2010年11月08日

俺の妹がこんなに可愛いわけがない アニメ版 第6話 感想



俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1



小説版の感想はこちら

小説版7巻がやっと手に入った(「北へ。」の国では、新刊の発売は数日遅れです)のですが、とりあえずはアニメ版6話の感想を。



で、見始めて思い出しましたが、今回はアニメで原作と順番が入れ替わった、地味子回でしたっけ。副題は「俺の幼馴染がこんなに可愛いわけがない」。
あーはい、息抜き息抜き。とりあえず、一気に肩の力を抜いて、FALLOUT NEW VEGASで次どこを探索するかを考えながら視聴開始です。


赤城君は、今回が正式な登場。(コミケ会場で出てたなんて、ネットで見るまで気づきませんでしたよ)一見さわやかなイケメンなのに、あんな悲劇が待っているなんて……
まあ、アニメがあそこまで行くかは疑問ですけどね。5巻以降の彼は輝いているので、是非二期でやって欲しい所ではありますが。

それにしても、「つきあってないけどつきあおうとする奴が居たら許さない」って、主人公は最低ですよね。何このハーレム野郎?桐乃に蹴り潰されてしまえばいいのに!


オープニングムービー(違)については、色々突っ込みたかったのですが、自前の弾幕が全部言ってくれてるので割愛。これ、ニコニコに上がったらもう一度見てみたい物です。


さて、田村家の伝統的日本家屋にこだわりを感じつつ、(薄暗くて寒そうな廊下とか、またやなリアル)家族紹介もとても上手く原作通り。ロックはもう少しロッカー寄り(でも失敗している感じ)の外見を想像してましたが、完璧なジャパニーズ中学生でしたね。まあ、原作の描写どおりです。原作イラストだと、あそこまで童顔じゃなかったはずですが。
一方、このお菓子は普通に良い出来と言うか、馬鹿売れしそう。元々カボチャと言う事もあって、和の雰囲気を残しているのもポイント。飾り菓子は和菓子の18番ですしね。


そして、クソ!要らない子のくせに、可愛いなんてちょっと待て!ゲーム版で、誰を最初に攻略するか、悩んじゃうじゃないですか。


しかしまあ、一話丸々使って、本筋とは欠片も絡まない地味子プロモーション状態。ダメだ、桐乃。このままだと勝ち目無いぞ。


と言うか、完全に幕間狂言扱いですよ。メインヒロインのはずなのに…… と言うのは、まあ原作どおりと言えばその通りですが。


老人と老人もどきしかいない田村家は、恐ろしく早寝。正に、おばあちゃんの家に泊まったら、やたら早く就寝させられて眠れない、状態ですね。

そして、これもオリジナル会話の「今後」について。オタク系エンターテイメントにおいて、「時間が経過する」と言うのは、得てして本当に洒落にならない諸々を引きずり出します。らき☆すた最新刊とか、「こいつ等このまま大学出たら、周囲で散々見てきた残念なオタクな大人に堕ちて行くんだろうな」みたいなリアルリアリティが透けて見える、苦くて苦しい代物になってましたし。
ただ、原作6巻(感想こちら)で沙織が語っているように、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」は、それを織り込んだ上で物語を作っています。だからこそ逆に、このセリフは重い。主人公達が高校生くらいなら妹に萌え萌え言ってても問題無いですが、30・40になってそのままであり得るか?
少なくとも、地味子なら何の問題もありません。……だからこそ、私はこの、予定調和的に配置されたキャラが嫌いなんですけどね。

と言うか、そのまま予定調和でくっついてしまったらそれこそ物語としてちっとも面白くならないので、どう打ち破ってくれるかを期待して読み進めているわけですが。


で、今回もまた「これはひどい」キャラソンプロモを兼ねたエンディング。背景の地味子絵が、女装少年に見えるのは私だけでしょうか?

で、次回が3巻の内容に入るのですね。前に感想を書いたとおり、3巻はバランスの取れた非常にできの良いシナリオなので、どう料理されるか楽しみです。



その他の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」関連エントリーはこちら






同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。