2011年02月25日

魔法少女まどか☆マギカ 第8話 感想

魔法少女まどか☆マギカ 4
魔法少女まどか☆マギカ 4

第8話:「あたしって、ほんとバカ」
終わりの見えないトンネル(しかも勾配7度の下り)状態のまどかマギカも、8週目に。全12話らしいので、これで2/3終わった計算になります。



冒頭から、暴走・慢心・孤立と、死亡フラグ建築にいそしむさやか。まあ、見ていたこっちとしては、8話まで良くもった、と言うべきでしょうか?


自分を騙したキュゥべえでも、倒すべき魔女でもなく、既に唯一の味方であるまどかに怒りをぶつける。気持ちが分からないじゃないですが、視聴者の同情も離れ、外堀が埋まる感じです。
とりあえず、さやかは「何にもしないあんたの代わり」ではないですよね。少なくとも、通常ではあり得ない奇跡、願い事をしたわけですから。
勿論、その辺を彼女自身が自覚しているからこそ、悲劇のレベル、または物語のたちの悪さは上がるのですが。


一方、常に平常運転のキュゥべえさん。こんなお手軽作画で、あそこまで気色悪く感じてもらえるんですから、これはもう演出と脚本の勝利でしょう。


青春まっしぐらの少女漫画描写も、さやか視点では「壁の向こう」の代物。でも、これフェイクだと思うんですけどねえ。少女漫画的お約束からして、言い出せないさやかに代わって、上條に気持ちを伝えてるんだと思うんですが。


さやかがほむらを嘘つき呼ばわりする資格はないんですが、(ほむらはずっと、魔法少女になるのを止めてたわけで、むしろ正しかったわけですし)ほむらも一言「あんた魔女になるわよ」と、言ってやるべきなんじゃないかと。「魔女を殺す」を自分のアイデンティティとしたさやかにとって、それ以上に避けたい事態は無いはずですし。


ところで、思わず「えーっ!?」と叫んでしまったパイナップルですが、魔法で創出したようにも、取り出しただけにも見えます。って言うか、そろそろ「魔法少女」でも何でもなくなりつつありますね。素晴らしい事です。このまま行くと、重火器とか持ち出すんじゃないかしら。使い魔は鹿さんです☆くらいの。

さて、キュゥべえが語るまどかの能力「宇宙の法則をねじ曲げることも可能」と言うのは、やはりループを示唆するのでしょうか?全てが終わった後、あらゆる悲劇の後に、まどかが「全てを元に戻す」事を願ったとするならば、第一話冒頭への回帰は自然なこととなるでしょう。


でまあ、「え、もう魔法少女になっちゃうの?」と思ったところで、今回大活躍の、騎兵隊ことほむらさん到着。散弾銃とは、これまた予想の斜め上。それにしても、弾痕でか!ただ、背景のベンチが無事なんですが。空間をえぐり取ったんですかね?しかし、傷の形は明らかに何かが貫通した様子。
思うに、魔法による消耗を避けるために、彼女が選んだ方法が、現代兵器の併用だったのでしょう。いやあ、現代舞台にした異能物では、基本ですよね?防弾チョッキで身を固めたワーウルフとか、しもべを駆使して地雷源に敵を誘い込むヴァンパイアとか。

さて、予想どおりほむらの能力は時間操作。でも、キュゥべえが端末というのは、ちょっと予想外でした。なるほど、魔法少女と同じパターンなんですね。
インキュベーターは多分「incubator」のことで、意味は「孵化器」。魔法少女 → 魔女 の成長過程を考えれば、グリーフシード(種)が何らかの雛を生むのでしょうか?単に、まどかという巨大な可能性から、何かを摘み取ろうとしているだけかもしれませんが。


そして、山盛りの死亡フラグを抱え、さやかは魔女に。ご丁寧に、キュゥべえによる「魔法少女」と言う言葉の意味解説付き。そうじゃないかと思ってたとおりですが、ちっとも嬉しくねえ!
アンチ・マジカル 魔法少女禁止法(当BLOGの感想はこちら)と同様、「魔法少女」とは呪いと解くわけですね。使い潰されるどころか、生け贄となるための少年兵…… 有名なバカゲーの魔女っ子大作戦でも、ここまで扱い酷くなかったぞ!
まあ、あちらは、夢のお告げで暗殺指令を受け取った魔女っ子が、版権の死海からサルベージされて蜥蜴と死闘を繰り広げさせられる、賞味期限切れコンテンツ諸行無常な代物で、切なさ炸裂の方向性がだいぶ違いますが。


しかし、8話段階で、ほぼ全ての謎が解けてしまいましたね。
このまま行くと、9話でさやか救出作品の失敗、11話でワルプルギスの夜、12話でキュゥべえの目的と決戦、と言ったところでしょうか?

クソ、早く続きを!楽しみで一週間待ちきれませんよ。本当、こう言う感想が出てくる作品こそ、素晴らしいの一言でしょう。やっぱり、オリジナルで力の入った作品は、ポテンシャルがありますよね。
では、また来週。




その他、まどかマギカ関係のエントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

この記事へのトラックバック
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る

●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想 ...
(アニメ感想) 魔法少女まどか☆マギカ 第8話 「あたしって、ほんとバカ」【ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人】at 2011年03月03日 19:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。