2011年10月21日

ダークソウル クリア

DARK SOULS (ダークソウル)
DARK SOULS (ダークソウル)

前回までの感想はこちら
随分間が開きましたが、どうにかこうにかクリアしました。

中盤~後半が泣きそうなほど辛かった物の、終盤はむしろ楽。と言うか、ビッグハット・ローガンを公爵の書庫までエスコートできれば、ゴリ押し魔法が手に入るので一気に楽になります。

とりあえず、私が吐きそうなほど辛かった何点かの攻略メモ。

1,アノール・ロンド 屋根を守る2体の弓兵
twitterで俺妹の桐乃も、心が折れたとか言っていたポイントです。
竜の弓矢を装備したこいつ等の攻撃は、防御してもノックバックが発生。細い足場を抜けねばならぬ為、即死となります。
攻略法は、向かって右側の弓兵に「毒の矢」を3発ほど撃ち込み、死ぬまで放置。左側の弓兵は、ダッシュで駆け抜けて近くまで行けば、勝手に向かってきて足場から落ちます。

2,アノール・ロンド ボス
2体組で、削れるのに削れきれずに何故か死にまくったのがここ。
まず、セーブポイントからボスまでは、一気に駆け抜ければノーダメージです。ボス戦は、魔法使いならこの辺で「誘導するソウルの塊」が使えるはず。これで、突っ込んでくる竜騎士を先に倒せば、一気に楽になります。
残ったスモウは単体でも十分強いのですが、突撃を柱に引っかける形で止めて、ゆっくり削れば案外楽。

3,はぐれデーモン
北の不死院に戻って戦うこいつですが、実はデーモン遺跡の番人と全く同じ。
攻略法は、誘導するソウルの塊を展開しつつ、接近戦を挑むこと。飛び上がりからの尻餅攻撃は、冷静に後退。通常の斧攻撃は、又の下をくぐれることを憶えておくと案外避けられますが、普通にガードしましょう。こうなると怖いのは衝撃波だけなので、アクションを見切ったら全力で後退。ただし、ローリング中に当たると大ダメージなので、そこは注意。
あと、蹄の外周をなぞるように回り込む動きをすると、ノロ臭く方向転換を試みるので、攻撃が良く当たります。

4,墓の王
人間性使って援軍呼べ!
まあ、私はそれでも負けたのですが……
とりあえずおびき出したら、余り離れすぎないこと。ジグザグダッシュ中でも自動命中する突き上げ攻撃で、はめごろされます。上手く相手の裏に回り込み、護衛のスケルトンをボスの体で分断できれば勝利決定。ただし、余りマップの奥に行くと、大型スケルトンが向かってきて詰みます。
正直、こいつだけは二度と戦いたくない相手。

5,混沌の苗床
まず、セーブポイントからこいつまでは、駆け抜けることが可能なので憶えておきましょう。最低2回しぬことが前提のひどい奴なので、一々相手にしてられないです。
こいつだけは、倒し方が特殊。外周から回り込んで、両側のオーブをぶっ壊したあと、相手の股の下にある通路に入り込み、弱点をぶっ叩く必要があります。
最初の1回は楽勝(攻撃が届かないから)、2回目は、箒で地面をはくような枝の攻撃が来た直後に、崖際の狭い空間を駆け抜けましょう。
最後の一回は、最初の落下点左側の根っこ後ろが安全地帯。ボスが炎の腕を振り上げた瞬間前進し、即後退。枝の箒はき攻撃を空振りさせましょう。相手の右手に当たる枝が通り過ぎた瞬間、ボス前の穴に向かってダッシュ。中心からやや右のポイントで飛び降りると、股の下に入り込めます。これに入ったら、すぐに前進。もたもたしているとたたき落とされるので、枝を切り払ってトンネルを進みましょう。2~3回枝を払えば安全地帯で、勝利決定。

6,薪の王
いわゆるラスボスですが、実は勝つのは簡単。
まず「強い魔法の盾」をかけてから霧を抜け、戦闘開始と同時に「誘導するソウルの結晶塊」を起動。あとは、ひたすら盾で攻撃を弾き、結晶塊が撃ち込まれる度に新規展開。直撃を食らわない限り、強い魔法の盾が切れる辺りで相手のHPが尽きます。

番外、デーモン遺跡入口のボス
黒金糸装備がある所の奴ですが、こいつは魔法使い殺し。ロックオンして攻撃しても弱点にダメージが当たらないし、誘導するソウルの塊も反応しないという鬼畜野郎です。
倒し方は、駆け抜けて奥の広い空間に誘導したあと、接近し、ひたすらボスから見て右をキープしましょう。こうすると、相手は触手振り下ろし攻撃しかしてきませんが、ちゃんと右に避けていれば当たりません。
問題は、この触手にしか実質ダメージが入らない事なので、接触して強いソウルの矢でも撃ち込んでやりましょう。無誘導でも、接触していれば当たります。
ちなみにこれは、ヤマタノオロチと同じパターン。


で、感想ですが、死ぬほど辛くて、泣くほど面白かったです。
何度コントローラを投げ捨てようかと思ったか解りませんが、「ひょっとしたら何とかなるかも知れない」と思わせるバランスが絶妙。久しぶりに「ゲーマー」冥利に尽きる、ピリピリする皮膚感覚を味わいました。
なお、本当に辛くて仕方ない人は、その時一番稼げる場所を使って、レベルを幾つか上げてHP増強に突っ込むといいと思います。一見はそうは見えないと思いますが、HPと防御力の増強は地味に効いています。単純に、1発即死が2発に、2発食らったら死亡が3発になるだけで、余裕が全く違ってきます。

あ、多分攻略サイトを見るってのが、一番早いのかも知れませんけどね。ただ、血文字のメッセージのから得られる少ない情報で攻略していく楽しみを考えると、余程のことがない限り見ない方が良いと思います。
ただ、私も意地で後半全く見ずにやり通しましたが、後から考えると素直に見た方が良かったと思う面も幾つか。熔岩ダメージ低減の指輪を拾ったことに気づかずに、どうしたもんかと頭抱えた数十分とか……

クリアレベルの72は、おそらくだいぶ高くなってしまった方だと思うので、間違っても上級者を名乗れた物ではありませんが、なんにせよクリアした時の達成感は出色。例によって、真っ暗な画面にスタッフロールが流れるだけのエンディングなのですが、大仰な演出など、本当に良質な「ゲーム」には必ずしも必要ではないのだな、と実感させてくれる内容でした。
前作と合わせて、やっとPS3を「ゲーム機として」買って良かったと実感できた次第です。ゲームを愛し、ゲーマーを自認する諸兄には、絶対にやっていただきたい一品となりました。


ただ、これは欠点ではないのですが、オンライン関係では勿体ないと思う点有り。
前作では割と頻繁にあった、乱入も援軍も、今回はかなり少なくなっています。私も、クリアまでの60時間超で、各1回ずつしか経験しませんでした。これは、前作と違い、能動的に「人間性」を使わなければ、復活(オンラインプレイに必須)することが無くなったためでしょう。評価関係の仕様変更と合わせて、とても勿体ないと思います。
勿論、前作の復活システムは、苦労してボスを倒して復活! → 乱入者にPKされてボスで稼いだソウル全巻き上げ、と言う、心を折るコンボが炸裂していたので、その防止策なのでしょうが……
私が前作を最終的にやめたのもこのコンボ(2周目のボスは本当に辛かったのです)でしたから、この仕様変更をあしざまには言えません。ただ、もうちょっとバランスさせられなかったのかな、とは思うところ。面白いだけに、勿体ないのです。

恐らくFROMSOFTWAREは、縮小するゲーム業界の中で最後まで「ゲーム」を作り続ける企業の一つになる事でしょう。ですから、当然あるであろう次回作で、この辺の上手い落とし所を見つけてくれることを期待したいと思います。

あと、フリーズは結構頻繁(5時間に一回くらい)発生したのですが、セーブデータが飛ばなかったので、ギリギリ許容範囲とします。毎回、フリーズ直後は再起動直後にセーブデータ読み込みで再フリーズするのは、本当に心臓に悪かったですけどね。再フリーズ後の再々起動で必ず直っていたところを見ると、オンラインでセーブデータをバックアップしていたのでしょうか?だとすると、見事な対策(弥縫策・次善の策とは言え)だったと思います。

とにかく、本当に辛くて、面白くて、豊かな経験をさせていただきました!



当BLOG内、この他のシリーズ関連エントリーはこちら





同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。