2011年02月21日

ただの個人的体験


可視化の問題をはじめ、日頃警察について色々言っているのは、データとして問題を「知っている」と同時に、色々と「経験している」事も多いわけです。
勿論その中には、親切なお巡りさんにお世話になった経験もあるわけですが、残念ながらそう言う経験は多数派ではありません。と言うか、単に子どもの頃近くの交番にいたお巡りさん数人が、例外的に親切だっただけという気が……

閑話休題、そう言うわけで、色々と内部が透けてみる「いつもどおりの経験」をしたので、メモ。

今ちょっと雪のない地方に来ておりまして、喜んで自転車に乗っていたわけです。で、簡単にいうと、トラックに引っかけられました。後ろから。
状況は別にどうでも良いんですが、路地(白線をまたがないとすれ違いが困難な程度)で白線外(車道)を走行中、左手から鼻先を出した乗用車を発見。運転手が目線を合わせて止まってくれたので、頭を下げてやや右にハンドルを切って通過しようとしたところで、後方から突っ込んできたトラックに側面からガツンとやられる、と言う状況です。
運良くかすった程度で怪我もなかったものの、後数センチずれていたら、タイヤに巻き込まれて有機物の固まりに変えられる可能性もある所でした。で、派手な音がしてトラックは一瞬速度落としたものの、とっとと逃走というお約束パターン。

自転車を追い越すタイミングの選択も最悪なら、幅の余裕も持たせないという、有り体に言ってひどい運転です。
別に怒りにかられたわけではないのですが、(むしろ、どうしてあんな風に引っかけられる事ができるのかと唖然とした)あの運転だと他にもやらかすだろうな、と思い、被害届を出すことにしました。

でまあ、オチは解ると思います。
交番に着いた所、応対の警官は「ナンバー下四桁だけでは犯人探すのは無理」と断言。被害届は「どうしても出したいの?」と畳みかけます。あげく、それでも何かやらかした時に余罪追求で出てくるかも知れないから、と書類を書かせてくれと言ってみたところ、突然「そこは他の署の管内だ」と言い出し、たらい回しとなりました。(ちなみに、事故現場については、一番最初から説明しています)
勿論、当方その時点で「ああ、やっぱりこうなるんだな」と思い、指定された署には行ってません。遠いし。で、当初の予定を続行。この事故は、目出度く書類上は「なかった事」となり、交通安全運動の実績は上がったように見える次第となりました。よかったですね、警察さん。

ちなみに、応対自体はとても丁寧で、「大丈夫でしたか?」などと気遣う言葉も出てきています。だから、人によっては、体よく追い返されたと気づかないでしょう。

一応解説しておくと、「犯人が見つかる可能性が低い」という理由で被害届を書かせないのは、本末転倒。犯罪の発生状況を把握するのも警察の仕事です。
また、届けの受理が管内に限ると言うことは無く、提出は可能です。応対した警官も、最初は「原則として」管内だから、と言っていましたが、その後すぐに「管内じゃないから受けられない」と言を翻して追い払いにかかっています。

勿論、ごねて居座れば書類は書かせてくれたでしょうが、そこまでする意味は見いだせませんし、あの組織相手に正面から喧嘩を売るのは遠慮したいところです。

桶川ストーカー事件以来、被害届の受理についてはかなり改善されたと聞いていたのですが、結局はこの程度。勿論、問題は応対に出た警官の資質ではなく、警察のシステムでしょう。恐らく、被害届の受理はノルマに入らず、むしろ検挙率の低下を招くので敬遠したいものとして扱われているはずですから。

とりあえず、予定通りに買い物を続行しながら、やっぱり警察の統計って当てにならないよなあ、との思いを新たにした次第です。
勿論そんな事は、厚労省の死亡原因統計と、警察庁発表の殺人・交通事故統計を見比べるだけで、一目瞭然なのですが……


組織の中で各人は合理的に動くので、その行動を変えようと思ったら、前提となるルール・精度を変えないと意味が無いわけです。
そしてそれをできるのは、政治以外の何者でもない。政権交代に込められた期待というのは、そう言う事だったはずなのですがね。



その他の社会関連エントリーはこちら




タグ :雑記社会

同じカテゴリー(雑記)の記事画像
はじめて車を欲しいと思いました プジョー向けコンセプトカー
同じカテゴリー(雑記)の記事
 不毛な批判と反論の話 (2011-09-25 22:00)
 良くある話ですよね (2010-07-30 20:00)
 広告効果と違法アップロード 漫画アップの少年逮捕 (追記有) (2010-06-16 22:00)
 どこが問題なの?「年齢制限を気にしてない親はけっこういる」 (2010-01-11 22:00)
 冬コミに行ってきました (2009-12-31 23:00)
 無神論者的啓示解釈 (2009-12-26 23:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。