2010年11月20日

神のみぞ知るセカイ アニメ版 第7話 感想


神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]



他の回の感想はこちら

正直、このエピソードにはもう興味がないんですが、一週間飛ばすのアレなので、一応視聴。



とにかく、水増し用のこのオリジナルキャラ&エピソードが……
一応、原作の巻末おまけ四コマが元ネタではありますが、必要なわけでも意味がある設定でもありません。
仲間がちゃんといたという過去を用意したら、かのんのキャラぶれがひどい事になるじゃないですか。

それでいて、原作で描き込み不足だった、かのんヤンデレ化の理由や説得力は放置。
チグハグなんですよ。


ところで、これ何のパロディ?


で、さらに時間を持たせるためのイベントは、シナリオ上完全に無意味。「エルシィが口を滑らせる」とか言うドジアピールをしてますが、この土壇場では悪印象しか無し。


そもそも、シトロン関係イベントは、全部かっさばいた方が遙かにテンポ良くなりますしね。大体、「結局彼女たちとの間に何があったのか」を描写しないまま終わるって、どう言うことでしょうか?見事な投げっぱなしジャーマンで、本当にエピソード追加の意味が解りません。
今後のオリジナル展開で使うって事なんでしょうか?

まあ、シトロンの追加は、単にキャラソンの元ネタを一本増やしたというだけの下世話な話かもしれませんが……
4話の「無限ループに閉じ込められた女の子」は是非キャラソンが欲しくなりましたが、こんな書き込みも何もあったもんじゃないグループのCD出されてもなあ。

結局今話は、週刊連載一本分の話を引き延ばして水増しして一話にした代物。正直、今後に期待するのが段々辛くなってきました。次回予告によると、次は原作ほぼ唯一のエルシィ回。
トリになるであろう文系少女も良いキャラなんですが、余程引き延ばさないと1クール埋まらないでしょうし、不安ばかりです。



その他の「神のみぞ知るセカイ」関連エントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

この記事へのコメント
2枚目の画像は、たぶん攻殻機動隊(光学迷彩のシーン)のパロディでしょう。
Posted by syou at 2010年11月21日 11:50
おお、言われてみれば。透明化だし、その通りですね。
どうもです。
Posted by snow-windsnow-wind at 2010年11月22日 00:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。