2010年11月13日

神のみぞ知るセカイ アニメ版 第6話 感想


神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]



他の回の感想はこちら

相変わらずFallout: New Vegasに生活時間を食い荒らされ、更新も面倒になりがち。
と言うわけで、少し遅れましたが第6話の感想を。



言い訳するわけではないですが、このアイドル編、前話で出てきた神様の演説こそ普通に面白い物の、シナリオ自体は誉め言葉でない方の「普通」。何度も言っているとおり、序盤のヒロイン順次攻略は、中盤以降の展開に供えた準備段階で、単品ではあまり面白くないのです。
この存在自体が薄くなるイベントにしても、動く絵になって映えるわけでもないですし。どうせなら、ONEリスペクトの方向で存在を希薄化させるような内容なら面白いのですが、三大誌連載作では難しいところですし。



この、「相手のセリフから近似パターンを瞬時に割り出し、エンディングまでの道筋を理解する神」の演出なんかは、さすがのアニメで良くできてるのですが。
色々と原作から強化されている、オークションのシーンもそうですが。


見てのとおり、オチも原作から変わってます。しかしさすがは神様。「悩み」をゲットしてつけ込む=攻略、と言い切っちゃってるんですよね。前に書いたとおり、これは、ギャルゲーのシナリオ構造に組み込まれた「業」みたいな物です。


元々尺が短い話を引き延ばしていることもあって、今回はかなりオリジナル・シナリオ補完のイベントが多くなっています。コンサート後にかのんが落ち込んでいた理由も、こうして明示。
まあ、こいつは携帯開いてる時点で迷惑な客ですが、人に誘われて行った興味ないコンサートとか、こう言う状態になりますよね。必死に周りに合わせてサイリウムとか振り回してると、ナチの集会に参加してるスパイみたいな気分になりますし。


他の追加は、昨今非実在に成りつつある「親衛隊」を含め、エルシィを使った幕間狂言。要は、本筋に絡まない水増しです。唐突なホームドラマとかも、桂馬の母自体どうでも良い存在なので、どうした物かと。
しかし、近年「親衛隊」の描写に年配者が増えているのは、やはり視聴者層の高齢化を反映した物なのですかね。


一応、かのんの過去に関する設定が追加されている部分は、シナリオに絡むポイントでしょうか?しかし、かのんがヤンデレ化するトラウマは居なくても同じ・周囲から見えない存在だった過去に集約されており、言わば「目立ちすぎてグループが壊れた」追加設定とは真逆のはず。
それにしても、このグループ、どう見てもかのんは「要らない子」扱いだと思うんですが。ピンク髪の眼鏡……


かのんだからKANONの……みたいな小ネタは、相変わらずクスリとできます。それだけですが。ちなみに、このドラマの美術担当は「水瀬美術工業」で、主人公が並行で攻略しているゲームのヒロインは「あゆ」。

細かい受け答えなんかも、上手く仕上がってる部分は多いんですよ。攻略転換点の、「良い歌だった」関連の受け答えなんて、「言葉なんて、相手の言って欲しいことを言うのが課題の中心。あとはおまけ」と言うギャルゲー的世界観を体現してますし。


一方で、一番「書き足し甲斐」があったはずの、主人公が引っ張り回される所は、原作そのままであっさり目。なんか、不思議なバランスです。
ここから一層リアルさが無くなっていくのに、「リアルのゲームデザインは!」と主人公が叫んでいる不思議。


さて、今回結局エンディングを残す形で終わったのですが、どう言う意図になるのでしょうか?次回Aパートを使ってエンディングをやり、Bパートで図書委員少女?それだと丸々半クール余りますね。この作品、余り切りの良いポイントというのはまだ無いはずなので、テレビシリーズがここからどう展開させていくのかはちょっと気になります。
完全オリジナル展開でまとめたら、一気に面白くなる気はするのですが。



その他の「神のみぞ知るセカイ」関連エントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

この記事へのトラックバック
神のみぞ知るセカイ 6 (少年サンデーコミックス)クチコミを見る

……必ず、私のファンになってもらうから!と、桂馬のため、屋上で歌うかのん。彼女の悩みを探るためあえて冷たい態度...
(アニメ感想) 神のみぞ知るセカイ 第6話 「ワタシ平凡?」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2010年11月15日 10:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。