2010年10月29日

買ってはいけない:CIVILIZATION V 日本語版

シヴィライゼーションV 日本語版
シヴィライゼーションV 日本語版


-------------------------------------

2012年追記
未だにこの記事にはアクセスが結構あるみたいなのですが、どうしても日本語版を買いたいという方は、AMAZONのダウンロード版にした方が良いと思います。どうせ、大容量のダウンロードする羽目になるんですしね!ちなみに、日本語表示については、wikiやAMAZONのレビューで書いてる人が居ますんで、それを見ればいいと思います。
また、現在だと直接STEAMで買えば日本語が選択できるそうなので、それもありかもしれません。個人的にSTEAMのサーバー認証方式は嫌いなのですが、少なくとも日本語版パッケージ以外に、選択肢は色々有ります。

-------------------------------------


今日が発売日の、CIVILIZATION 5です。「買ってはいけない」と申しましても、例の本に引っかけた反語ではありません。本気です。
喜び勇んでヨドバシから買って帰って、今インストール中。ゲーマーらしく、記事書く前にプレイしろ?もっともです。でも、終わらないんだよ、インストールが!!(後述)

とりあえず、このスクリーンショットを見てくれ。こいつをどう思う?


日本語化ってレベルじゃねえぞ!
ちなみに、インストール中でもこの画面になります。まだプレイはできません。

慌てて情報を解禁し、(例によって、期待作は情報シャットダウン)GAME WATCHの記事とか見てみたら、やばいスクリーンショットがザクザクと。
中国人に訳させたんじゃないかと言うような話も出てますが、やだなあ、中国人ならもっと上手いですよ、絶対。DELLのチャットサポートとか見てる限り。だから、これはきっと販売元の会社が(差別表現は削除されました。あなたの心の中にある文章を当てはめて下さい)

そもそも、これパッケージの意味が全くないんですよ。

1,マニュアルは全部で28ページ。と言うか、簡単なガイドが載ってるだけ。ショートカット?インターフェイスの詳細?前者は、使用許諾書に少しだけ載ってますよ?
2,入っているDVD-ROMの中身はSTEAM(アメリカのDL販売サイト)へのアクセスプログラム「のみ」
3,そこでアカウントを作り、「本体を」4.3GBほどダウンロードしてはじめて、プレイできます。
4,あ、一番大事な物は、使用許諾書の裏に書いてあるシリアルコードです。
5,インストール方法も、ここに軽く書いてあるだけ。と言うか、「ネットから本体落としてインストール」なんて、全く書いてないですけどね!

「日本語版はパッケージ版のみの販売となります」と言う注意書きは、ギャグなんでしょうか?
これなら直接STEAMで売ればいいんです。だって、パッケージの中身で価値があるのは、シリアルコートだけですから。

あと、インストールにネットが必須(当たり前です。本体DLしてくるんだから)と言う事は、細小フォントでパッケージのどうでも良い注意書きに混じって書いてあるだけ。普通に返品騒ぎが起きてるんじゃないですかねえ。だって、4.3GBですよ?ナローバンドなら、インストールだけで普通に数日がかりになってしまいます。

そして、実質中古に流す事もできないこの箱が、なんと9,240円!!
円高って何でしょうかね?中古に流せない仕様も七面倒くさいインストール仕様も、それ自体は良いとしましょう。ですが、ユーザーに負担をかけておいて、通常より高く売りつけるというのは、商人として不誠実の極みと判定せざるを得ません。

と言うか、市場も狭いしそれでも日本語で遊べる環境は大事だし、と今までSLGは日本語版パッケージを買い続けてきましたが、今度ばかりは怒り心頭。
有志作の日本語MODの方ができが良いのも相変わらずですし、↓の英語版を購入する事をお勧めします。仕様はほぼ同じですが、パッチが当たるのも早い(と言うか比べものにならない)し、日本語化後の日本語は日本語版より上です。(ひどい日本語ですが、このゲームよりはマシでしょう)

11/1追記
日本語化MODが公開停止になっちゃってるので、2chに載ってたバックアップを転載。
http://www1.axfc.net/uploader/Li/so/81521
って言うか、steam認証なのに割れソフトが使えるらしい事にビックリです。本当、何のための販売形態やら。


Sid Meier's Civilization V (輸入版)
Sid Meier's Civilization V (輸入版)


しかしまあ、サイバーフロントってアレでもマトモなんですよね……
この前買ったヨーロッパユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン(日本語版)(インノミネ段階での感想と言うかリプレイはこちら)は、少なくともまだマシでしたし。神聖ローマ帝国の施策説明とか、目眩がしてきますけど……




当BLOG内の、ゲーム関連エントリーはこちら





同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

この記事へのコメント
もうひとつ日本語版の大きな欠点
・MOD作成に必要なSDKが使えない。

あと、例の割れサイト潰れたので転載URLは消しておいた方がいいですよ

Steamは発売前、直後の割れくらいにしか効果がないですけど、それでも他のDRMと比べて(解除という意味で)セキュリティが緩いってわけでもないです。
正規ユーザーから見るとインストール制限が無かったり(アカウント単位)、パッケージやディスクを無くしても簡単に再インストールできるという大きなメリットがあったりして、他のDRMよりは多少マシなので批判されるケースが少ないので、採用するメーカーが多いんです。

それにSteam上で買えば、パッケ版を買うより安い、セール時には名作が1000円以下で叩き売りされているなんて当たり前。

ただ、やはりCiv5もそうですけどリージョン制限がウザい。
Posted by BCC at 2010年11月02日 18:21
インストールはディスクからできますよ
ダウンロードはパッチのみで4Gオーバーもありません
Posted by ちゅんちゅん at 2010年11月02日 19:34
ダウンロードの件ですが。
自分は英語パッケージ版で、「日本語版」に限った事でもないです。
一度目はディスクから、再インストールは何故かオンラインDLになりました。
インストール時に停止するようなことが起きた場合
オンラインに移行するようで、その場合はゼロから全てDLするようです。


日本語版日本語?がおかしいのは仕様としか言えない。
Posted by とおりすがり at 2010年11月02日 20:08
自分もローカライズは酷いと思います。批判も大いに結構だと思いますが、批判するならせめて正確な情報を調べてからにしましょう。
Posted by tarao at 2010年11月02日 23:49
CIV4日本語版で楽しく遊んでて(最近楽しいゲームがあまりない)、CIV5を見かけたので買ってきたんですが...

認証はともかく、全部オンラインダウンロードなの?!未だに終わらない

おまけに日本語出ないし、どうやって日本語にするのかわからない。言語選択ではEnglishしか出ない。
なんか出鼻くじかれて凄いがっかりです。やる気も激しく↓で。もうゲームいいかな。時間もないし。
Posted by kekyo at 2011年09月02日 15:23
インストール時にトラブルがあると、全部STEAMからDLになる、らしいです。
私は別にトラブルもなく全DLさせられたので、半分は仕様だろうと見てますが。

その言語選択はDL・インストール用の言語で、ゲーム自体は日本語でできます。
ただ、ちょっと洒落にならないくらいつまんないので、無理してやらなくてもいいかと。

バージョンアップでの改善に期待したい所ですが、どのみち日本語版を買う理由は無いでしょうね。
Posted by snow-windsnow-wind at 2011年09月03日 01:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。