2010年12月11日

神のみぞ知るセカイ アニメ版 第10話 感想


神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]



他の回の感想はこちら

薄く引き延ばされたくせに描写が色々足りていない、残念なアニメ版も10話目です。



今回序盤は、会話と言う物がほとんど無く、桂馬の独り言とヒロインのモノローグが入る特殊形式。ゲームと違って心の声が表示されない現実で、神様が結局どうやってあの攻略を成立させているのかという、肝心要のポイントがここで提示されます。


つまり、挑発の上、口に出させる。
それで良いのか、という気はしますが、オタクの願望 自己投影像である文系図書館少女の場合、「絡んで、会話のきっかけを無理矢理作ってくれる」主人公の存在は不可欠なので、これで問題ありません。これを逆転させると、「別に、あんたのことが気になる訳じゃないんだからね!見てるとイライラするから、構いたくなるだけなんだからね!」なテンプレヒロインになります。

ところで今回、カンブリア紀の怪物たちとか、ワンダフル・ライフとか、実在の本が本棚に見えますね。前回のは、災害白書以外、色々ググっても出てこなかったのですが。多分、理系の本が多いせいかと思いますが。定番教科書のこれとか、スタッフの蔵書から引っ張ってきたんでしょうかね?



あ、この底値ストップ安ヒロインの読んでる本は、あほらしくて調べてもいませんが。むしろ、こいつが居ない方が、話がスムーズに進むと思うんですが……


今回の話は、ヒロインを落とす=心の隙間を埋めるという本作の構造を、一番ストレートに示す回です。今までの(これからも)ヒロイン達は、多くが周囲から浮き上がり、コミュニケーションが取れないダメ人間でした。そして、今回の彼女はその真骨頂。長所の反転としての欠点ではなく、普通に見ていてイライラする・こら友人としても厳しいわ、と言う人です。しかも、その内容は言わばコミュニケーションが苦手なオタクの美化されたカリカチュア。てか、あそこまでひどい場合、家族が心療内科に引っ張っていきそうな感じ。

で、桂馬が彼女の心の声を聞けるようになるのは、彼女との会話(?)で、内心がテンプレであることを見抜いたからだと思うんですが、そこは簡単にでも説明した方が良かったと思います。
要するに、「色々悩んでるけど、おまえのそれ(内心・悩み)、ありきたりだから」と喝破しているというのが、重要なわけです。そこを示しておかないと、エンディングで彼女の心を救済する時の説得力が解りにくくなるかと。アニメは漫画と違って、画面が常に流れて行くので、はっきり示さないとスルーされる部分が出てきますから。


こう言う、ネタを原作より元ネタより忠実にしたりする前に、作品としての根幹を強化すべきじゃないかと思うのです。同じ脚本家の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」が、両方上手く機能させているのに、何でこっちはこんななのでしょう?


勿論、ネタ強化が悪いと言ってるのではないんですが。
桂馬が熱心に読んでいたのは、第二話で推薦していた、「いもうと十字軍」の特集でしょうか?


さて、今回でここまで到達したと言う事は、栞ルートは次回前半で終わります。となると、それ以後はオリジナル展開と言う事でしょうか?残り2話半でまとめるととなると、そうせざるを得ませんし。
そこだけは、ちょっと期待できるので、一応最後まで見続けてみようかと思います。

……ところで、消防車の擬人化って、萌えポイントどこですか?



その他の「神のみぞ知るセカイ」関連エントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

この記事へのトラックバック
神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]クチコミを見る

本なんか現代じゃもう必要ない、なんて桂馬の発言で、大人しい栞がついに怒った!?
そのおかげでやっと栞の気持ち ...
(アニメ感想) 神のみぞ知るセカイ 第10話 「あたしの中の……」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2010年12月14日 17:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。