2011年05月18日

アニメ版「シュタインズ・ゲート」 第7話 感想

STEINS;GATE Vol.3
STEINS;GATE Vol.3


原作(ゲーム版)と前話までの感想はこちら

堅実に伏線を積み上げる展開が続く、Steins;Gate第7話「断層のダイバージェンス」の感想です。


さて、冒頭はDメール実験から。幼女ことMr.ブラウンの娘の顔見せも、原作通りのタイミング。
それにしても、危険な領域に踏み込んでいるという前提を置くにしても、なんでオカリンは、萌郁をああホイホイ信用しますかね?原作ゲーム時から気になってしょうがなかったんですが、どう見てもお付き合いに伴って害が発生しそうな、紛う方無き精神障害者じゃないですか。メール一方的に送りつけてIBN-5100を持ち去ろうとするところとか、普通に社会に野放しにしとくと危ない系の行動原理です。
まあ、オカリンはあれで心根がイケメンなので、放っておけなかったと解釈すべきかもしれません。結局彼は、萌郁に暖かい視線を送り続けたとも言えるわけですし。


「俺が本作戦において成し遂げたいこと。それは…… 宝くじを当てることだ!」
一方本筋の方ですが、今回はDメールの機能解明という目的から、ちゃんとイベントが組まれているのが嬉しいところ。その分、私が気に入っている、アニメ版特有の妙にノスタルジックな雰囲気は後景に退いていますが。


まあ、裏で洒落にならない事態が進行していても、今回は結構コミカルな内容。
この、宝くじの当選金額にびびって目標を下げるオカリンとか、良識人の心性が露呈していて可愛いです。アニメならこそですね。


ダイバージェンスメーターの演出も、アレンジされて登場。ただこれは、カチカチ切り替わるギミックが除かれているので、余り良いアレンジには見えなかったり。


まあそこは、このアイキャッチ代わりのデジタル時計と、混ざらないようにしたのかもしれません。でも、このデジタル時計演出はアニメオリジナルなので、そっちを優先されるとちょっとどうかと思います。

閑話休題、初回のDメール過去改変実験は、原作より演出が強烈。サスペンス調の音楽と相まって、「これは凄いことになってきた」と言う雰囲気を盛り上げます。ここまで付き合ってきていた視聴者なら、一気に引き込まれたのではないでしょうか?
何やら新規組の脱落が多いんじゃないかとか言われますけど、長編作品の序の部分で展開が遅いと切る層は、最初から相手にしてないでしょうし。


それに、ちゃんと回想シーンを入れて伏線の補強をしたり、1週間1話のアニメに落とすための手間は、かけてるわけで。

特に、タイターから世界を救えとけしかけられるシーンは、中々凝っていましたね。挿入される多数の通行人の映像とか。
ただ、このシーン、引っかかりを感じる部分もあるのです。
全員が携帯をいじっているあのカットは、タイターの正体を解らなくするブラフであると同時に、携帯その物を不気味に見せる演出となっています。確かに、携帯電話から始まったこの物語は、穿った見方をすれば、携帯に宿った力によって歪んでいく世界を描いたもの。その意味で、この演出は方向性としてアリでしょう。プレ携帯時代とも言うべきノスタルジックな映像を多数利用いているのも、携帯の不気味さと対比させるためかもしれません。
しかし、そう言う三丁目の夕日的なアンチテクノロジー的目線は、「想定科学アドヴェンチャー」のゲーム化としてどうかと思うのです。今の所、局所の演出にとどまり、しかも上手く機能しているのでいいのですが…… これが作品のテーマとかにまで食い込んでくると、色々歪みが生じてくるかと思います。

以上が、引っかかりを感じた点です。しかし、物語としては、その不気味さを強調する演出と共にタイターのメールで次回へと引き、良い盛り上がりを見せました。
さて、大転換まであと二話って所ですかね。
楽しみに来週を待つことにしましょう。



その他、「Steins;Gate」関係のエントリーはこちら






同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。