2010年11月05日

神のみぞ知るセカイ アニメ版 第5話 感想


神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]



他の回の感想はこちら

Fallout: New Vegasで、ライフル片手にヒャッハーしてはあっさり殺されると言う生活を続けていて、他の事は何一つやりたくありません。でも、アニメはちゃんと毎週見とかないとね。




今回は、アイマスフューチャーのアイドル回。まあ、この予算規模のアニメ画面上と比べると、アイマスの方がはるかに可愛いですしね……


「肌もたるむ」
「皺も出る」
「年取ったら聞きたくもない暴露話を始めるし
もっとも、リアルアイドル「劣化」問題については、テロップが入りました。まあ、メディアがメディだから、ね?


段々どの辺が「売り」かつかめてきたのか、視聴者を今まで慣れさせていたのか、今回Aパートの半分が神様の演説。そして、確かにヒロインよりも可愛く描かれる「進化するヴァーチャルアイドル」の図。


でも、この眼鏡バージョンは、十分可愛いと思いますよ!
今回良く見える制服の袖口は、ちょっとトンチキ過ぎるデザインだと思いますが。


ゲーム機は大切に。神様の所有するハードは、毎回ひどい目に遭いますよね。
と言うか、すっかり忘れてましたが、こんなにエレクトリック エキセントリックなキャラでしたっけ。読み返したら原作通りすぎて笑ってしまいました。どうも、使い捨てヒロインの行動は、ろくに憶えてないようで。


一方、原作再現のデフォルメ表現は、今回ちょっとやり過ぎの感じ。音楽と合っていなかったり、笑うべきか迷う部分が出てきたり、あまり上手くありません。勿論、低予算を補う最適化手法なのは解ってるのですが。


こう言う、止め絵多様のキャラソンプロモムービーは、あざとさが良い方向に作用して楽しく見られるのですが。元々向こうの世界での宣伝ムービーに近い体裁なので、むしろリアルに見えるという。


ただ、折角アニメオリジナルでこう言うシーンを入れるなら、この声優をやって居る場面から引っ張って、攻略ルートに絡める展開はあって良かったかと。
意図が不明の、モブキャラがかのんの屋上ライブに気づいてやってくる描写もそうですが。

折角のアイマスフューチャーなのにそれっぽいカットの追加もないですし、今回はやや低調。このままだと、普通のアニメ化というか、コンテンツ不足のテレビによる連載漫画順次消化プログラムに乗っただけ、と言う評に終わってしまいそうな感じですね。



その他の「神のみぞ知るセカイ」関連エントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。