2010年07月09日

あえて団長に異論を述べる 表現の自由を優先する論理

←のリンクがBLOG開設以来団長のページだけである事からわかるとおり、私はヨダレ団長の大ファンです。
このBLOG自体、団長に触発されて開設したようなものですし。
ですが、お互い人間なので、特に政治的主張なんか違って当然。なので、今回は団長のエントリーに異論を書いて見ます。

今そこにある危機より先にある破滅(とれび庵)

要は「表現の自由なんかより、経済が大事」という内容で、これは一つの考え方として当たり前の価値観です。(私とは違いますが)
ただ、その前提となる部分で問題があるように思われるので、そこを指摘したいと思います。

団長が言っている内容をまとめると、表現に対するバッシングはいつでも起きて来るし、政治家や行政が表現者を守るわけがない。だから、業界自身が戦うための経済的基盤が表現の自由そのものより優先、候補者は経済政策で選ぶべき、と言う論理です。

しかし、これは、二つの点でちょっと違うんじゃないかと思います。

まず第一に、経済基盤は、出版社や表現者の抵抗力を担保しません。
たとえば、アメコミを壊滅させたコミックコードは、アメリカ経済の黄金期である50年代に導入されました。日本で表現規制が一気に厳しくなったのも、好景気に沸いた大正デモクラシー期のエログロナンセンス批判だったり、軍事ドライブ(高橋財政)で大恐慌から持ち直した30年代後半だったりします。
そもそも、いくら出版社や表現者が戦おうとしても、そのとき議会に代弁者がいなければ、法的な担保ができていなければ、抵抗は非常に難しくなります。

もう一つは、表現の自由は、経済的な問題よりも法的・政治的には重要だ、と言うことです。これは団長の価値観をどうこう言おうとしているのではなく、法学・政治学では以下に述べる理由から、そう言う理論化がされていると言うことです。(そして、私の考え方の基盤でもあります)
まず、経済的な失政は民主的に修正可能です。誤った経済政策、時宜を失した規制の被害は大きいですが、それを国民が否と思えば、次の選挙なり政権交代なりで修正ができます。
一方、表現・言論の自由が間違った規制にさらされると、議論を戦わせ政策を評価する過程そのものを閉ざしてしまいます。これは、民主主義の根幹に関わる問題です。
当BLOGで取り上げてきた、児童ポルノ法を例に挙げましょう。現在、規制対象として正当と言う判決を受けた作品は、国会図書館でも閲覧制限がかかり、国民は法律や裁判所の判断が正しかったのかどうかを判断するための基準を奪われています。これに、単純所持の規制が加わると、「誰かが何かを所持していて逮捕されたけど、それが正当かどうか調べようにも入手も所持も犯罪だから検証不能」と言う事態が生じてきます。

このように、表現の自由を過度に規制すると、民主国家で制定された法律が民主的に修正できないと言う致命的なバグが、社会システムに混入することになります。このため、「国家は経済的には割とやりたい放題やっていいけど、表現の自由にはできる限り触るな」と言う原則が、先進国では導入されています。少なくとも、建前上は。
これを「表現の自由の優越的地位」と言います。私は、この理論は民主国家の前提として、非常に理にかなっていると思います。
そして、建前を守るのは、国民の不断の意思表示以外にありえません。

また、経済的な点でも、表現の自由に関する規制は広範であるがゆえに、社会・経済を圧迫します。「それに使うくらいなら児相に人と金を回せ!」と言う私の主張もそうですし、「表現内容が規制にかかるかどうか」を検証するためのコストが、すべての国民(と法人)にのしかかります。
まあ、経済に影響を与えない施策はありえない、と言うだけの話にもなりえるので、これは傍の話ですが。

以上のように、私は団長の意見とは逆に、表現の自由の問題は、最優先課題として投票行動の決定要因とすべきではないかと思います。

勿論、繰り返しますが、団長の考え方は価値観として当然ありえる内容です。私のほうが正しいとか言う気は毛頭ありません。
ただ何と言うか、尊敬している人が自分とまったく逆の考え方でものを言っていたら、「こっちにも(そっちとは別の)こういう正当性があるんですよ」と言ってみたくなるじゃないですか。大人の態度としては、NGでしょうけど。


7/10 追記
なんか、トラックバックが上手く送れていなかったので、やり直しました。



同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

この記事へのコメント
初めまして
一通り読まさせて頂きました。
好景気、不景気の時における規制の動向の分析等勉強になりました。
ただ「表現の自由なんかより、経済が大事」というのは
要約としてはちょっと乱暴な気がします。
Posted by Hattariyalow at 2010年07月14日 03:40
そうですね。ちょっと乱暴です。
「今は表現の自由より経済を優先すべき。そうすれば結果的に表現の自由も守れるはず」くらいでしょうか?
まあ、この辺は、丁寧にやると文章がぶれるので、難しいところですが。
Posted by snow-windsnow-wind at 2010年07月17日 02:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。