2010年12月13日

俺の妹がこんなに可愛いわけがない アニメ版 第11話 感想


俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1



小説版の感想はこちら

人気ラノベのアニメ化としては、頭一つ抜けたできで楽しんできた俺妹も、放送は残り3話となりました。



アニメ化で一気にキャラが立った母上は、久しぶりの登場。こうして見ると、桐乃の母であることが良く解りますね。


オープニングの遊びは今回も健在。毎回少しずつ変えて小出しにするのは、上手いと思います。ひょっとして格闘ゲームのリリース予定もあったりするのでしょうか?黒猫さん、実は結構背が高いですね。なんか、小柄というイメージが染みついてたのですが。


しっかし、幼馴染関連のイベントは、相変わらずひどいですね。自分がつきあう気は無いが、誰かとつきあうなんて許せないというクソ発言に続き、ナチュラルに飯作りに来てくれとか、お前何様?と問い詰めたくなります。これって、アッシー・メッシー(死語)を引き連れてた、バブル期のビッチと同じ行動パターンですよね?
たまごまごごはんさんが言っているような純粋さもあるとは思うのですが、あの状況でそんな「純粋さ」を半ば意図的に維持するのは、十分に「酷い奴」だと思います。気持ちは分かるんですけどね。あれだけ快適で居心地の良い空間が複数(家、麻奈美の隣、黒猫の隣、桐乃のオタク仲間の輪、桐乃のリア充友達の輪)あって、維持したくないわけがない。「恋愛」に発展すると、それらが根こそぎ壊れてしまう恐れがある。でも、それを免罪符にするなら、最低限麻奈美への態度は、「気心の知れた友人」の枠から出るべきではないでしょう。

例えば、客観的に見て「親が居ない日をねらって連れ込んでいる」という桐乃のツッコミは、100%事実なわけで。


まあ、この幼馴染も相当タフというか、正面から(恋愛的な意味で)殴り合ったら、痛いオタク一同は蹴散らされる気配が濃厚でありますが。黒猫頑張れ!超頑張れ!

と言うか、今回で既に桐乃はトリプルノックダウンの体ですね。


一方、原作で麻奈美に目撃されるのが「純粋に妹物のエロゲー」だったのに対し、アニメでは眼鏡っ子妹のエロゲー。これって、麻奈美の立場から見ると、受け取る物が全く違ってきます。読者にとっても同様で、こうなるとフラグの行方が原作と外れてきますね。
アニメ版は麻奈美エンド、と言う憶測は事実になったりするのでしょうか?


一方、後半では桐乃も巻き返してます。普段と変わらない態度なのに、メイド服着た瞬間に「ツンデレメイド」のテンプレートにフィットし、罵詈雑言がご褒美状態になるのは、マジックですねえ。


この黒猫さんも可愛いんですが、コスチュームの似合い方からすると、桐乃ほどには破壊力を発揮できていません。


その後の対桐乃追い込み作戦は、見事なまでに小悪魔で、大笑いさせて貰いましたが。
二人称「兄さん」は、絶望的なまでに改変されてしまった8話の補完。ただやはり、原作とは全く意味が違ってきます。
特に、今回の黒猫の行動は、全体的に桐乃の背中を押すというか蹴り上げるためにしか見えないわけですから。これは、アニメ版ではヒロイン候補からフェイドアウト決定でしょう。


と言うわけで、桐乃は原作通り初めて明確な形で素直になって見せ、終了へのフラグ立てを完了させます。
ま、デレという意味では、京介も同様なわけですが。


さて、次回で一応シナリオ的には最終回何ですかね?番外編一話として、どう言う構成になるんでしょうか?4巻ラストエピソードは、1話だけだとちょっと窮屈だと思うんですけどね。




その他の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」関連エントリーはこちら






同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。