2011年09月07日

アニメ版「シュタインズ・ゲート」 第23話 感想


STEINS;GATE Vol.9
STEINS;GATE Vol.9


どうも昨日からBLOGサーバーの調子がおかしいみたいですね。アップロード時間なんかのデータが、編集する度に変な挙動を示しています。


原作(ゲーム版)と前話までの感想はこちら

残り二話という感慨もほとんど湧かない、Steins;Gate第23話「境界面上のシュタインズゲート」です。



残り二話の、怒濤の展開は、基本的に矛盾と横紙破りの連発となります。しかし、ハッピーエンドにたどり着くための、言わばおまけエピローグとして、プレーヤーに「こまけえ事はいいんだよ!」と思わせるだけのパワーで押し切った物。
しかし、前回その入口の演出が大転換と言うには大人しすぎた事に加え、この後の及んで疾走感を出せない静かな画面作り。

いい加減解ってきましたけど、静かな展開・ゆったりした動きが続くのは、そう言う演出なのではなく、単にそれしかできないからですよね?


ここで主題歌が、元々クライマックスを強く意識させる歌詞だった2番に変わる演出は、本来もの凄く盛り上がるはずの物。
ところが、Aパートの内容が、「もう迷いはない」の言葉と裏腹の演出なので、色々とぶち壊し。この演出を最大限に活かすには、その直前に岡部が「もう迷わない」と決意するシーンでバシッと決めておかないと。


さて、アニメならではのポイントですが、解りやすい動きと演出で、ドクター中鉢のクズっぷりが遺憾なく発揮される結果に。
一応原作では、フェイリスパパのエピソードなどで、彼が必ずしも最初から外道だった訳ではないと示されるのですが、これはアニメにする過程で仕方ない所ですかね。ええ、あれだけ、無駄な時間を費やす一方で設定やルートを削りまくれば、もうこう言う描写で行くしかありませんし。


中鉢の鬼気迫る描写はかなりの迫力なんですが、彼がこうなるに至った過去エピソードが無いせいで、ただのキチガイ親父に。
中鉢が壊れる過程は、天才少女・クリスが背負ってしまったトラウマの中心で、つまりヒロインとして立たせるために最も重要なパーツです。これは、出来の良い方の小説版(文章の出来の話。設定の整理等ではもう片方のが良質なんですが、如何せん文章が拙すぎるので……)


一方で、今までの蓄積があればこそ、完全に心が折れたオカリンを張り飛ばすまゆりの行動は、ワンカットでビシッと決まります。


そして、今回の演出の真骨頂は、はじめて受け取る側になったDメールから、スカイクラッドの観測者で締めるエンディング。これは、盛り上がる演出です。
ただ、やっぱりスカイクラッドの観測者が流れ始めてからスタッフロールに入るまでが長すぎるし、主題歌が2番に変わる演出も、最終話だけにすべきだったと言う画竜点睛を欠く状態。

やっぱり全体的に、1.5クールくらいの内容を2クールに引き延ばしたような、変な構成なんですよ。いや正確には、2クールの内容を削って1.5クールにしたら、やっぱり2クールと言われたので無理に薄めたというか、そう言う印象。
そして、効果的な演出を、効果的でない局面で使い潰すのも繰り返されるパターンです。
上で書いた、主題歌を二番に変えるタイミングは、この流れなら最終話冒頭でこそ活きると誰も指摘しなかったんでしょうか?だって、オカリンが真に「もう迷いはない」と決意したのは、正に今回のラストなのですから。

本当に、こう言う勿体ないと言うか意味不明の的外しが無ければ、普通に良作になったと思うのですが。どうにも、良作になり損なったやっつけアニメ化、と言う印象で最後まで行ってしまいそうです。
素材と企画段階では、間違ってなかったはずなんですがねえ……



当BLOG内の、その他、「Steins;Gate」関係のエントリーはこちら
当BLOG内の、その他、アニメ関係のエントリーはこちら








同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

この記事へのコメント
毎週毎週シュタゲの感想を漁っててここのページにぶち当たるとゲンナリします
最終回間際に言うのもなんですが、そこまでフィーリングにあわずに
グチグチと難癖をつけなければ見ていられない代物なら
いっその事アニメ版なんて切り捨てて原作だけ愛でていれば良かったのではないでしょうか
Posted by   at 2011年09月08日 00:25
この話を矛盾とか無理やりの展開だと思ってる時点で、原作すら理解してないのにアニメを批判ですか。すごいですね。

もっかい原作やるか設定資料集見て理解しなおした方がいいですよ。理解できるかは知りませんが。
Posted by 原作組 at 2011年09月08日 12:42
暗い奴だな
Posted by y at 2011年09月08日 14:37
星が3/5って普段どんなゲームプレイをされているのか気になりますね
Posted by r at 2011年09月09日 03:02
原作で中鉢博士の過去とか背景ってそんなに深く語られてましたっけ?
Posted by Poscam at 2011年09月09日 09:45
あなた鉄腕アトムにも原子力反対とか言っちゃう人ですか?
Posted by moz at 2011年09月10日 02:50
>原作で中鉢博士の過去とか背景ってそんなに深く語られてましたっけ?

語られてない。アニメと大差ないよ。
ドクター中鉢とフェイリスパパとの関係が語られるのはドラマCDだな。この人、海馬に電極刺されるべきだと思うよ。
Posted by C204 at 2011年09月10日 19:23
初めまして、シュタゲの記事で辿りつき、
いくつか別の記事も読ませて頂きました。

原作もやっておられ、
色々と不満もあるのは分かりますが、
やはり何度も冒頭にネガティブな文章をもってこられるのは
如何なものでしょうか?

アニメから入った方もいる作品なので、
その辺りも考慮しながらブログを書かれてはどうでしょう。

個人的には原作もやっていますが、
アニメも媒体の違いを考えた上で
一般人向けに上手にまとめているなぁ、
という印象があります。
Posted by 流しの at 2011年09月10日 20:28
どうもここの感想は、凝り固まっちゃってるというか、一番期待していたと思われる部分が気に入らなかったために、ほかの部分まで気に入らなくなってしまって、もはやどんなに出来のいい回がこようとも挽回不可能な感じになってしまってる気が。
ていうか「翔べえよおおおお!」のシーンそんなに燃えるかな?自分はあそこよりもそのあと、一度買えた過去をまた元に戻していくシーンにこそ燃えたけどなあ
Posted by ken at 2011年09月10日 23:25
あくまで個人の感想ページなんだからそこまで噛み付かず
そっとしておいてやってはどうかと

自分が望んだ展開以外全て許さないという筆者も
マンセー以外許さないという読者もどっちも凝り固まってますよ
Posted by   at 2011年09月14日 17:21
OP主題歌ですけど、「迷いはない」に合わせるならば、確かに2番は24話からでしょう。しかしそうすると、23話で歌詞の内容が合わない1番を流すことになります。
2番は23話・24話を表してると思われるので、それに合わせて今回から流したのでは?
スタッフが何も考えなかったわけではないと思います。
Posted by m at 2011年10月01日 21:21
うぬぼれた稚拙な定理
Posted by t.s at 2011年10月08日 01:02
ここであなたのブログに対してクソ野郎だって言ってましたよw
【【Steins;Gate】地獄のミサワ先生達のシュタゲ座談会【アニメ版最高編】】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15658051
Posted by にゃ at 2011年11月25日 02:45
あにこれβ アニメ部門1位

あんたがどんだけ不満を垂れ流そうが、これが世間一般の評価。

あなたって、周囲から変わり者とか偏屈とか言われてませんか?おかしいよ
Posted by ミンゴス at 2015年06月13日 15:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。