2010年10月18日

俺の妹がこんなに可愛いわけがない アニメ版 第3話 感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1



小説版の感想はこちら


幸せな気分で視聴していられる、安心の俺妹は第3話。副題は「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」で、原作一巻のラストを飾るエピソードとなるのは決定済。




冒頭の撮影シーンの中(↑の直前)に無意味なパンチラシーンが紛れ込んでますが、何故だろう?ちっとも嬉しくない……



そして、例の下らないイチャモンについては、「ギャルゲーじゃないって。エロゲー」と言い切る正面突破。そう、こう言うネタを選んだ以上、これくらいロックでなければなりません。
と言うか、ギャルゲーにしたら、今回の話は成立しませんし。



とは言えまずAパートは、アニメオリジナルの日常話。沙織と黒猫の対比が凄いですね。と言うか、黒猫が妹キャラに見えてる不思議。こんな子に「お兄様」とか呼ばれるようになる主人公は、リア充すぎて爆発すればいいのに!



原作ではフェイドアウト寸前の幼馴染も、存在感を底上げすべく主人公との絡み追加。あれ?なんか普通のカップルになってない?



とは言え、Aパートのエピソードは、決して間を保たせるためだけではありません。
原作1巻2巻のエピソードは、勢いで書かれたのが一目瞭然で、作者の熱い思いがほとばしっている一方、細部の強引さや未完成部分が目立つ内容でした。そこを調整し、エピソードを自然に刈り込むための準備になっています。この辺は、アニメスタッフの熱意と能力を、端的に示しているでしょう。変えるべき所は変えた上で、物語の核は雑音など気にせず維持しているのですから。


そしてAパートラストで場面は転換し、原作一巻ラストの大イベントへ。
と、その前に、アイキャッチのこれ、何でしょうね?二昔前の少女漫画を思わせますが、何かの元ネタがあるのでしょうか?



さて、Bパートの大イベントですが、原作と少し流れを変えてあります。

1,京介は、桐乃をその場で追いかける。原作では、父親と話した後。
 ただし、見つけるまでの展開は同じです。
 ポイントは、これによって、京介が父を必死で止めるシーンが自爆テロとセットになる一方、約束を反故にする展開が無くなった事でしょうか?恐らく、最後の主人公一世一代の自爆テロを演出するため、活躍シーンを一つにしぼる一方、約束を反故にする強引な展開を無くしたと言う事でしょう。理解できます。
↑のスタバ(原作ではっきりそう書かれている)のシーンを経てから京介が本気を出す方が、展開的にも自然ですしね。

2,やはり、主人公の内面は描写されない
これが、一番重要なところです。アニメ版は一貫してそうですが、ここで京介の独白が挟まらない事で、桐乃の「漢」っぷりがアピールされると共に、彼のツンデレぶりが際だちます。
かわりに、母親が主人公の内面を察するシーンを追加していたり、工夫の跡も見られます。


ただ、最後の親父さん説得シーンについては、独白と共に説明が一部抜けている事もあり(桐乃が超優等生でエリートランナーという話は、アニメじゃ出てないですよね?)説得力が落ちてしまっています。声の演技の問題も、ある気がしますが。




ただこれは、あの説得シーンは前座とし、一世一代の自爆テロを前面に持ってくる演出意図の元に、行われた改変の可能性もあります。実際、音楽なんかも「ここからが本番」という雰囲気を作ってますし。



そして炸裂するシャーマンカーペット。(対戦車火力がなかった日本軍がアメリカ軍相手に使った布団爆弾。要するにカミカゼ)主人公のセリフが、ここでは忠実に再現されています。まあ、ちょっと長すぎる気はしますが。特に、アニメとゲームも一緒に「愛している」と言う部分は、削った方が良かったんじゃないかと思ったり。軸がぶれますし。



最後は、この複雑な表情で〆。
「可愛い」レベルで言えば、秋葉で眼をキラキラさせているシーンに劣るのですが、主人公に向ける表情で、そして内面を垣間見せるという意味で、確かに「こんなに可愛い」に相応しい顔になっています。多分、可愛さのわかりにくさも演出の内なんでしょうね。原作の描写にも忠実ですし。


ところで、エンディングに黒猫さんがいないのは気のせいでしょうか?
桐乃コレクションにφなる・あぷろーちが入っている辺りは、存分にニヤニヤできましたが。(あの妹は良い物です)




その他の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」関連エントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。