2010年11月12日

尖閣ビデオ流出について簡単に

感想としては、「何だこのガキは」の一言に尽きました。

43歳をガキ呼ばわりも無い物ですが、行動からそう言っても差し支えないでしょう。

「犯罪ではない」と思っているなら、なんで匿名でネットカフェからアップロードなどと言う、中途半端な事をしたのか?大事になってから「犯罪とは思わない」もないもんです。

公務員の義務は、限定的です。
極端な事を言えば、職を失う事を前提とすれば、できない事はほぼありません。刑事罰まで行くかはまた別として。
今回の件で言えば、意見を上申して受け容れられないなら、辞表を出して実名で公開すれば良かったのです。匿名でやって、無駄な犯人捜しで関係各所に迷惑をかけまくった上に、そんな行為が英雄視される事の危険も考えなかったのでしょうか?
最低限、「これは本来許されないことであり、公務員失格である。だが、自己の良心に照らして承認しがたく、やむを得ずこのような行動に至った。どう言う処分を受けても仕方がない/既に辞表を提出した」くらいは言わないと、「中央の指示無視しても個人の判断で動いても結果オーライ」な、関東軍状態になっちゃうじゃないですか。

公務員の義務は限定的と言いましたが、限定された中での大原則は、政治の決定に従う事です。それが、身分保障され、選挙の洗礼を受けない行政職員のほとんど唯一にして最低限のルールです。快哉を叫んでいる人達は、自民政権下で同じ事があったらどう思うんでしょうか?
繰り返しますが、行政を従える政治の判断について可否を言えるのは、国民だけです。具体的には、政治家を選ぶ選挙であり、彼らによって制定された法律です。


「ガキ」と言う表現にはもう一つ理由があって、丸っきり「大人」の方法・安全策が取られていない点です。
情報をリークするなら、マスコミを通じるのが基本です。広く情報を流せる事、ある程度コントロールが効くことが理由です。特に重要なのは後者で、リーク先と連絡を取り合い信を通じることで、出した情報が意図と違う方向で使われるのをある程度防ぐことができます。情報のリークそのものを目的とする、愉快犯でない限り。

また、実名で公開することで、職を失った後「拾ってもらえる」可能性を残すというのもポイント。賛否別れる行動だったとしても、「賛」がある程度居り、その中に経営者が含まれていれば、野垂れ死にのリスクをヘッジできます。
「不祥事」を起こした人間が上手いこと再就職して生活していけるのは、この辺がポイント。マスコミを通じるのは、こういう場合に利用できるからでもあります。(例えば、編集派遣してもらって手記出版→セキュリティコンサルタントとか適当な名前つけて就職とか)
そこまで生臭くなくても、裁判沙汰になった時に共同戦線を張れたり、リーク元として守ってもらえるのも強み。wikileaksが大手マスコミと協働しているのは、この辺も大きいのです。アサンジ一人なら暗殺されて闇に葬られかねませんが、NYtimesを爆破したらやった側もただでは済まないと言う事です。

そう言った「大人の計算」もできずに愉快犯的な匿名公開をして、バレかかったらあの言い訳では、「あーあ」としか言いようが無いわけで。

私てっきり今回の件は、関係者の子弟とかが親のパソコンからデータ引っこ抜いて公開、と言うようなオチだと思ってたのですが、予想の斜め上で「うへぇ」と言う感想しか湧いてきませんでした。


11/13 追記
例えば、外務省機密漏洩事件みたいに、国民を明確にだまして(米国が出したと言っていた一種の慰謝料が、実は日本政府の金だった。つまり、相手に金を出させたという功績を捏造すると共に、国会の認めない予算を支出したことになる。交渉内容の非公開とか、そう言うレベルではない)秘せられていた情報のリークなら、多少方法に問題があっても弁護の余地があると思うわけです。しかし今回の件は……
内容はほぼ政府答弁通りですし、問題を再燃させたくないと言う説明も特に問題ありません。弱腰と言うのは私もその通りだと思いますが、そう言った政治的方針の不一致を理由にやる事としては、明らかにまずいだろうと。


タグ :社会

同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

この記事へのコメント
>「犯罪ではない」と思っているなら、なんで匿名でネットカフェからアップロードなどと言う、中途半端な事をしたのか?大事になってから「犯罪とは思わない」もないもんです。

公開されてからのマスコミの報道の仕方や民主の慌てっぷりを見たかったのでは
あと、主観で犯罪ではないと思っていて、客観的に見ても犯罪ではないとしても政府がどうにでもできてしまうかもしれないですからね
それこそ船長釈放のように(形式上地検の独断ですが)

>快哉を叫んでいる人達は、自民政権下で同じ事があったらどう思うんでしょうか?

同じように快哉を叫ぶのでは? 国民がsengoku38を支持する理由の大多数は、「ビデオを公開しないようした政府に対する不満を解消してくれた」からでしょうから


あと、報道を見る限り、このビデオが「機密」に当たるかは微妙なようですが、それについてはどうお考えですか?
Posted by ななし at 2010年11月12日 21:19
機密というか「秘密」ですが、争える部分は秘する利益があるかどうかのみです。
部内で自由に閲覧できた云々は、お話になりません。広く外部に公開されてたなら別ですが、「内部の人間なら誰でも見られる状態にある、外に出したらまずい情報」なんて、いくらでもあるんですよ。と言うか、管理がずさんなら外部に漏らして良いなんて理屈があるわけありません。
そもそも、外交案件で政府が非公知とすると決定した事項なので、普通に考えて利益はあると取らざるを得ません。現実的な話をすれば、この手の政治判断は、最高裁が絶対に踏み込むことのない(政府の主張を丸通しする)領域です。
要するに、犯罪じゃないと言う理屈は無理です。間違いなく長引く・相手が身内・国民から悪役にされる、と嫌な要素が揃っているので、検察は起訴猶予にしたいでしょうが。

あと、絵に書いたような職務命令・服務規程違反なんで刑事罰とは別に懲戒免職か辞職勧告でしょうね。組織として、内部統制ができなくなりますし。
危なくて使えない上にアホなのが露呈したわけなので、色々面倒だから窓際部署で飼い殺し、と言うパターンは、あり得るかなあ?
Posted by snow-windsnow-wind at 2010年11月12日 22:18
お答えいただきありがとうございます

要するに、政府がビデオを非公開にすることによる利益はあるので、
秘密として保護すべきものだ、ということでよろしいでしょうか。

もう一つ聞きたいのですが、政府がビデオを非公開にすることによる利益はどのようなものだとお考えですか?
Posted by ななし at 2010年11月13日 00:53
機密に当たるかと訊かれたので、判例の言う「利益」が認められるケースで、当然秘密に当たり違法だよ、と言う話なんですが。
そして、それを踏み越えるならやり方考えろ、と言うのがエントリーの主眼。

具体的な判断内容なんて、外交上の取引材料だったんじゃないの?と言うような、適当な推測しかしようがないのは当然。それを私に聞いてどうするので?
Posted by snow-windsnow-wind at 2010年11月13日 03:41
おそらく、「日本にとって全然有効な取引になっていない」→「普通に考えて利益はない」ということではないかと。
Posted by aruzya at 2010年11月13日 13:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。