2010年11月30日

俺の妹がこんなに可愛いわけがない アニメ版 第9話 感想


俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1



小説版の感想はこちら

副題は「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」。
前回がとてもとても悲しいできだったわけですが、原作者脚本と言う事もあって、無理に期待を膨らませて視聴開始です。


そして、期待は当たります。冒頭から、「おや」と思う演出が。今までかなり抑えられてきた京介のモノローグが垂れ流され、原作に近い味わいで話が構成されています。アニメ版ハルヒに近い、と言ってしまうとアレですが、前話までとはかなり印象が違います。


で、展開はと言うと、題名から予想できるとおりの、桐乃キモオタライフ実況中継。


エロゲーと言ってますが、パッケージはコンシューマの……その、半年後くらいに新宿ヨドバシのワゴンに放り込まれていそうな系統のパッケージ。あれを地雷覚悟で拾ってくると、結構な良作が混じってたりしますが、無駄にでかくて困るんですよね。
勿論、そう言うかさばる物だからこそ、ヨドバシもとっとと処分したくて、捨て値でワゴンに入れるわけですが。


オープニングはますますギャルゲー風味を増していますが、今回はネタを含む二人称も追加。ただ、黒猫の「兄さん」は、原作三巻のエピソードが前回ズタズタにされてしまったため、破壊力も必然性も皆無なのが悲しいところ。惜しいですよね……


と、そこにこだわっていてももうしょうがないのでさておいて、ネタは力が入ってます。HDD8GBに、メモリ1.5GB推奨…… おいおい、どこの3Dカスタム少女ですか?
それにしても、インストール中にお茶とお菓子用意して臨戦態勢とか、不意にググッと伸びるインストールバーとか、あまりに自然すぎて笑いがこみ上げてきます。と言うか、ワイヤレスマウス握りしめて、ワイヤレスイヤホンで音声リピート再生しながらベッドの上でゴロゴロとか、さすがに見苦しいんでやめてくれませんかね?そう言うの、画面暗転させれば写るから!見慣れてるから!自分で!

あー、システム表示丸出しの目障りなインターフェイスとか、明らかに無駄な容量と思しき動かない画面とかについても、黒いネタなんでしょうね。


の、一方、アニメで初公開される黒猫さんのリアルな生活が。
割烹着、コタツ、味噌汁とごはん……
「†千葉の堕天聖黒猫†」さんに対して、この映像公開は、正に公開処刑。目頭を押さえてしまいます。

しかも、割烹着の下がジャージだよ。勿論、光速で保存しました。だって、黒猫のワッペン(間違いなく手作り)付いてるんだよ!?


それに引き替え、エロゲしながら舌なめずりで顔がパタリロ(まだ続いてるんだぜ?)になってる、ヒロインさんと来たら……
マウスカーソルでほっぺたグリグリとか、やる事が本当にキモオタ全開で、どうしたもんでしょうね、これ?


まあ、ツン全開、と言うか桐乃の完全コピーキャラから木霊返しにツッコミ入れられてるので、丁度良い感じですが。
と言うか、桐乃のこの妹キャラに対するツッコミとか、原作者脚本ならではでしょう。アニメオリジナルでやると、変な当てこすりに見えちゃうパターンですし。


さて、目を覆わんばかりのキモオタの日常拝見ツアーが終わると、カメラは一転黒猫さんへ。妹の世話しながらお針子ですよ。しかも、どうも作ってるのはぬいぐるみっぽいです。
もうなんて言うか、どう見ても桐乃は咬ませ犬。この子がヒロインじゃなきゃ嘘でしょ。ちょっと、80年代辺りのヒロイン臭がして、横からダークホースにかっ攫われそうな薄幸さを醸し出しちゃっても居ますが。


で、キモオタはキモオタで、真面目にキモオタやってるんですよね。この攻略ノートは、間違いなく成績が良い秀才型のそれ。これだけ当を得た形で作れれば、学校の勉強もできるわけです。


と、ここでバジーナさんの日常も見せちゃうのですね。6巻のあれが最高に輝いていたので、温存して欲しかった所ではありますが、13話制限ではギリギリ顔を見せずに出すしかなかったのでしょう。仕方ないですかね。


今回場面がポンポン飛ぶのですが、直接の友人でもない女子中学生に「特に用事もない」のに直通TELして雑談始めるとか、京介先生のイケメンぶりはさすがの一言。原作通りの流れなら、フラグがある程度積み上がった後なのですが、この演出はむしろ、前回の損失を補うフラグ補完でしょうか?
黒猫さんは黒猫さんで、声と態度だけは†堕天聖†を維持しようとするその仕草が、もう最高です。原作者が前から言っている「痛くてダメな子ほど可愛い」を、アニメ演出で完全上演!いやあ、原作者冥利に尽きるんじゃないでしょうか。

それにしても、京介はずっと田村屋のストラップなんですよね……


湯気さんが仕事しても、ちっとも悔しくないシャワーシーン。
ところで、シャワーってエロシーンの後に入るもんじゃね?


で、オチはこちらと。
ただ、エロゲーをネタに仲良く罵り合って喧嘩できる兄妹って、本当に良い物じゃないかと思うわけです。この辺が、作者の、俺妹の本質はホームコメディ、と言う話に繋がるんでしょうね。


そして、ある種のバランス感覚なのかもしれませんが、締めくくりの黒猫さんは……
和室の中でゴスロリ衣装を着込み、エア携帯電話でオリジナル設定の痛会話(一人芝居)。しかも、ポーズ取ってるんですよ!愛おしすぎて鼻血が出そうですが、別の物も鼻から抜けていきそうです。正気とか。
家族に目撃されているところも、実に迷い無くアレ。場面の途中で唐突にシーンが切れるのは、作者の防護措置(for 視聴者)というか、介錯(for 黒猫さん)みたいなもんだと思います。オチが見つからなかったとかじゃなくて。
でも、黒猫のマトリョーシカはセンス良いと思うので、あれ普通に売ってくれませんかね?通販とかで。



何しろ、この日記ですからね…… 「痛い」はギャグですが、「痛々しい」は冗談になりません。黒猫さんは良い子なのに。彼女が周囲を拒絶したのか、拒絶されてああなったのか。「負け犬クラブ」で最も性根の座ったナイスガイでありながら、孤立の檻の中で諦めていたベン・ハンスコム(ITの登場人物)を思い出させます。
でも、ベン同様、黒猫もちゃんと「さみしい」という電波を受信してくれる友人を持てたわけです。だから、これはやっぱり最高に幸せなオタク達の物語なのでしょう。

「さよなら」
「さよなら、じゃないよ。友達だったら、分かれる時は"See you later alligator."って言うんだ」
「See you later alligator.」(またね)
「After a while crocodile.」(またすぐにね)

(ITに出てくる、ベンとエディの会話。原文読んだのが数年前なのでうろ覚えですが。)



何というか、笑ってしんみりして、とても幸せな気分になる視聴体験でした。来週以降は本編に復帰するみたいですが、この話を挟んだことで、4巻ラストをなぞる今後の展開にも、深みが増しそうです。
いやあ、楽し身です。



その他の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」関連エントリーはこちら






同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

この記事へのトラックバック
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る

ここ数日、妙にそわそわとしている桐乃。その原因は、注文した妹ゲームが届かないことだった。よう ...
(アニメ感想) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第9話 「俺の妹がこんなにエロゲー三味なわけがない」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2010年12月01日 18:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。