2010年10月16日

デッドライジング2 CASE0 感想

デッドライジング2をプレイしています。ですが、まずはこちらの感想を。
ただ、ゲームそのものの仕様等の感想・批評は本編に関するエントリーでやるとして、導入としての善し悪しについて書きたいと思います。

まずは諸元。

デッドライジング2CASE0は、DL専売で600円(MSポイント利用不可で、なぜかクレジットカードのみ)の優良体験版的商品。
内容は、デッドライジング2の前日譚。発売前に公開され、本編にデータを引き継げるのが売りでした。

以下、感想。

まず、引き継ぎですが、はっきり言って無意味です。引き継げるのは経験値が8000、金が$2000と言う、ささやかすぎて泣けてくる数値。
経験値は開始時点で少し強くなっていて便利と言えなくもないですが、15分(冒頭強制イベント除く)もプレイすれば差は埋まります。そもそも序盤では苦しくなる局面もなく、アイテム所持数なども活かせない仕様なので、端的に言って無意味。

次に、一種の体験版としての感想ですが、アイテムの復活仕様が本編と異なるのは、何の罠なんでしょうか?正確には、本編ではセーフハウス内の回復アイテムが復活しない(時間経過で変わる?)仕様なので、CASE0の感覚でやると当てが外れて焦ります。
また、なぜか本編は、ゲーム起動から1時間(強制イベント含む)以上経たないとアイテム合成ができない仕様。CASE0だと開始直後から使えるため、これまた違和感が非常に強くなります。
って言うか、なんで改造をあんなに待たせる仕様にしたんでしょ?引き継ぎ経験値の意味を、少しでもつけるつもりだった?(合成武器でないとろくに経験値が入らないので、引き継ぎの差が埋まりにくくなる)ですが、CASE0で色々合成を試し、楽しみに本編を始めると、もの凄いもどかしさを感じる羽目になります。なんでノーマルのバットなんかで戦わなきゃ成らないんだよ!?みたいな。

そして、CASE0そのものなのですが、マップがちょっと酷いです。なぜか本編ではほとんど見ない、立体的な移動ルートが必須になっており、指定された場所にたどり着けずに時間切れ、と言うパターンが頻出になります。特に武器屋の入り方については、あれ気づきませんて。これがクリアに必須となっている辺り、幾ら何でもどうかと思います。一箇所だけ乗り越えられる柵がある、保安官事務所もね。

特に問題なのが、この経験が特に本編では活きないこと。本編では、ジャンプアクションと立体把握が必要な局面など、ほぼありません。(除:例のストレス地獄のボス戦)
要するに、CASE0では本編とゲーム性が変わってしまっている部分があるわけで、ちょっとどうなのよ、と思った次第です。

後、掲示物からコンボカードが得られると言うシステムが、CASE0では無いのも勘弁して欲しかったり。おかげで、本編をはじめて10時間ほど経つまで、これに気づきませんでした。実質体験版なのですから、むしろこう言う部分こそ組み込んでおいて貰わないと、困ってしまいます。

ああ、仕様の違いと言えば、「メンテナンスルームにゾンビが入れない」と言うCASE0の仕様が、本編では変わっていたのも衝撃でした。何故変える……

1章しかない故にでてくる仕様変更(ゾンブレックスの効果時間)などは、説明も上手くされていて納得できる(本編で仕様が違うのがむしろ当然と思える)だけに、ちょっと残念でした。体験版と言うより有料β版と言った趣でしょうか。
ただ、デッドライジング2と言う作品に軽く触れてみるためにプレイしたこちらとしては、期待外れという印象。
引き継ぎ経験値の問題か、レベル自体もキャップがもの凄くきつく、初回プレイの折り返し地点辺りでカウンターストップになってしまったりするのもマイナス点。あれは、単に引き継げる経験値を制限するだけで、レベルキャップは外すかもっと高くするべきでしょう。ゾンビをなぎ倒して大量の経験値を得る爽快感が大幅に減殺されていて、逆方向に残念でした。

なお、シナリオ的な意味は特になく、本編の説明不足(本編に関するエントリーで触れる予定)を補完する要素も全くないため、そう言う点でもプレイする意味はありません。

まあ、600円なので大した痛手でもないですし、興味があるならやって見るのが早いと思いますけどね。


その他ゾンビ物関連のエントリーはこちら





同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。