2010年12月06日

俺の妹がこんなに可愛いわけがない アニメ版 第10話 感想



俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1



小説版の感想はこちら

素晴らしい前回を堪能し、ここからラストへ向けての展開に期待の膨らむ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第10話です。




とりあえず、最初の展開は原作通り。やはり、四巻の内容をなぞって〆に持って行くというのが解ります。


後、オープニングがまた大きく変わりましたね。
最後の、花壇を隔ててつかず離れず並んで歩く二人の姿が、作品のテーマを良く表していると思います。


方々でさんざんの評判であり、実際ひどい ヒロイン 桐乃ですが、「おめえは俺の彼女かっつうの」に対するこのぶち切れ方とか、実に可愛いと思うんですけどねえ。

黒さで言えば、わざと(ですよね、あれ?)口を滑らせて桐乃を牽制する黒猫さんも、相当なもんですし。マスケラがワゴンセールに供されているのを見て肩をわななかせるダメっぷりで、相殺ですが。


ま、保護しますよね……


で、原作通り非売品フィギュアゲットのためのコスプレ大会へ。しっかし、酷くない女性キャラって、本当に沙織だけじゃないかと思えてきます。


何しろ、今回のメイン(?)は、チビ悪魔の加奈子ですし。


こっちはコメント不要……


あ、「生きたコントロール群」役の、この子は別ですが。


ただ、加奈子にしても、単にクソうぜえガキキャラという「だけ」ではない所が重要なんですが、実はここ、8話の失敗が響いています。本来8話は、あのひどい奴である桐乃が「プロ」としては極めて優秀で真面目であることを、アピールする話でもありました。
ところが、原作改変でその辺が吹っ飛んでしまったため、加奈子もまた桐乃と同じ世界の住人、むかつくけど優秀で、それ故周囲に嫉妬と悔しさをまき散らす人間であることを示すこの話も、片手落ちになってしまっています。

ちなみに、桐乃の「CG?3D?イリュージョン!?」と言うネタがそのまま残っていて、ニヤリとしました。パッケージを使ってグダグダ言われたくらいで、細部に宿った魂を抜きにかからない根性が素敵です。

そう言えば、このシーンもつまるところキャラソン宣伝なわけなんですが、ここまでしっかり作ってあれば、勿論スタンディングオペレーション。何となく、ナデシコの艦長コンテストを思い出しました。ルリルリと違って初スポットライトの脇役キャラに、良くやるもんです。


素に戻った後の加奈子も、ちゃんと「一瞬可愛く」見せてますしね。実に正しい原作テイスト。「喝采願望」って-10CPでしたっけ?
でも、やっぱり喫煙ネタはテレビではカットですか。あのオチ、好きだったんですが。


しかし、加奈子本体のキャラソン、これは一体……
いや、購買意欲は軽く閾値を突破しましたが、本当、楽しんでネタ作ってますよねえ。




その他の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」関連エントリーはこちら






同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

この記事へのトラックバック
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る

ある日突然、京介はあやせから呼び出される。桐乃にプレゼントをしたいが、何が一番喜ぶか教えてほ ...
(アニメ感想) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第10話 「俺の妹がこんなにコスプレなわけがない」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2010年12月07日 16:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。