2010年10月25日

俺の妹がこんなに可愛いわけがない アニメ版 第4話 感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1



小説版の感想はこちら


先週は実に良い最終回(原作第一巻の)だった俺妹ですが、3話で終わるわけもなく、2巻の内容へと続きます。
副題は、「俺の妹が夏コミとか行くわけがない」。



で、今回で二度目のオープニング。こうして見ると、兄貴綺麗な目をしてますね。さすがヒロイン。


一方、「その他二名」扱いの黒猫と沙織。まあ、2巻ではまだ全然出番もないので、仕方ない所でしょうか。
口調・存在感共に涼宮のハルヒさん並の傍若無人さを見せる桐乃に対し、今は雌伏の時か。



毎回気合の入っているアニメ内ゲーム、今回はシスマゲドン、じゃないシスカリ。でも、クトゥルフ的キャラを黒猫が使ってましたし、やっぱり元ネタの一部かと。「press start buttun」の誤記にも、なんか元ネタがあるのでしょうか?
ポリゴンモデルの安っぽさとか、実にエロゲーらしくて良くできてます。低予算を逆手に取る手法は、やっぱり上手いですね。


ところで、原作では、京介は桐乃に引っ張られる形でどんどんオタクの深みにはまっていくのですが、この時点で既に片鱗有り。だって、タイピング速度とかかなり速くなっている上に、良く見るとチャットで表情変化も使いこなしてるんですよ。ショートカットキーで。(京介は今回、キーボードから一度も手を放していない)

後、いつの間にか沙織とも携帯番号を交換している京介は、リア充レベルもさらに上昇中。何だこの嫉妬がグロス単位であつまる超人は。


で、今回初登場のあやせですが、なるほどこれは可愛い。京介が、これ以降の展開で苦しむわけです。結局仲良くなるんだがな、あのリア充は!


一方、今週一番の桐乃さんはここ。原作の展開を知っているこちらとしては、落差の予想にニヤニヤですが。


この、女子中学生とのメアド交換シーンもね。シティハンターで、冴羽が女の子に格好良く迫っているシーンを見てる気分と言いますか。


どう見てもエロゲの1シーンです、本当に(略


で、Bパートのコミケですが、一番気合が入っていたのは、同人誌でもオタク達の描写でもなく、この沙織が持っているビックカメラの袋(偽)だと思うんですよ。「SHARK」に「NOJIMA」。勿論、IBMのかわりは「HAL」です!(笑)
それにしても、黒猫の格好も大概ですが、沙織も京介も長袖なんですよね。死なないか?

あと、ちゃんと「コミケ」なのはポイント高し。未成年の参加がどうこう言い出すモラリストと言うか宗教家がまた出てくるんでしょうが、こういうのはちゃんと実名を使った方がスッキリするわけで。

閑話休題、沙織の主戦場が一日目って、多分模型かロボでしょうね。


その後の描写はまた鉄板。張り紙とか背景の会話とか、丁寧に作ってあって好感度上々。この京介とかもね。可愛い売り子さんにエロ同人勧められると、その、反応に困るよね?


ま、一番可愛いのは、やっぱり黒猫さんだけどな!



今回のエンディングは、夜のお台場・湾岸を背景に、なんとあやせのキャラクターソング。あざとい!さすがあざとい!

シティハンターのエンディング(「GET WILD」と高速道路)もそうでしたが、東京のああ言う夜景とどこか悲しく刹那的な音楽の組み合わせは、なぜか郷愁を誘うのですよね。
今でも、羽田について夜のあの辺を車で通過する時など、色々と感情が渦巻きます。


さて、次回予告ではじめて注意書きが入りましたが、これは圧力云々ではなく、次回の話が、原作でもちょっと大上段すぎて完成度を落としていたあれだからでしょう。リアルに準拠したネタである事を強調するために、あえて断りを入れる。要は皮肉という奴です。

それにしても、小ネタを見ているだけで楽しいですねえ。番組が終わるまで、毎週幸せになれそうです。



その他の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」関連エントリーはこちら






同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。