2011年02月18日

魔法少女まどか☆マギカ 第7話 感想

魔法少女まどか☆マギカ 4
魔法少女まどか☆マギカ 4

第7話:「本当の気持ちと向き合えますか?」
ジェットコースターどころかフリーフォール、と言われているまどかマギカですが、まだ7話なんですよね。信じられません。もう13話くらい消化した気分。勿論、その場合は2クールでしょうが。
フリーフォールどころか、「下に向かって加速」状態じゃないですか?




冒頭は、なぜか一人になってからキュゥべえを問い詰めるさやか。ダメだよ!真犯人と1対1は死亡フラグだよ!!


そして、真犯人の告白……と言うよりは、サイコパスの独白みたいなキュゥべえの開き直り。
これを「価値観の違い」と言ってる人を良く見るんですが、奴は相手の価値観を理解した上で事実を隠蔽しているので、真っ黒の「悪意」です。
しかし、ここまで騙してOKとなると、システム上同意や契約を挟む意味はあるのでしょうか?無理矢理魂抜いて魔法少女に仕立て上げて、「生き延びたければ戦え!」とやらかしても、十分機能しそうです。
……あれですかね。実際昔はそうやってたけど、願いと引き替えに引きずり込んだ方が、歩留まりが良くなるとかそう言う話なんですかね。誘拐で兵士が補充される絶対主義王政の軍隊より、自意識を利用する国民国家の軍の方が遙かに強い、みたいな。
いや、普通にありそうでゾッとしますが。


しかしまあ、「ω」口で嬉しそうに「いかに自分のしている事が相手のためになっているか」を語りながら痛めつけるキュゥべえの、堂に入った態度!脚本家ノリノリですね。
って言うか、これ普通の場面で使ったら、「ちょっと偉そうにする可愛らしいマスコット」の絵ですよね。うへえ……


ところで、良い作品を見ると、「この構造をゲームにしたら面白いんじゃないか」と考えるのはアナログゲーマーの習い性。けいおん!の同人カードのルール考えた時も実に楽しかったですし。で、どう言うのが一番面白いかと考えると、マジック・ザ・ギャザリングタイプの、クリーチャー召喚型かと思ったり。プレーヤーはキュゥべえ(とその同類)になり、「弱味」カードをコストとして捨てて魔法少女と契約(=プレイ)・使役。他プレーヤーと魔女を奪い合い、グリーフシードを育成し、勝利点を一定集めれば勝利。
ルール的には、コスト不十分だとほむらみたいに魔法少女に反乱される可能性があると盛り上がりますかね。クリーチャー(魔法少女)に持たせるステータスはHPではなく「士気」にしておくとそれっぽいか。
どこか、作ってくれませんかねえ?


閑話休題、杏子が割と唐突に語る過去ですが、これは悲劇なんでしょうか。この親父さんがカリスマも与えられた幸運を受け容れる度量も持っておらず、やばい新興宗教を作り上げることに失敗した、と考えれば、もっと大きな悲劇の芽が摘まれたとも言えるわけです。まあ、そう言えてしまう事、つまり最初から全部間違っていたという点が、正に悲劇と言えるのでしょうが。


それにしても、この割れた爪は一体?

で、その後のさやかの決意表明ですが、あ~、どう見てもフラグ、ですよねえ。
そもそも、親元に保護され、その庇護によって衣食住を得ているさやかが、家族を失い他に生き方を選べない杏子を賢しらに非難するのは、あまりに無神経です。つまり、彼女は自分の「正しさ」が持つ残酷さに、無自覚なんですよね。この辺、前回正義に酔ってまどかをボロクソに非難していた時から、一続きです。
前回のシーンについて、まどかを非現実的と批判する向きが多いんですが、良く見れば解るとおり、さやかと杏子がぶつかる理由は必ずしも無いのです。単に、さやかが杏子の価値観にぶち切れて喧嘩を売っただけですから。



でまあ、予想のとおり、即座にフラグ回収。って、その前に、さやかと上條って幼馴染だったの!?それなのに無連絡で退院とか、どんだけですか。

それにしても、本当に嫌な形で、彼女の欺瞞をついてきます。上條もひとみも、助けたのはさやか。でも、それは誰にも知られないし、知られなくても良いと言ったのは彼女。
しかし、ちゃんと告白してふられといた方が、絶対に良いと思いますけどね。
大丈夫。万一OKされても、どうせ中学生の恋愛なんてたいして長持ちしないから!(最悪の発想)


今回も、凝った演出を省力化に使う手法は見事。少女革命ウテナを思い出しますね。涙の代わりに血だけを強調する絵作りが、音楽と相まって救いの無さを盛り上げます。

さて、開き直ったさやかがここからどうボッキリ折れるのか、が次の注目点でしょうか?既に半分壊れた状態ですが、このまま正義の味方を続けさせてくれるほど、この作品が甘くないのは間違いないですから。

と言うわけで、今週も次が楽しみになる内容でした。テレビアニメはこうでないと!
また来週。




その他、まどかマギカ関係のエントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

この記事へのトラックバック
魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る

●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想 ...
(アニメ感想) 魔法少女まどか☆マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2011年02月21日 19:26
この記事へのコメント
ガープスまどかとかはどないでしょうか……?
Posted by かがみん at 2011年02月19日 12:44
強い制約を受けたダークヒーローと言う事で、それはむしろダブルクロスやデモンパラサイトになりそうな気が……
ガープスだと、妖魔夜行でできそうですね。キャラメイクが悲惨になりそうですが。
Posted by snow-windsnow-wind at 2011年02月21日 13:13
爪のヤツは、変身した時の、
ソウルジェムの形ですよ?
さやかは、Cでしたよね?
あんこは、胸に丸いジェムが付いていると思いますが…
ほむらは、ダイヤでしたね。
手の甲に、♦型のジェムが付いていますよ
Posted by rimi at 2011年03月07日 18:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。