2011年05月11日

アニメ版「シュタインズ・ゲート」 第6話 感想

STEINS;GATE Vol.3
STEINS;GATE Vol.3


原作(ゲーム版)と前話までの感想はこちら

珍しく早めに観る時間を取れた、Steins;Gateの第6話「蝶翼のダイバージェンス」です。
代わりに、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の8巻の感想が、遅れるんですけどね。全部北海道の流通が悪いんだ!


さて、冒頭は萌郁のコミュニケーション不全症全開の描写から。この作品の登場人物はみんなそれなりに病んでいるのですが、ガチの性同一性障害のはずのルカ子より、彼女の方が「洒落にならない」ように見えるのは何故でしょうね?

それにしても、今週も冒頭から、蝉の声・アスファルトに反射する日光のホワイトアウト・立てかけられた自転車・道路にはみ出す植木鉢と、情緒全開。現実的な描写を連ねて非現実感を表現するこの手法が、最後にどのような効果を生むか興味深いところです。今の所、中盤での日常からの疎外感を、大きく増進してくれるのではないかと期待していますが。


一方、やっぱり人物の描写はなおざりですよね。
フェイリスを巨乳にした奴を、俺はに許さない。絶対にだ!

オカリンが髪をちゃんとセットしているように見える(寝癖ではなく、整髪料の跳ね方になっている)のはそう言う解釈としても、ドクターペッパーはちゃんと描いて上げればいいのに。それとも、タイアップ契約を取り損ねたでしょうか?当BLOG内の、並行して見始めた「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」が結構派手に実在商品を使っていて、しかも効果的だったことを考えると、勿体ないと感じたり。


でも、この中二的自己陶酔にあふれた恍惚の表情は、思わず元サイズで貼り付けたくなるほど素敵だと思います。あ、クリックで元サイズになりますんで、壁紙にでもどうぞ。
いや、「時を越えた郷愁への旅路」と書いて「ノスタルジア・ドライブ」は、私も諸手を挙げて賛成したくなる格好良さだと思いますよ。心の中でそう呼び続けたいくらいに。

そう言えば、Dメールの正式名称ってデロリアン・メールだったんでしたっけ。すっかり忘れてましたよ。って言うか、これそのままで良かったのか(笑)。


あと、アニメで追加された描写として、温度設定(?)の表示がニキシー管になってましたね。ダイバージェンス・メーターもオカリンの趣味だったようですし、これもそう言う事なのでしょう。無意味にカウントダウンするアナログメーターと言い、本当に画面上でノスタルジアがドライブしてますね。


でまあ、ダルのお約束展開を挟みつつ、話は一気に進展。私、この後大転換点までの展開、詳細には憶えてないんですよね。ソフトは、散々遊び尽くした後東京の友人に渡したままですし。いや、本棚に入ってる公式資料集を読めば解るのですが、それをやっちゃうと、多分全部読み切ってこれからアニメ版を見る楽しみが薄れちゃいそうですし。


で、原作では特に伏線ではなかった、雰囲気盛り上げ役の夢も再現。実際雰囲気は盛り上がりますしね。
事象の地平や時間と空間の逆転について、あえて説明を省くのも正しい態度でしょう。こう言うのが好きな奴がニヤニヤすれば良く、そうでなければ中二雰囲気ガジェットと解釈して、やっぱりニヤニヤできる代物なわけで。

ところで、記憶にないのですが、アニメ版では萌郁にIBN-5100を手に入れたって事、言ってましたっけ?


そして、中二ノリで、状況をわきまえず、パンドラの箱の封印を蹴り開けるオカリン。背景の、白衣に袖を半分だけ通したクリスが可愛いとか、言ってる場合じゃありません。

これで、原作既プレイ者にとって、次週の展開は確定しましたね。シリーズ全体の1/3経過辺りで、ジェットコースターに突入と言う事になりそうです。さあ、これから地獄の門が開くわけで、ワクワクせずには居られません。原作付きですから、まどか☆マギカやあの花のような期待爆発感はありませんが、一週ごとにじっくり楽しんでいきたいと思います。




その他、「Steins;Gate」関係のエントリーはこちら






同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

この記事へのコメント
途中で萌郁からのメールに返信しているところがあるので、そこで手に入れたのを伝えていたのではないでしょうか。私も何度か観直して気付きました・・・
Posted by 縛りやトーマス at 2011年05月12日 03:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。