協力があって、単純な人は足りてるわけです。増援送ってもやる事がないでしょう。勿論、交代要員は必要ですが。死体処理は、精神的に来ますしね。

それと、足りない「人手」としては獣医師があるんですが、あれは当然人員が限られています。そして、それぞれ仕事を持っているわけで、無理に集めると予備役招集して軍需工場から人がいなくなりました、みたいな事になりかねない。
こうしている間にも、各地の防疫機関や保健機関・民間病院では、やばそうな伝染病の情報集めたり、検査したり、狂犬病の予防接種やったりしているわけです。無理をすればそれこそ、水際防疫にこだわって、研究所の職員や大学教授クラスまで動員してひどい事になった、去年のインフルエンザパニックの愚を再演することになるわけで。

一方、土地はそう簡単に用意できない。数年は掘り返す(利用する)予定がない土地って、そんなに都合良くある物?しかも、牛豚を遠距離輸送したら本末転倒なので、さらに厳しい。ガラスで固めて海に捨てるか?

あ、そうそう。韓国に消毒剤を政府が供与したせいで初動で足りなくなったというのが批判されてますが、それこそ結果論も良い所かと。だって、それは要するに、隣国が侵略されてて陥落すれば次はうち、と言う状況で、援軍出したのと同じですから。
実際、入ってきてしまったわけでね。色々言いたいことが山ほどある農水省にしては珍しく、今回は良くやってると思いますよ。

ああ、それらの業務をきちんとこなしたのは農水省の官僚であって、民主党じゃない、と言う話であれば、それは正しい批判(?)と言えますかね。あるいは、体制を作ってきた自民党の功績、と言うとか。
ところが現状、なぜかそう言う方向での話はなくて、犯人捜しと民主党批判に終始する。ちょっと不思議な光景です。

と言うか、民主党を批判したいなら、こんな責任を云々しても仕方ない災害じゃなくて、普天間とか可視化法案の後退とか、いくらでもネタはあるはずなんですが。多分、前者は国士様達の価値観に照らして「正しい政策への回帰」だから、批判しないって事なんでしょうかね?


最後に3.
これは何というか……
トンデモ本の世界で散々陰謀論を嗤ってる山本弘さんまで、同調しちゃってるのが不思議なのですが。
まず、風評被害が怖いから報道自粛を要請した、これは事実。でもねえ、それで報道が少なかった事については、別に不思議でも何でもないでしょう。だって、ニュースとしてみれば、人が死んだわけでもないんですよ。冷たい言い方ですが、それがいつものニュースという物じゃないですか。

例えば、今まで何度か悪質なコンピュータウィルスの蔓延があって、恐ろしい額の被害を世界に撒いたことがあります。でも、それらはどの程度メディアで報道されましたか?ネットと親和性の高い物でない限り、ほぼ新聞やテレビでは目にしなかったはずです。今回の口蹄疫で牛や豚がバタバタ死んでますが、人死は0。要するに純粋に経済的な損失で、しかも現地は入れないから絵にならない。
同じ経済被害でも、火事や地震なら行くでしょう。絵になります。でも、封鎖区域の中で牛が埋められるだけでは、インタビュー記事が精々。
一方、被害が馬鹿でかくなってきて、損害額だけで十分に読者・視聴者の目を引きつけられるようになってからは、普通に報道がされていますしね。

って言うか、民主党に批判的なメディアなんていくらでもあるんですが、それらが口蹄疫だけ報道しない理由は?ちょっとは考えましょうよ。
当初から報道していれば、と言う話もありましたが、じゃあ前回の発生時にはどうだったのか?

目を引かないニュースが報道されないのはいつもの事で、それを批判するならともかく、突然政府の陰謀に飛躍するのにはついて行けません。

とまあ、以上雑感。

とりあえず、一刻もはやく終息して欲しい物です。被害額が最終的にどの程度まで行くのか解りませんが、国産牛のシェア的にも大打撃になりますし。
食料の自給率は安全保障そのものなので、洒落にならんよな、と思います。(だからこそ、農相の外遊を遊びに行ってたみたいに言う連中には呆れるのですが)




タグ :社会

同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。