2010年12月24日

神のみぞ知るセカイ アニメ版 第12話 感想

神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]



他の回の感想はこちら


粛々と消化試合を続けてきた、と言う印象しか残らなかった「神のみぞ知るセカイ」も、ついに最終回となりました。
でも、今回は本当に素晴らしかった。まっこと、クリスマスに相応しい内容でしたな。放映日は少し前だけど。


二期登場キャラの顔見せ。
で、既定路線とはいえ、このできでは、二期を視聴しようという気はあまり起きないのですよね。この後どんどん原作は面白くなっていくのですが、それならそれで最初から2クールと宣言して、一貫した流れを作った方が良かったと思います。


「積みゲーを作るなど恥!」
そして、ここに来て、原作一巻ラストエピソードが挿入されます。でも、何で今更……
原作通りの展開をそのままやっても今一見栄えがせず、盛り上がらなかったわけですから、積極的に独自展開を取り入れていくしかないでしょう。

結局、このアニメ化で一番の収穫は、原作は(原作のできとは別に)動画映えしない作品と解ったことでしょう。勿論4話はもの凄く面白かったのですが、あれは動画に落とす上で凄く上手くアレンジされていましたし。


確かに、今話は四話同様できが良いんですよ。
懐かしのゲーム機大集合の描写もそうですが、「落とし神モード」やフラグ計算能力も、映像化するだけで十分に見栄えがしますから。でも、神様は科白をスキップしない派なんですかね。それだと、落とし神モードを駆使しても、一本当たり所要時間は常人のスキップ派と変わらなくなる気が。

あと、この話を早期に出していないせいで、主人公がアニメ版では「ただのゲームオタク」にしか見えなかったという問題があります。


まあ、あんだけ現実(?)でやりたい放題やっておいて、「やっぱりゲームのキスはいいなあ」とか言える神様の神様っぷりをアピールするには、この方が有効なのも確かですが。


今回については、「ギャルゲ」ではない「ゲーム」ネタの豊富さも楽しいところ。炎のコマとか。
ちゃんと、ガンコンはPSのNAMCO製の形ですし、ファミリートレーナーはファミコンに繋がっています。パワーグローブがジャガーとスーパーファミコンに繋がっているのは、謎ですが。

元々、初期のギャルゲーマーは重度のゲーマーでした。(そうじゃなきゃ、キワモノの恋愛ゲームなんぞに手を出しません)だから、原作がメインターゲットとしている層を狙うなら、この手のゲームネタはもっと積極的に組み込んでおくべきだったと思うのですが。

プリンセスダービーファミコン版の映像を見ていて、元ネタのエキサイトバイクをやりたくなりました。Wiiで買うか。


もっとも、こいつの元ネタに関しては、さすがにリアルタイム経験層は希少価値も良い所ですが。


そして、どうひねっても1話分に足りない原作を補って、オリジナル展開発動。
「惨めです!哀れです!青春と呼ぶには、あまりに暗すぎます!!」
え、何?刺されてる?俺画面の向こうから刺し貫かれてる!?

しかし、それに対して全く動ぜず、真っ直ぐに、ただ真っ直ぐに応える神様。
「僕は、ゲームが楽しくて仕方ないんだ」

これが、神が神たるゆえんです。「現実」に心動かされながらも、神様が主役であり続けるのは、ここが全くブレ無いからです。
それは、本当に格好良い「真っ直ぐさ」であると同時に、いつしかゲームを純真に楽しむ心をすり減らし、皮肉なメタ視点を育てていくファンの羨望を集める眩しさでもあります。


そしてハッピーエンド。
攻略対象にならないキャラも見えるのが…… いや、「赤いバックパック」ですから!セーフですから!!
……と言うか、ゲーム、現実じゃないのだから、そんな言い訳が必要な状況自体がファッキンでナンセンスなわけですが。

それにしても、神様のキャラソンは実にがっかり。あれは、普通に歌唱力を込めて歌った方が、素直に良い物になったはずです。

と言うわけで、今話は実に良かったのですが、やっぱり二期には期待薄。
まあ、余裕があったら見てみようかと思います。



その他の「神のみぞ知るセカイ」関連エントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

この記事へのトラックバック
神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]クチコミを見る

●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も ...
(アニメ感想) 神のみぞ知るセカイ 第12話 「神以上、人間未満」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2010年12月29日 17:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。