2010年07月07日

参院選投票日が迫ってきましたが

参院選の投票日が近くなってきました。規制反対派の方は、比例区では社民党の「保坂のぶと」氏への投票を強く勧めます。なお、後述しますが、社民党ではなく「保坂のぶと」と書かないと意味がありません。また、フルネームで書く必要があります。

以前書いたとおり、前回の児ポ法改悪問題でもっとも大きな功績を上げたのが、彼です。(次点が、民主の枝野議員)
しかし本来彼は、全国区で得票を集められるような基盤を持ちません。つまり、彼を比例名簿に載せた社民党は、規制反対派の票を期待すると共に、冷徹にその票数を見守っていることになります。ここで彼を当選させられるかは、規制反対派にとって非常に大きな意味を持ちます。しかし、それ以上に、彼にどの程度の票が集まるかは、規制反対派の「力」を端的に示す数字になります。

毎回、たかが1票に何の意味があるとお嘆きの方も、是非投票に行って下さい。弱小政党の選挙下手候補者である保坂氏の得票数は、その上乗せ一つ一つが規制反対派の怒りの結果に他なりません。

逆を言えば、もっとも重要な規制反対派一人当選させられず、または全国で数万程度の票数しか稼げないのであれば、「児童ポルノ」と名を付ければ表現の自由など規制されても仕方ない、と言う事になります。民主主義とはそう言う事です。

「声なき声」などと言うのは、誰かの都合の良い妄想に過ぎず、選挙で示された票数以上に強力な「声」はありません。この問題に切実なものを感じ、関わってきた方であれば、必ず投票に行って下さい。少なくとも、規制反対派への投票をして下さい。

それは一番単純な政治行動で、同時に、それ以上に強力な政治行動はまずないのですから。


その他の表現規制関連エントリーはこちら





同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

この記事へのトラックバック
北へ。の国から
参院選投票日が迫ってきましたが
転記開始。
参院選の投票日が近くなってきました。
規制反対派の方は、比例区では社民党の...
保坂氏を応援する理由【表現規制について少しだけ考えてみる(仮)】at 2010年07月08日 15:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。