2011年10月24日

機動戦士ガンダムAGE 第03話 感想

機動戦士ガンダムAGE 第1巻 【豪華版】(初回限定生産) [Blu-ray]
機動戦士ガンダムAGE 第1巻 (初回限定生産) [Blu-ray]


個人的には凄く良くなってきたと思うのですが、盛り上げ方に問題ありとする意見にもそれなりに納得できるガンダムAGE、その第3話です。


第3話「ゆがむコロニー」



ところで、主題歌の曲調がどっかで効いた憶えがあると思ったら、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の主題歌と同じ人だと今更気づいた件。
これに気づいた瞬間、一気に期待が強度警戒に相転移しそうになりましたが、あの花があんな事になった事と、主題歌は無関係。とりあえず心を落ち着けて、本編視聴開始です。


その本編ですが、冒頭から圧倒的な技術格差を見せつけつつ、何故かディーバを撃沈せずに離脱する敵機という不可解な描写。
私、UEは連邦政府の差し金(外部に「敵」が居ないとUC世界のようにコロニーが独立してしまうから)だと思ってたんですが、この行動は、主題歌の歌詞やAGEシステムと相まって、まるで人類の進化を誘導するかのようです。今の所、破壊された物とされていない物の差は、新型かどうかと言う点に在るように見えますし。


そして、ニュータイプ能力を見せつけるユリン。やっぱり、フリットのお相手はこの子ですかね。経3世代シナリオという前提から考えて、子ども世代にはこう言う血が混じった方が面白いでしょうし。


それにしても、UEは一体何をやりたかったのでしょうか?脱出の妨害なら、ディーバを見逃したのが不可解ですし、避難民を排除したいなら直接コアに攻撃を加えればよいはず。単にプログラムに基づき軍事拠点を狙うというような、単純な話でもないでしょうし……


しっかし、この「モビルスーツ鍛冶」って設定と名前だけは、何度見てもダッセエ事この上ないですね。技術体系やマスプロダクションシステムが退化している世界だろうと予測していたのですが、そう言う話はまだ出てきません。ちらりと見えたコアブロックの描写も、極めて近未来的な水耕プラントでしたし。


今回の見せ場であるコア牽引ですが、減速機構が無いっぽいんですが、どうするんでしょう?ケーブルの張力を維持するために、常に加速する羽目になるような。
って言うか、何故プラズマ推進機関は片面だけなんでしょうか?
ま、勿論この辺はお遊びに近い描写なので、工学的不自然さは酒の肴レベル。作品の評価を落とすようなポイントではありません。大体、ディーバからして姿勢制御用スラスターも見あたりませんし。
この後にある、「切り離されたシャフトがコアに倒れかかる」と言う、あり得ない描写はどうかと思いますが……(コアを中心に重力は鉛直方向に働いていますから、最先端部がコアに触れているシャフトが、「倒れかかる」事は物理的にありえないはずです)


一方、ここの唐突に「残弾残り一」になる演出とかは、ちょっと酷いですよね。せめて残り数発段階で警告してくれないと、盛り上がりません。できれば、それまでも残弾が減っていく描写があるのが望ましいところ。こう言うピンチの描写は、段階を踏まないと「唐突に発生した危機がご都合主義で即解決」と言う、一番みっともないシーン構成になってしまいます。
又、落とし所をああ言う風(敵の自主撤退)に置くのであれば、逆に残弾1ではなく、弾が切れるところから始めると言う手もあったはずです。提示された危機と展開が、リンクしなくなってしまいますから。


そして、前回からモブと化してかませ犬臭ふんぷんとなった幼なじみを尻目に、ガッチリとフラグを立てていくユリンさん。
やっぱり、リボンはヘアバンド状にして頭に巻くんですかね?


ちなみに、前回まで幼なじみとのツーショットだった(多分)エンディングにも、しっかりユリンさん顔を出すようになりました。
個人的には、フリットが割と早めに死んだ後、結ばれなかった幼なじみが後進を導く立場になるような展開を期待したいところ。いや、単なる好みの問題ですが。

さて、派手なコロニー崩壊シーンを挟んで3話までの「掴み」は終了。ここから連邦軍配下に組み込まれての作戦行動となるようで、世界の状況もより詳らかになっていくでしょう。話が大きなスケールに広がっていく段階を迎えるわけで、どう展開させていくのか期待しつつ次週を待つこととします。




当BLOG内の、その他ガンダム関係のエントリーはこちら
当BLOG内の、その他アニメ関係のエントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。