2011年08月19日

輪るピングドラム 第6話 感想

輪るピングドラム 2
輪るピングドラム 2


前話までの感想はこちら

意味はよく解らないけどとにかく凄い、と言う「掴み」を見事にこなし、序盤を終えたピングドラムの第6話です。さて、厳しい事を言うと、奇をてらう覚悟があれば、この辺までは話題と興味をつなぐ事はそんなに難しくありません。ここからいかに展開させ、着地させていくかが、作品の真の実力となります。つまり、ここからが正念場。


第6話「Mでつながる 私とあなた」



今回の冒頭は、☆が舞い散る代わりに、どこに出しても恥ずかしくない魔女空間(仮)。今まで人を食った心理描写が売りだったパートですが、こう言う風に転換させていくわけですね。演出法としては一貫しているだけに、ニヤリとできます。


そして始まる本編。2話前に突き落とされた彼女は、一体誰で何があったのか?そして冠葉との関係は?放送が1週あいた事もあって、こちらの情報も混乱気味。
思わず、「あー、2号可愛いなあ」とか、画面端にだけ意識を集中させて本編から逃避したくなってきます。

ところで、そんな風に書いてて気づきましたが、こう言う風に画面内に小ネタを振りまく作品は、今の時代に適合してるんですよね。視聴者の大部分は録画、または合法違法問わず何度もリピート可能な配信で見ているわけで、画面内の情報が多少多すぎても、それはむしろサービスになる。「一話見のがしたら話が訳分からなくなっていた」が発生しえないだけでも、良い時代になった物です。


この、「週間 Saturday」とかね。あのシーンでぬけぬけとこのカットを入れるセンスを、手放しに誉めて良いのか迷ってしまう面白さ。


さて、リンゴの日記は妄想アイテムという線が捨てきれませんが、どうもペンギン帽同様オーバーテクノロジーらしき代物が、このレーザーポインター付きパチンコ。機能は記憶操作ですかね。
オーパーツ=ピングドラムで、展開しているのはそれを奪い合うゲーム、と言うのは余りに素直すぎる解釈ですが、さて。


一方で、リンゴの設定をほぼ完全に暴露するシーンは、ウテナのシルエット演出を思わせる入りから。
これで、話の誘導としてはリンゴの日記は単なる妄想アイテム、と言う方向に持って行っています。しかし、読み手がその内容を運命と信じ、実現させるために奔走するとするなら、それは既に魔法の品とも言えるわけです。だとすると、オーパーツではないにせよ、あの日記が「ピングドラム」と呼ばれる何かである可能性は、捨てきれないとも言えます。
ラストの思わせぶりなメッセージも、普通に考えれば故人が残したたわいもない祈りなのでしょうが、さてどう意味を持たせて来るか。

ところで、自分の娘を「亡くなってしまった」と表現する母親のセリフは、伏線でしょうか?


とか思っていたら、バンクシーンが夜バージョンで少し変わり、ピングドラムについてのセリフが帽子からされました。どうも、運命を成就させればそれが「ピングドラム」と受け取られるみたいですね。信じる心、みたいなもんでしょうか?じゃあ、ライバルキャラとなるパチンコ女の目的は?「運命」と言うキーワードは、生存戦略とどう絡むのか?

まあ、単なる運命成就お手伝い行脚で26話埋めるなどと言う単純な話で終わるはずもなく、まだまだ楽しく翻弄される事が出来そうです。
しっかし、先生の歌はあいかわらずひでえですね…… 歌われる名曲が可哀想になるレベル。

てなわけで、また来週。




当BLOG内の、その他アニメ関係のエントリーはこちら








同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。