2010年11月28日

神のみぞ知るセカイ アニメ版 第8話 感想

神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]



他の回の感想はこちら

今週は、原作でも希少なエルシィ中心回。とは言え、このキャラ魅力ないんですよね…… 役割としては、結局「眼鏡君」(©さるまん)でしかないわけですし。




今回の話は、基本的に原作のエルシィ回なのですが、なぜか短編集という体裁。原作をバラした上でよく解らないエピソードが追加される形で、意図が読めません。


「普通お前みたいな巻き込みキャラは、何か一つくらい得意な物があるもんだ」
こう言う小ネタは相変わらず、面白いんですけどね。
背景は、インデックス、ハルヒ、そしてドラえもん。ドラえもんだけ解りにくいです(笑)と言うか、後半二人は、「何か一つ」どころじゃ無い気が。

ところで、エルシィの格好って、エプロンじゃなくて割烹着なんですね。実にこう、攻略対象キャラじゃないです……


で、今回も途中でキャラソン流れるプロモムービーが流れるわけですが……
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」と違って、あざとさがひどい事に。「何故そこで歌なのか」が見えません。4話みたいに、エンディングで使うようにすれば自然なのに。
プロモムービーの出来は悪くないんですけどね。「そう言えば、こいつも魔法少女ってカテゴリに入るのか」みたいな、変な感慨とか。「魔法少女」って、既にパロディの対象でしかないですよね…… この前取り上げたアンチ・マジカルなんか典型ですけど。


で、話は前半で終わってしまい、後半どうするのかと思えば、シーンを使い回しつつ、桂馬視点に切り替えて再演。うわぁ、とか言いたくなるほど省予算です。一応原作通りなんですが……
そうだろうとは思ってましたが、ここまで予算節約しないと動いている絵を作れなくなってるんですかね。
完全に同じシーンまであるのは、さすがにどうかと思うんですが。


と言うか、原作を知らずとも、5分も見れば落ちまで見える話なわけです。それを、時間軸バラバラにして見せる手法を採る意味があるかと言えば、ほとんど無い。少なくとも、この話でやる必要があるとは思えません。そもそも、神様が一瞬デレる落ちを含めて、何で原作を改編してしまったかが不明。お約束ですけど、手堅い話だったのに。
どうにも、段々体制が迷走して行っている気が。


エンディングテーマがエルシィバージョンになってるとか、こう言うのは、単純に上手いと思えるんですけどね。
結局、色々と露骨すぎて、ずっとキャラソンの宣伝を見せられてる気分になるのが(商業的な機能としては間違ってないとしても)問題なんだと思います。


さて、次回は題名から解るとおり、文系図書館少女の話に入るようです。残り5話ですから、文系少女が3話、オチのオリジナル展開が2話と予想しているのですが、どうなりますかね。



その他の「神のみぞ知るセカイ」関連エントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。