2011年05月24日

日の丸・君が代と言う下らない政争/効率を阻害する思想統制

橋下知事、君が代不起立教員に激怒「バカ教員の思想良心の自由よりも、子どもたちへの祝福が重要だろ!」


引用した記事は適当です。要するに、大阪府が導入しようとしている「日の丸・君が代」の強制条例案について。

基本的には、原発にせよ防災にせよ、国のドクトリン変更が必要な状況に落ちている中、アジテーターが平常運転してますね、と言う事でしかありません。
しかし、事がシンプルだからと言って、無害と言う事には成らないのもまた当然。

表現規制問題に関わってきて痛感するのは、表現の自由や思想信条の自由と言った、「経済的でない」権利を、教科書的お題目だと思っている人間の多さです。
しかし、その認識は完全に間違い。
表現の自由・思想信条の自由や差別の禁止は、極めて重要な、効率性に直接関わるルールなのです。何しろこれらは、国家・社会の効率性を向上させ、競争の中で有利に働くために生き残ってきた、純粋な有効戦略なのですから。

今回の件で言えば、教育行政が教師に必要とするのは、生徒に効率的に教育を施し、社会に必要なスキルを身につけさせる能力です。そこに、個人の思想は関係ありません。共産主義者だろうがファシストだろうが、ニュートン力学を教えるのに何の影響もありませんし、教える統計データの値が変化するわけではありません。

公務員だから、と言う人間は多いのですが、公務員とは結局、公共セクターに雇われた労働者でしかありません。思想・信条をわざわざ宣言させるような命令を出すのが、「やってはならない事」なのです。
なぜ「やってはならない」のか?それは、「そんな事を気にするのは非効率」だからです。既に書いたように、必要とされる能力は教育スキルであってそれ以外ではありません。つまりは、「思想・信条などと言うどうでも良いこと」を、実力よりも優先させるような組織は、非効率だと言うだけの話です。

近代以降、人種差別は撤廃されてきました。
黒人だから、黄色人種だから、そんな下らない理由で人口の数割を占める人材を利用しないような国は、競争に敗れるからです。また、反発を封じ込めるだけのコストに見合わない、と言うのもあります。

近代以降、女性差別も緩和され続けています。
たかが女性であると言うだけの理由で、人口の半分の人材を社会的に死蔵するのは、端的に言って愚か者のやることだからです。一次大戦が契機というのは、良く知られていますね。女性に家庭から出るなと宣言するイスラム原理国家では、総力戦は戦えません。トルコが(あれでも)イスラム圏ではダントツに女性の社会進出が進んでいるのは、そう言う事です。軍隊が、世俗主義の堅持について議会を牽制し続けていると言う皮肉な状況も、納得できるところでしょう。

近代以降、宗教差別は愚者の政策です。
どの妄想を信じているかなど、個々人の知力や体力や対人交渉力に比べれば、クズみたいな物です。宗教戦争に明け暮れる国が、列強に加わるなど夢物語です。上記トルコの軍隊が取っている牽制策は、正にここがポイントです。飛んでくる銃弾は、宗派も宗教も選びはしません。

散々BLOGで言及してきた表現の自由・内心の自由というのも、同じ事です。
どんな性的嗜好を持っているか、どのような傾向のファンタジーを好むか、どのような妄想を内心で抱くか。そんな事は、「実際に何をやったか」に比べれば、何の価値もありません。そして、前者を後者に優先させれば、チューリングを殺したイギリスの轍を踏むだけです。

特に今回の件に関しては、あからさまな人気取りであることを含め、あの知事を「社会(効率)の敵」と言って差し支えないレベルだと思います。愛国心も尊皇も、それはそれで結構な話ですが、現実的な指導力や授業スキルと比ぶべくもないどうでも良い話なのですから。
その数値(ありましたねえ、生徒の愛国心を点数化して評価する道徳教育……)が低い人間が後者も低いという相関があると言うなら、それこそ後者を基準に分限処分をすれば良いんですよ。
まあ、誰でも即座に思い浮かぶと思うんですが、文字通り暴れ回ってる在特会の面々や、ニュー速辺りにたまってる「愛国者」と、狂った自治体の圧力とモンスターに怯えつつ現場に踏みとどまっている教師、どちらが社会に取って有用な人材かは、自明なわけですから。要するに、そんな基準に意味なんて無いんです。


あとね、教師だから規範として忠実に云々言ってる人達は、本当にどう言う教育受けてきたんでしょうね?
「良い教師」と言うのは、間違っても教育指導要領の内容をそのまま教えたりしません。あれの決定経緯は置くとしても、指導要領は単なる一つの資料に過ぎないからです。良い教師は、あれの内容に適宜発展的内容を加えたり、どうしても古くなる最新データを補ったり、あるいは複数の学説を紹介したりと、「生きた」授業を行います。

特に名門校と呼ばれる学校の教師などはそうで、教科書に書いてあることをそのまま憶えなさい、などと言うアホな事は絶対に言いません。そしてそれこそが、社会に出てから活きてくる基礎的な学力でもあります。データは間違っている事もあるし、バイアスもかかるし、そうでなくても常に更新される。議論はあらゆる局面に潜み、「もっとも有効な仮説」は変動するが、それを判定する手段は共有されている。
つまりそれが科学の営みで、科学技術文明社会に生きる人間が身につけるべき教養と言う物です。教師の思想なんて、偏っていてなんぼなのです。社会に生きている人間の思想は、誰も彼も(あなたも私も)「偏って」いるのですから。右も左も尾翼も水中翼もいて当たり前。社会の縮図・訓練場たる学校で、それ以上に必要な事があるとは思えません。

それを阻害するような施策を行う者こそ、国賊としか言いようがありませんわな。

ちなみに、書いていて思い出しましたが、私の院生時代の恩師は中学の教科書作成に参加して、エネルギー問題の項でスリーマイル島の事故に言及したところ、検定で全文削除を喰らい、以来二度と執筆依頼を受けなかったと話していました。ちなみに、その恩師はバリバリの右です。
又聞きではいくらでも聞いたことのある話でしたが、喰らった本人から聞いたのはあれが初めてでしたね。

この辺含めて、中央から指示された政策が、現場での実施過程で一定のブレが出るって言うのは、決して悪いことばかりじゃないのですよ。




その他の「社会」関係エントリーはこちら







同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

この記事へのコメント
私は、大阪市民ですが、なんか橋下のニュースを聞く度に、不安が増してきます……
不安というよりは憤りかも……?
Posted by かがみん at 2011年05月25日 16:59
これ、起立しない教師に歌わないなら出て行けって言っても出て行かないと思いますよ。
君が代を歌う事はない、日本の国歌に価値は無いという”教育”を刷り込みたいでしょうから。
せっかく教師として思想を幅広く浸透できる立場に居るんですからね。
僕ならそうします。
もし出て行けと言って素直に出て行く教師が殆どであれば、僕の考えは間違っていた事になりますね。その場合は謝罪しても構いません。
そうはならないでしょうけれど。
Posted by うみんちゅ at 2011年06月05日 19:51
「思います」「でしょう」と、最低限の根拠も提示せずに単なる妄想をまくし立てたあげく、〆が私にとって何の価値もない謝罪、しかも絶対に実証されない条件付きで提示ですか。

次回から、ポエムはよそに書いて頂けるとありがたいです。

あと、このコメントは、この記事の後追いエントリーの内容についてですよね?
Posted by snow-windsnow-wind at 2011年06月05日 22:51
せっかくのコメントに対する主の冷たい言い放ちに噴きました(^^)
本文を見たところ、主は公務員ですか?
Posted by てすと at 2011年06月27日 11:56
国旗国歌に反対という方々は、オリンピックもW杯も見ないんですかね?
自分は表彰台に上って君が代が流れて掲揚台に日の丸があがる光景を見ると、とても誇らしい気持ちになりますけど…
国が嫌いな方にこれから国を背負う子供たちを教える資格は無いのでは…
Posted by tama at 2011年06月29日 22:17
>tama さん

何を見ようが見まいが、何を誇らしいと思おうが思うまいが、そんな事はどうでも良いと、これ以上無いほど明確に書いたわけですが。
その様などうでも良いことで労働者を選別するなんて、愚の骨頂で、やってはならない事なんですよ。
あなたがエントリーの内容すら読まずにコメントを書いちゃうような人だからと言って、仕事や学業の評価に一切反映されないし、するべきでないのと同様に。
Posted by snow-windsnow-wind at 2011年06月30日 21:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。