2010年09月12日

学園黙示録 ハイスクール・オブ・ザ・デッド 第10話 感想

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1


前話までの感想はこちら


第10話 The DEAD'S house rules

さて、主人公のいきなりなヒロイン選択とにじみ出る黒さから、内部崩壊エンドが見えてきた気がしないでもない、HIGHSCHOOL OF THE DEADです。



でも、冒頭はそんなのとは全く関係なく、メインヒロイン(のはず)と主人公交えたお色気シーンから。垣間見える崩壊フラグとのギャップをどう解釈していいか解らないまま、とりあえず「頭悪くなっておけば良いんじゃないかな?」(視聴者が)と思いつつ視聴開始。



しかしまあ、このにじみ寄る不安感をどう表現した物か。
安全で快適で物資があふれる状況にたどり着いたら、とりあえず他の人間を疑え!は、ゾンビ物の鉄則です故……

そしてやっとここに来て、文明維持の困難性の話が出てきます。今までは生き残る事に必死&危機発生からわずか数日と言う事で、あまり問題にならなかったところですから、良いタイミングです。カタストロフ物(またはアフター)で、ここをおろそかにすると、DVDディスクと発電ユニットがあれば専門知識が残せる、みたいなトンチキな話ができちゃいますから。

ところで、自衛隊が発電所に自己判断で出動して云々の話は、橋で命令守って死んじゃった警察との対比なんでしょうか?なんか、警官達の格好良さが霞んじゃう感じです。表敬訪問とか災害訓練とか言う名目で出動するのは不可能ではないので、そう言うグレーゾーン的クレバーさ(実は、あらゆる官僚組織において日常茶飯事だったりします)の方が、出てこない自衛隊指揮官が格好良く思えるんですが。


一方、主人公の嫌な感じはクレッシェンドで順次増量中。「名前で呼びなさい」と言う沙耶さんの言葉の意味は状況から明らかなのに、それ無視して説教とか、喧嘩売ってるようにしか見えません。


親が無事だと解ってる分だけマシだと言いながらつかみかかるとか、沙耶本人のより数段ひどい八つ当たり。と言うか、よその家庭内の話ですよね。それに、彼らは全員、家族の安否確認を目指して動いてきたわけです。それで必死にたどり着いてみたら、当の親から「生きてるなんて思わなかったよHAHAHA」みたいな対応されたら、そりゃ切れていいと思います。少なくとも一時的には。



一方、その後の親父さん顔見せシーンでは、結構重要な事が解ります。「奴ら」は、ロメロゾンビと違って首を落とされると死ぬようで。
毒島さんに頭以外を切られても死んでましたし、やっぱりウィルス性疾患か何かじゃないかと思えてきますね。
それにしても、高城家って…… 旧藩主って名家なわけですけど、良く言って暴力団、あるいは右翼団体にしか見えません。

そして、ここから始まる不和ですが、今一状況が見えず。耕太が日本刀にケチをつけるのはオタク趣味で解るのですが、沙耶が切れるのはイライラしていたから?そこまでは良いとして、主人公がまた偉そうに口を突っ込んで引っかき回すのが良く解りません。問題はバウンティ云々じゃなくて、お前が空気読めないだけちゃうのかと。
と言うか、主人公があの集団でサークルクラッシャーとして機能しているのは間違いないのですが、無自覚ですしね。


このシーンとか、もうね……
ここは、平野耕太一世一代の見せ場なわけですよ。ここで「大切な人を守ることです!」とか言えれば、彼はクラスチェンジできるし、実際そうなりかかっていました。そこにあんな風に割り込まれても、感謝するより「何すんだよ」と言う反発が先に立つでしょう。本当に空気読みません。
直後に沙耶本人が乱入して曖昧になっていますが、本当に……



一方、終了直前に再登場した先生は、なんかこのままだと総帥パパの咬ませ犬にしかならない雰囲気。あるいは、彼をトリックスターに使ってゴタゴタを起こし、1クールで何とか一区切りを演出するのでしょうか?

まあ、あと2話は平野耕太が活躍できればそれで良いのですが、どうなるんでしょうね?なんか、主人公だけ生き残る、胸くそ悪いエンディングになりそうで怖いのですが。



その他のHIGH SCHOOL OF THE DEAD 関連エントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。