2011年01月15日

魔法少女まどか☆マギカ 第2話 感想

コネクト
コネクト

第二話:「それはとっても嬉しいなって」

魔法少女物の皮をかぶった少年兵物(にしか思えない)、魔法少女まどか☆マギカの第二話です。



「優しい警官」と言うか「やけにフレンドリーな新兵徴募担当士官」みたいな先輩の部屋も、生活感ゼロ。ハルヒに出て来る長門のマンションにそっくりですね。あれは、長門の非人間性をアピールするギミックだったわけで、これもまた……

「願いを叶えてやるから兵士になれ」って、バーター提示してくる段階で警戒しようよ中学生!
魔法少女は願いから生まれ、魔女は呪いから生まれる。逆を言うと、願いと引き替えの負債が魔法少女で、呪いが反作用で正の効果を産んで魔女となる、とも見れるわけですし。


あと、「原因のはっきりしない事故や自殺は、かなりの確率で魔女が原因」って、正に魔女狩りの理屈そのものじゃねえですか!

そして、願いとバーターにもかかわらず、取引相手をきゅうべえが「選ぶ」と言う事の意味は?電影少女みたいに、アホを選ぶと暴走するから、なんて言う簡単な理由ではないんでしょうね。まどかはテレパシー受信してたし。
ただそうなると、まどかの友人Aが何も受信していないのに、選ばれた理由が解りません。やっぱり、徴兵したあと迷いを吹っ切る「仲間の死」を経験させるための要員でしょうか?物語的な話ではなく、魔法少女側のセオリー・戦略として。

あと、「魔女を倒せばそれなりの見返りがある」って、どう考えても「倒して何かを補給しないと……」系の話ですよね。
そこちゃんと訊けよ中学生!と言うツッコミは、勿論しません。シナリオラインは明らかにホラーですから。「地元の古老の言う事聞いて、キャンプ場から去ろうぜ若人」なんてのは禁句です。


さて、この辺で、明らかに「反語表現でのテーマ提示」と思しき物が出てきます。

「命に代えても叶えたい願いがない私たちは、恵まれすぎて馬鹿になっちゃてる」(大意)と言う、さやかのセリフがそれ。

勿論これは、全くの逆。フルメタルパニックではないですが、戦争ボケより平和ぼけの方が良いに決まっているし、「命に代えても叶えたい願い」がある状態というのは、彼女が自分で言っているとおり、不幸そのものです。
この「俺たちは平和ボケしている!」と言う中二病認識に基づいて非日常の蓋を開ければ、待っているのが何かが言うまでもないでしょう。


魔女の残した悲しみの種に穢れを押しつけ、輝き続ける魔法の宝石。穢れがたまるとどうなるのか?押しつけるとはどう言うことか?
真っ当に考えると、魔女も魔法少女も同根で、生み出す穢れを押しつけ合う地獄の螺旋しか思い浮かばないわけです。


そして、プロパガンダ映画にあっさり引っかかって志願を決める主人公。
まあ、悲惨の入口に踏み込まないと話がはじまらないのですが、現段階では魔女と魔法少女を生むシステム、そしてきゅうべえの正体がメインの謎ですかね。
特に、省力型抽象画でしか描写されない魔女とその眷属は、「正体には秘密がありますよ」と全力で主張してるわけで。
色々考えながら、次回を待ちたいと思います。



その他、まどかマギカ関係のエントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

この記事へのトラックバック
コネクト(アニメ盤)クチコミを見る

●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気軽に参加し ...
(アニメ感想) 魔法少女まどか☆マギカ 第2話 「それはとっても嬉しいなって」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2011年01月19日 16:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。