2011年04月01日

黄昏のシンセミア 感想3 美里先生ルート

黄昏のシンセミア 通常版
黄昏のシンセミア 通常版



感想その1・その2はこちら


また間が開きましたが、感想その3です。ギャルゲ持続力落ちてるなあ。

ルートは、今度こそ幼馴染で巫女のいろはさんを狙います。
しかし、最初の分岐で銀子さんを探し、その後いろは寄りに進めたら、行き着いた先はバッドエンドでした。あるぇ?
どうも、最初の分岐は銀子さんルート限定になるっぽかったので、フローチャートへ移行。沙智子ルートへの分岐直前からルートつぶしを行います。

で、沢で沙智子に最後まで付き合わずに戻ったところ、なんと美里先生のルートに分岐。この人、ルートあったんだ……

とは言え、このルートで一番輝いてるのはいろはさんですね。むしろ、ここから分岐できないの?と言う感じ。


まあ、他のキャラ達も輝いているのですが。いいですよね、こう言う各キャラが協力して事に当たるような流れ。
ちなみに、本当に各人に出番有りまして、銀子さんの浴衣立ち絵なんてここで初めて見たんですよ。勿体ないってレベルじゃねえ。
それにしても、このルートは本当に普通の恋愛ですね。他が、実妹だのロリだのロリだの発狂して叔母襲うだのひっでえのばっかりなので、余計そう感じるのかもしれませんが。全く普通に「リア充爆発しろ」とつぶやける平和な話でした。

それにしても、「主人公」と言うものは、幼少期にフラグを乱立させているものなのですよね。フラグがあるからこそ主人公なのか、それともフラグを回収できるから主人公なのか……
なんにせよ、爆発して天高く木っ端微塵に吹っ飛べばいいと思います。対戦車地雷とかで。

次こそは、いろはを落とさないと。



その他のPCゲーム関連エントリーは、こちら





同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
買ってはいけない:CIVILIZATION V 日本語版
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。