2010年08月09日

うーん…… 「METAL MAX 3」 感想 その3

メタルマックス3
メタルマックス3

メタルマックス3、今までの感想はこちら


とりあえず、冷血党のナンバー2を倒し、ナンバー1の根城へアプローチ。シナリオは、クライマックスに入った感じです。長かった……
そして、この経過報告自体が、問題点を端的に示しています。

今回のメタルマックスには、「シナリオ」があります。
単に一流のモンスターハンターを目指した1、復讐の完遂をもって一応のエンディングとなった2と違い、(え、シリーズって2作だけですよね?)明確な物語の流れが存在します。

つまり、自由度が滅茶苦茶低くなっています。

進行ルートは明確に規定され、前のイベントをこなさないと次のイベントは起こらず、当然「話」が進みません。話が進まないと、行ける場所も、行った先で起きることも、大幅に制限されています。ビッグキャノンを倒したら全世界を回れた1、船を手に入れたらフリーだった2とは大違いです。
まあ、それだけなら2のvsグラップラーが派手になっただけかとも思いますが、とにかくフラグが不明確です。進行ルートが解らないというのは前回書きましたが、後半のイベントラッシュはもっと酷く、ほぼノーヒントで特定のイベントを見ないと進まない、と言う部分が頻発します。

例えば、今まで同様ただで泊めてくれるヒロイン候補が居ますが、とりあえずこの二人の内特定の片方に会いに行かないと、イベントが起きません。(行く習慣がないとはまります)必須イベントが起こった後も、そのイベントで示された場所がどこにあるかが解って居ても、そこに言っても何も起きず、もう一回泊まりに行ってはじめてイベントが起きたり。

そもそも、折角後半の町まで遠出しても、そこにいるボスに喧嘩を売ることもできず(フラグが立っていないので、ダンジョンに入れてくれない)上に買い物も不能(占拠されてるから)だったりと、理不尽な上に楽しくない事態が良く起きます。
フラグを立てる前に強引に突破できる場所(ドリルが必要なダンジョンで、無理矢理一部の戦車を改造してドリルを付けるなど)もありますが、突破しても特に意味は無く、(フラグ不足でイベントも起きないし、買い物もできない)やる気を削ぐ仕様。

一応、豊富なサブイベントが自由度を体現しているっぽいのですが、内容は「レアアイテム集めてこい」だの「ドロップアイテムを99個持ってこい」だの「宿屋に泊まると復活するアイテムを60個拾ってこい」だの、はっきり言ってクソつまらない内容。
しかも後半だと達成による経験値もランダムエンカウント一回分以下とかで、まるでメリットがありません。

挙げ句の果てに、ラスト近辺で発生するイベントが、「今まで行ったことのある町やダンジョンを回り、そのどっかに落ちているアイテムを拾ってこい」とか言う、DSを放り出したくなるような代物。ファーストインプレッションで指摘したエンカウント率の高さと相まって、「なんで自分は、折角の休日潰してこんな事やってるんだろう?」と、思わず素に戻ってしまいそうになります。
せめて、今まで行ったときに拾えていればまだマシなのですが、このイベントが起きるまでマップ上に表示されず、拾うことが不可能という内容。
こんな作業をやらせなくても、本質部分は面白いのですから、何度も遊んで長時間楽しめる良作だったと思うのですが…… 中古対策のつもりかもしれませんが、これはむしろ途中で投げ出す人が多いと思います。

また、今作は賞金首が非常に強いです。今までと違って、戦車の攻撃力が非常に低くなっており、逆にボスのHPは爆発。五連装キャノンの一斉発射みたいな詐欺攻撃ができるようになるまで、幾度となく全滅させられます。と言うか、ボスの防御力は固く、その時点での最強武器程度では、普通に二桁ダメージ止まりだったり。これで、エンカウント条件が旧作同様の悪質さだったりするので、泣きたくなってきます。確かに、強力なボスというのは定番でしたが、今回はやたらと多いです。そもそも、戦車に乗っていても普通に全滅させられるボスばかりですし。
そして、味方を強化しようにも、レベルによる上昇は今までどおりそんなに極端ではありませんし、武装を強化しようにも上述のとおり無理して先に進んでも、売り物はほとんど変わりません。
つまり、結局倒せない賞金首が居た場合は、メインクエストを進めざるを得なくなると言うわけです。

しかも、そのメインクエストがどうにもできが良くない(私は自由な一ハンターとして、あの世界で色々動きたいのです。冷血党など、邪魔になったらぶっ飛ばすくらいで丁度良いのです)上に、書いたようにフラグが不明確。
結果、そこここで賞金首にボコボコにされつつ、あちこち回っては徒労感を味わい、結局良く解らないフラグが立って話が動くという、とても疲れる展開が頻発することになります。

と言うか、情報がおかしいんですよ。典型が終盤。主人公はボスから「返して欲しくば○○と交換だ!」とか言われて、○○を必死になって手に入れます。(方法は、ひたすらドロップ狙いで雑魚狩り。この不毛さと言ったら……)ところが、ボスは元いた場所に行ってももう居ません。ここで、プレーヤーがやらねばならないのは、以下の通り。

1,ボスの居場所を知っている可能性のあるキャラ二人(過去に出たことがある)を訪ね、場所を聞く。なお、それまでは一切教えてくれない。
2,マップの端っこにある研究所に行き、そこにある機械を流用して移動させてくれるよう頼む。
3,研究所の人間に言われるままに、世界中を回ってアイテムを集める(上で書いたふざけたイベント)

2と3は一続きですが、これ1と2ははまりますよ。だって、ノーヒントですから。そもそも、「○○を持ってこい」と言われているのに、なんで自分で持って行く先を調べて足まで確保しなくちゃならないんですか?引き渡し場所の指定もしないボスは、馬鹿なんでしょうか?攻略サイトは見たくなかったんですが、これはさすがに……

他にも、やけに無機質なダンジョンとか、引っかかる点多数。Rのデビルズタワーはあんなに魅力的だったのに、後半出て来るツインタワーや敵の占領したビルなんて、全階基本的に同じ構造の上に用途不明確で、面白い残留情報(大破壊時の記録とか)もないんですよ。
後半のマップのスカスカさから見るに、調整と共にデータ量も埋めきれないまま発売されたんじゃないかと、勘ぐらざるを得ないです。

いや本当、サブクエストも面白いのは面白いですし(ニセンイチロウのエピソードはグッと来ました。序盤~中盤で見えてくる大破壊時の諸相も良いです)世界観もバトルも雰囲気も、基礎部分はとても良くできてるんですよ。ところが、色々な部分が未調整。全くもって、残念でなりません。
そりゃあ、鋼の季節辺りからは大幅に進化しましたが、満を持して出たナンバリングタイトルとしては、ため息を吐きたくなるポイント多数です。

業界事情的に厳しいのは解るんですが、セガガガで言えば開発度80%くらいで発売予告日が来てしまって強引にリリース、と言う流れがちらついて仕方ありません。
勿論、最後までやるつもりなのですが、どうにも最近こう言う「未完成の試作機を最終試験すっ飛ばして実戦投入」みたいな、末期戦が多い気がしてなりません。ワイルドアイズを思えば、発売されただけマシというのは理解しているのですが、本当、どうしたものでしょうね?



これ以外のMETAL MAX関連エントリーはこちら





同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。