2010年12月20日

俺の妹がこんなに可愛いわけがない アニメ版 第12話 感想



俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1



小説版の感想はこちら

人気ラノベのアニメ化としては、頭一つ抜けたできで楽しんできた俺妹も、一応今回で最終回となりました。配信版での別エンド等と併せて考えると、神のみぞ知るセカイ(当BLOGの感想はこちら)と違って、第二期はあるとしても数年先でしょうね。
原作付きアニメは、この辺商業展開が難しいわけで、オリジナルが枯渇して原作物ばかりになっている現状の問題点を、端的に示す印象。ビッグヒットだったハルヒにしても、消失以降は原作のクオリティが落ちるので、うかつにアニメ化もできないわけで。



今回の冒頭は、デレ状態の桐乃さん。普通に家族として会話してるだけで「デレ」ってのも相当なもんですが、これも今までの積み重ね(!?)あってのこと。でも、「普通」って、下手なデレより可愛くないですか?今後来るんじゃないかと思いますよ、「普通萌え」。
いや、「普通に会話してくるナオン自体がリアルじゃメガトン級のファンタジー」って言う前提から導かれる諸々については、気にしてたらアニメなんて見れないよね!


あ、いや、おめえは「普通」じゃねえから。絶対。
とは言え、あの行動が全て計算ずくで、京介を真綿で締めるように追い込んでいるのだとすれば、実に「普通」なおっかねえリアル女子(偏見)って事に成るかと思いますけれど。でも、その可能性は結構高いんじゃないかと思うんですけどね。少なくとも、最低3割は演技と睨んでます。


あれだけ頭の中身が危険物のこの子だって、演じようと思えばこの通りなわけですし。


さて、今回も内容自体は原作通り。"GOODEND"が原作通りなのかが気になるところ。しかし、どうでも良いところで、なぜか同時発売のゲーム名が変わってます。原作だと「ホモゲ部」が、アニメだと「ホモランド」。他社のパロだから変更されたんでしょうか?後の方の販売現場のポスターでは、そのまんまなんですが……


スタッフ、ちゃう。それBLやない。ホモ、と言うか超兄貴や。
ちなみに、「17歳の京介がどうやって18禁のブツを買うか」の問題は、セリフごと削除。


今回の桐乃は、ラストの(そして唯一の)デレとばかりに、本当に可愛く描かれています。確かに原作の描写と矛盾はいのですが、「こんなに可愛かったのか!」と膝を打つレベル。絵がつくと強いですよねえ。


「友情は見返りを」「求めない!」
これは原作通り何ですが、主人公も見事に染まったもんです。あの作品、妹はいなかったと思いますけどね……


それにしても、見ていて本当にコロコロと笑い楽しめます。今回も出てきたハーラン・エリスンネタに続く、この男女温度差の描写とか。できの良い原作があり、それを忠実に映像にして適切な演出を加えるだけで名作となる。これ、幸せなアニメ化だなあと思います。
それにしても、腐女子のみなさん美人ですね。

しかしこの直後、シナリオは原作から踏み出します。京介は終電にきちんと間に合い、そのまま自宅へ。


ただし、その後の描写はしばらく原作通り。妹と並んでエロゲって、それなんて拷問?
遡ること十年以上前、家に帰ってきたら妹に自分のエロゲがプレイされていた私からしても、これは拷問。そもそもあのゲームはMOON.で、まだマシでしたし。
閑話休題、台詞回しも尺の都合でカットされたところ以外は原作通り。



ですが、なんと原作で「分岐」と明言されたあのシーンで、京介は違う道を選択。
ただし、起きるイベントは、予想と少し違います。アルバムの中身は結局公開されないまま、アメリカ行きの話をめぐって新たな分岐が派生。


「止める理由なんて一つもねえよな」
エロゲの科白が桐乃の心情を洗い出し、場面を展開させる演出は、最低で最高。下らない物・底辺の産物・日陰文化。そんな風に世間から取られる創作物にも、救える心がある。それは、何もアニメの中だけのことではなく、我々が実際に、この社会をサバイバルしてきた中で実感してきたことでもあります。

結局、桐乃は(あれで精一杯)素直になれたわけで、正に救われたのでしょう。
しかし、これがGOODENDだとすると、トゥルーエンドは原作なのか?それとも?配信版が楽しみです。
どうせなら、「つづきはビデオで!」でも良かったんですけどね。テレビアニメのメディアはなるべく買わないようにしてる(かさばるんだよ!せめて、値段倍にして一枚に4話入れろ!)のに、今回はBLU-ray予約済ですし。


最後に、この親父さんのツンデレぶりは、正しく桐乃の父親ですね。
まあ、作者曰く「ホームコメディ」である以上、親父さんはツンデレにならざるを得ないのですが。最後の並んでの登校シーンとか、本当に微笑ましい兄妹模様じゃないですか。

ところで、親父さんのキャラソンはいつ出ますか?

後、心に響くエンディングに乗せて描かれるみんなの日常で、一人気炎を吐く黒猫さんマジ可愛もとい可哀そうな子…… ねこにゃんダンス(リンク先はニコニコ動画)はないわあ。



その他の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」関連エントリーはこちら






同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

この記事へのトラックバック
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る

●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんア ...
(アニメ感想) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話 「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない GOOD END」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2010年12月21日 18:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。