2011年03月08日

アニメ版「LEVEL E」 第9話 感想

レベルE 1 [DVD]
レベルE 1 [DVD]



前話までの感想はこちら

改変が許容値を超え、厳しい視線を向けざるを得なくなった、レベルE女王蜂編の後半です。


今回も、初手から改変が続きます。幹久の回想シーンは、原作では短い中に本人の深刻さを凝縮した物だったのですが、この始末。この話で重要なのは、「運命の人」など言うフレーズでは、決してないのです。
原作は、自分の体に対する強烈な違和感とか、扱われた性同一性障害について、読者を納得させるように描いて居ました。女子校で、ノリで同性愛だと言っている奴は居ても、本気になるとひかれてしまうとか、割と冗談ではないリアルな味を出していたのに。


コリン君がやたらと王女に感情移入しているのは、後々明かされる事実への伏線なのでしょうか?確かに、原作ではコリン君の描写が足りず、あの話が出た時「あ、そんな奴も居たっけ」状態になっていました。しかし、それならむしろ、原作通り王女の豹変を描き、「イメージ狂ったなあ」という感想を抱く様子を強調すれば良かったのでは?
何度も言いますが、原作は切れ味鋭いSF短編として、間違いなく最高水準を誇る代物です。それに手を加えるからには、アニメ化に伴う必然性か、さらに面白くすると言う高度の蓋然性が必要でしょう。この改編からは、そう言った細やかな気遣いは見えてきません。

「女の涙は信用してはいけない」とか、はっきり言って「ハァ!?」と言いたくなる追加科白。このマクバク族にせよ、前の食人鬼にせよ、男女とかそう言う概念を越えたところにある「種族」達です。って言うか、これSFなんですけど?そんな通俗的なクソ概念、宇宙共通とか言わないでもらえますかね?世界観が安っぽくなるんで。フェミニズム云々の話じゃないですよ。(そう言う方面でのツッコミも、当然可能ですが)
大体この話って、「性別?変えちゃえばいいじゃん(笑)」、「じゃ、こっちはクローン作ってデコイにしようぜ(笑)」と言う、ひっでえ内容なんですから。


この、女王の全体像を映さないのも、かなり違和感。人間に近い外見を取っているマクバク族が、根本的に異質な存在であると、アピールする絵なのに。
そう言えば、マクバク族が列強から黙認されている理由についても、なぜか前話でスルーされていましたっけ。本当に……

宇宙船の外見を変化させて、「擬態」をアピールするなんて言う部分は、上手いと思うのですけれどね。こう言う細かい点での丁寧な改編ばかりなら、むしろ評価は上がったのに。

「徐々に男になっていく」とか言う描写も、心の底から意味不明。なにそれ?原作の記憶ごと改変という宇宙人的手法に比べて、迂遠でメリットも解りません。医者に行かれたらどうすんの?

と言うか、どう見てもこの話は1話にまとめるべきでした。解決法の、デウスエクスマキナなのに後味が最悪な急転直下オチとか、短編ならではのすっぱりした終わり方が効いていたのに。
と言うか、ラストが変わらない以上、途中のどうでも良いドタバタや治療失敗は、単なる引き延ばし以外の何者でもなく、冗長なだけ。


そのくせ、一番最後のよく解らない教訓(?)ナレーションはそのままとか、どうしたもんでしょうかね。既に15年も前の話ですし、この遺伝子の危機云々は、今となってはかなりナイーブでそのまま使っても浮くわけで。と言うか、原作より遙かに説教臭いメッセージになってるんですが、何これ?

本当、この話はひどいできでした。次回は人魚姫編みたいですが、同じような事にならないことを祈ります。まあ、「次行ってみよう」と言う事で。



その他、「LEVEL E」関係のエントリーはこちら






同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。