2011年08月04日

アニメ版「シュタインズ・ゲート」 第18話 感想

STEINS;GATE Vol.7
STEINS;GATE Vol.7

原作(ゲーム版)と前話までの感想はこちら

消化試合が続く、Steins;Gate第18話「自己相似のアンドロギュノス」です。



冒頭は、ルカ子説得失敗シーンから。オカリンの問題解決能力がここだけやけに低くなる、原作通りの笑って良いのか迷うシーン。

客観的に見てひっでえシーンなんですが、ここは先週の引き損ないが響いていると思うのです。IBNが無い事を強調し、「やはり、ルカ子のDメールも取り消さねばならないのか」と岡部に葛藤させておけば、あのシーンはやるせない苦しさをあらわす事も出来たんじゃないのかと。


一方、クリスに恋愛フラグ云々の発言をさせて、唐突さを一部でも打ち消したのは、上手い改変だったと思います。むしろ、クリスの発言は、もう少し足すべきだったかも。「フラグが立った」と言う部分の解説(元々好き・岡部の言動で追い詰められる、と言った感じで)を、あと二言三言欲しかったです。
ただ、基本的には、リープ回数も大幅に減らしていて、一話で良くまとめたという印象。


なお、このシーンで一番可愛いのが助手なのは原作通りなのですが、個別エンドが消えているので、ルカ子、息してませんよね?(ヒロイン的意味で)やはり、構成に無理が……
ところで、なんでクリスがハウツー本を音読するのが、メークインからサンボに変わったんでしょうか?ま、ここはどっちでも全く変わりませんけど(笑)


とか思っていたら、ルカ子は、私服姿で見た目だけなら一気にヒロイン復帰。確かに、原作の妙に活動的な服装よりも、人格に合わせたこの方が似合っています。と言うか、原作や比翼恋理のダーリンを超えて、可愛すぎだろ。異常な胸のなさは、染色体異常説を補強する事になりそうで、ちょっとひるみますが。
あ、岡部?あれの問題は、全身ユニクロな所じゃなくて…… と言うか、「数年後には岡部は、中二病とか捨て去って、まゆりと普通に結婚してああ言う格好して会社勤めしてるんだろうなあ」とか、凄く残念でリアルな未来予想図が浮かぶのが、胸の痛みの原因じゃないかと。


この角度で見ると、ルパンか明智小五郎ですけどね。
で、最近のオタク向けコンテンツの定番である、「痛い恋愛」描写は綿密に。この尺の割り振りだと、時間をかけるのはここしかないというのもあります。


で、諸々のしわ寄せはラストに収斂していくのですが、この演出だけは、アニメの本領発揮。照れて誤魔化すルカ子の表情に、「だが、男だ」のセリフを切なさと共に続ける。このワンカットは、本当に決まっています。

さて、予想外の早さで各キャラのエピソードが終わったので、ラスト近辺の展開を結構綿密にやる計算みたいですね。
あとは、グランドエンドへの入口に至るあの演出をどう再現してくれるのか、が一番楽しみなポイントかもしれません。

ま、とりあえずあと6話程度。ゆっくり眺めていくとしましょう。




当BLOG内の、その他、「Steins;Gate」関係のエントリーはこちら
当BLOG内の、その他、アニメ関係のエントリーはこちら






同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。