2010年06月02日

首相が辞任したわけですが


まだ死ぬな!と祈るような気分で見ていましたが、ついに投了。もともと器じゃなかったと言うのは確かですが、引き受けちゃった以上何か「やって」からにして欲しかった……


とにかく、どうするんだこれ、としか言いようがありません。

私は小泉政権を一切評価しないんですが、少なくとも評価するとかしないとか言う話が出来るのは、かの政権が色々と「やった」からです。今次政権と言うか、ここ最近全部、改革にせよ改革の否定にせよ、何かを「やる」前に潰れてしまい、結果として混乱しか残していない。お願いだから、重要だと言っていた法案や、重要だと言っていた案件の結論を出してから潰れてくれと。

これで、参院選で自公が買ってねじれ国会と言う事になると、もう完全に対立軸しか残らず、立法府が機能しなくなってしまう。それどころか、一番あり得るパターンは、民主は落ちても自民が伸びるわけでもなく、小党乱立のカオス状態に突っ込むことじゃないでしょうか。まあ、衆院では与党が多数を確保しているので、完全な多党制に落ちてしまうのはまだまだ先でしょうけれど。

ここで、「もう何でもいいから『何か』できる人材を!」などと思う人間が増えると、正に80年前の悪夢再現であり、洒落にならないことにもなりかねません。

名を上げられている候補の中では、枝野議員が一番しっかりした方だと思いますが、党内地盤の無さは鳩山首相の比ではありませんし……

「政治危機」と言うに相応しい状況が目の前に口を開けて待ってるわけですが、不安の表明位しかできない状態。明日が見えません。

内閣に確固とした権力基盤がない状態になると、人気取りや特定団体の後押しでトンチキな法案が出てくる可能性も、訳の分からない人材が潜り込む余地も大きくなるので、表現規制問題なんかにはマイナスの部分も大きいんですよ。




タグ :社会

同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。