2011年10月31日

機動戦士ガンダムAGE 第04話 感想

機動戦士ガンダムAGE 第1巻 【豪華版】(初回限定生産) [Blu-ray]
機動戦士ガンダムAGE 第1巻 (初回限定生産) [Blu-ray]


シリーズとしてのプロローグが終了し、ここから本筋に入るであろうガンダムAGE、第4話です。


第4話「白い狼」



冒頭は、前回ラストで出てきた、一人だけタッチの違うイケメン(?)キャラから。
この画面のつながりだと、主人公達と同じ戦艦に乗ってみたいですが、どう言うことでしょ?
幾ら何でも、「戦闘してたけど気づきませんでした」は、シナリオ展開としてどうなんですか?冷凍睡眠かタンクベッドか知りませんが、緊急事態なのに起こさない訳もないでしょうし。ここまで誰一人階級を名乗っていない所と合わせて、この世界の軍組織はどうなってるんでしょう…… ファーストガンダムと違って、末期戦状態というわけでも無いでしょうし。

それにしても、データ放送の宣伝うざいですねえ。無駄な経費をかけて引いた不要不急のインフラが、使い勝手に困ってむしろ視聴体験を貧しくさせる方向に利用されるって、どんだけ馬鹿馬鹿しい状況ですか。

あと、オープニングで出てきたガンダムのバリエーションに、Gガンダムの登場機体みたいなのが混じっていてちょっと引いたり。やめて、その方向はさすがにやめて!


閑話休題、歴代ガンダム共通・個人的に許せないポイント、「宇宙時代が数世代続いてんのに、滅びていないスカート」は健在。まあ、シーンによって重力の表現が違ってたりするので、気にしちゃいけないのかもしれませんが。
でも、無重力をヒラヒラで表現したいなら、「腰で留めたベルトの下ではためく上着の裾」だけで良いと思うんですよね。下にスパッツをはいているところを見ると、もう機能的にはそう言う物(単なる飾り)として形骸化してるっぽいのが救いですが。でも、無重量環境で長いヒラヒラは、引っかかって危ないよ?


まあ、そう言う部分は置いておくとして、現在主人公達の置かれている状況が、どうにも解りません。
コロニー一つが破壊されるという非常事態にもかかわらず、ディーバは避難民を護衛するでも無く単独行動。しかも主人公達は、それに疑問を挟んでくれません。家族や友人もコロニーコアにいたはずなのに、敵が跳梁跋扈する領域に置き去りですか?
ディーバからして、見てのとおり敵勢力圏内で、周辺警戒を行うでも無くお遊びの決闘などやっている始末。実際それで奇襲を受けるという大ポカを演じてますしね。「さすがに緊急用に実弾は携行してるだろう」とか思っていたら、そんな事もなかったですし!

はっきり言って、今話は、前回までに提示された「大変なことになっている」と言う状況が、いきなり消えて無くなったかのような不自然なシナリオです。スポーツじゃないんですよ?コロニー一個消えてるんですよ?
確かに前回まで、死者が出ているという描写がほとんどないまま進行していましたが、まさか作品全体の認識として、スポーツのような戦争描写で行くとは思いませんでした。
あるいは、連邦軍の認識が甘い、と言う描写なのでしょうか?


戦闘シーンは、結構なめらかな動きで良いんです。ただ、もう少しフリットが立ち直るところで解りやすい演出を入れて「強くなるよ!」と強調しないので、ややだらしのないシーン構成になってしまっています。


敵の存在を伝えろ、と格好良く言い渡されて戻ったのに、まるで役目を理解してない主人公も、本来後から艦長にぶん殴られてこそ、だと思うんですよ。
結局、デブリを機雷として使うと言う奇策を白狼が考えつかなければ、何の役にもたたなかったわけですし。

結局今回は、主人公が軍組織の中で認められる、と言う話をしたかったのでしょうか?UE関係の伏線は解りやすく張られていて好感が持てるのですが、世界とキャラクターの立ち位置、そして解りやすい演出については、かなり違和感が残る進行になっています。
さて、これからどう舵を切るのか?どうも、不満点が大きいお友達向けと小さいお友達向けの両極に見られるので、方向性がまだ定まっていないと言う事ではないかと思いますが……




当BLOG内の、その他ガンダム関係のエントリーはこちら
当BLOG内の、その他アニメ関係のエントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。