2011年01月09日

やっぱりこれが一番ね EU3 エア・トゥ・ザ・スローン 感想

ヨーロッパユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】
ヨーロッパユニバーサリスIII エア トゥ ザ スローン【完全日本語版】


イン・ノミネ時代の記事はこちら

去年は一昨年よりややゲームができない年だったのですが、その中で一番の当たりは、結局これでした。

「ヨーロッパ・ユニバーサリス3」は、スウェーデンのPALADOX社が出している、ごっつい歴史シミュレーションゲームです。名前とは裏腹に、1399年から1812年にかけて、世界中に存在した全ての国を選択可能な、政略シミュレーションゲーム。詳しい説明は、過去記事↑に。

このエア・トゥ・ザ・スローンは、拡張パックの3本目に当たります。王家の婚姻関係や拡張に対するペナルティ、各種バランスが強化され、より一層面白くなりました。

特に、他国に戦争を吹っかける際の「大義名分」の多様化は見事。例えば、原因が国境紛争なら、紛争要因の土地以上を要求すれば悪評が馬鹿上がりし、(アルザス・ロレーヌを口実に、パリ前面まで割譲させれば、そりゃならず者国家も良いところです)即座に各国が包囲網を敷きにかかります。
ハンガリーの属国化ついでにポーランドから領土をふんだくったら、ロシア・オーストリア・フランスが雁首揃えて開戦警告(それ以上他国に戦争を仕掛けたら、即座に宣戦布告する、と言う警告)を突きつけてくるとか、もう最高です。「これが、三国干渉……!?」みたいな。

また、血統が物を言うようになる一方、君主不在による摂政会議の国家運営が非常に厳しくなっているのもポイント。婚姻関係も結べず、かと言って戦争もできず、最高のタイミングで発生した紛争(2大国が泥沼の戦争をしている横で、両国に保護された小国で独立運動とか)に介入できないまま指をくわえてみているしかない、と言うような事態が起きてきます。
そこでもの凄い力を発揮するのが、「共和制」。何しろ、君主不在になることがなく(君主死亡は即選挙)、しかも状況にあった能力の持ち主を登用できます。しかも、完全な無能君主はまず無い上に、そう言う奴が出ても4年か8年待てば選挙でクビにできるので、国家運営がもの凄く楽になります。共和制万歳!君主制なんて要らなかったんや!

「共和独裁制」とか「革命共和制」とか、そう言う危ないのも混じってますけどね。いや、凄く面白いし、結構強いんですが。

他にも、技術だけでなく軍隊も西欧化できるようになっていたり、海賊退治が多少楽になっていたりと、プレイアビリティは上がっています。システム的にも、まず落ちないし。

もっとも、やっぱりある程度国が大きくなって技術でぶっちぎれるようになると、バランスがおかしくなってきますが。
とりあえず、ビザンツで暴れたあと、トスカナでイタリア統一&オーストリア解体とかやれたので、大満足です。相変わらずリセット無しだとあっさり滅ぶので、次の拡張(日本強化となるDIVINE WIND)が出たら、またやってみようかと思います。

楽しいよ、Paradoxの歴史SLG!
平野耕太があれだけHEARTS OF IRONの宣伝をしているのだから、ユーザー層はもっと厚くなっても良いと思います。



その他、Paradox関係エントリーはこちら





同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

この記事へのコメント
ハジメマシテ。

こちらのブログでEU3の存在を知り、
あまりに面白そうだったのでゴールドパックとやらを買ってみたのですが
箱庭国家運営にクビを突っ込みすぎてリアルの仕事がクビになりそうです。

責任取ってボクを御社で雇ってください。
報酬は契約金3ダカット、月給0.1ダカットで結構です。
Posted by kenty at 2011年01月14日 05:57
残念ですが、我が国の国家財政も破綻気味なので、むしろプロヴィンスの売却とかをしたい気分です。ゲーム資金的に。

でも、安心して下さい。リアルの会社問題については、↓の動画に問題の解決法が出ていると思います。
http://www.nicozon.net/watch/sm8410863

あと、ゴールドパックの次の拡張である、このエア・トゥ・ザ・スローンも面白いですよ。
Posted by snow-windsnow-wind at 2011年01月14日 20:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。