2010年09月24日

ちょっと意味が解らない 中国人船長釈放

漁船衝突:中国人船長を釈放へ 「日中関係を考慮」(毎日jp)

例のアレ。

最初に結論:
南沙諸島問題を含め、中国は覇権・拡大路線で決定的にケチをつけている最中です。
このタイミングで妥協してみせる意味は無いし、妥協するにしてもやり方が下手すぎます。


で、論点は3つ。
1,何故このタイミングで妥協する?
2,中国から泣きが入った可能性
3,でも、やり方があるよね

まず1ですが、中国は間違っても一枚岩などではありません。当然ですが、拡大派も穏健派も色々おり、その中で発言力を増しつつある拡大派・人民解放軍は、ここ最近ケチをつけつつありました。

いつまで残るか解らないけど、NHKのキャッシュ

要するに、着々と海軍力をつけて周辺への拡大を目指す中で、アメリカが東南アジア諸国と協調し、「いい加減にしろよ」と牽制を行っているところです。今回の事件でも、アメリカは誤解のしようのないメッセージ(日米安保は尖閣諸島を含む)を発して、中国に警告を与えていました。
東南アジア諸国も、日本が突っ張るのに期待しており、ここで妥協する意味などありません。そもそも、レアアース禁輸にせよ閣僚級交流停止にせよ、被害を受けるのはまず中国です。むしろ、東南アジアと協調して事に当たることで、代替ルート・市場の開拓まで行える可能性のある場面です。
邦人の難癖に近い拘束など、「うちの国は政治リスクが超高いです」と内外に喧伝するような物で、外資無しに成長が不可能な中国としては自爆テロです。


ただ、2として、むしろ中国の穏健派から泣きが入った可能性があります。
解放軍、あるいは国民(だから、愛国心過多の極端な教育は尾を引くんですよ。70年前の島国みたいにね)が暴発する可能性を考えて、「うちも引っ込み付かなくなってるんで、この辺で穏便に済ませちゃくれませんかね?」と言う話になった可能性です。私としては、むしろこれが本命かなあと思います。ホットラインはなくとも、外務省レベルではいくらでも対話ルートが確保されてますから。
実際問題、ここで妥協する理由は日本にもアメリカにもなく、誰より胸をなで下ろしているのは中国でしょう。強硬派にしても、こんな些細な問題で緊張を高めても得はありません。偶発的にでも軍事衝突でも起こした日には、折角育成中の海軍がボコボコにされて詰め腹切らされるだけです。


ただし、3。やり方ってものが有ります。
短期終結は日本としてもありがたいっちゃありがたいのですが、その場合間違っても「日中関係を考慮」とか口走ってはダメです。それはつまり「圧力に負けました」と喧伝しているような物で、最悪の宥和政策になりかねません。別に、所詮案件としては逃走失敗・衝突なんで、この辺りで釈放というのは普通にあり得る話です。しかしその場合でも、通常業務の一環で、外交関係など微塵も絡んでいない、としなくては意味がありません。
と言うか、検察が宣言してどうすんですか?政府筋の指揮権発動の結果、ならまだ解りますが、「検察」は政治や外交を(建前上)考慮して動いてはならない機関です。司法の独立というか、大津事件って知ってます?

何より最悪なのは、これで中国国内で強硬なことを言っていた連中が、「それ見たことか!」と発言力を強めてしまうという問題があります。要するに、典型的な宥和政策の失敗になるんですよ。ラインラントそのものが問題なのではなく、そんな博打を成功させたヒトラーが英雄になってしまうのが問題なのです。


ただ、官房長官がわざわざこう言うことを言って火消し(?)しているのを見ると、なんか政府が特に何もしないうちに現場がびびったりしたのかなあ、とも思ったり。だとしても、追認する政府は大概ですが。
どうも、どこがこの問題を集中的に扱ってるのか見えてこないのが不思議なところです。何しろ、直前に首脳会談でアメリカの支援を約束させてるのに、何故かこのタイミング。

この前の選挙で普天間移設問題が見事にこじれたので、逆にアメリカに借りを作りたくなかったと言う線は、さすがに無いと思うのですが……




タグ :社会中国

同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

この記事へのコメント
フジタ社員がこの件に関係あるのか分かりませんが、速やかに釈放されますように。・・・ていうか、これで釈放されなかったら日本は大失敗なのですが。
釈放されれば良いという問題でももちろん無いが(人質交換前例になってしまうので)。
Posted by Aruzya at 2010年09月24日 23:08
ややこしいことになりましたね。
あれですよ、検察は行政府に属してますから、一応そういう判断もできるんですね。まぁ、そんな判断はして欲しくはなかったですけど。
堂々と法に則り、起訴して裁判にかけて欲しかったところです。

政府が圧力をかけたって噂もありますよね。
だとしたら、地検が勝手に判断しただけで、領土問題とはこれまた別の事だよ、っていう逃げ口を作りたかったんでしょうかね。まぁ、わかりませんが。
Posted by ioi at 2010年09月25日 00:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。