2011年11月28日

機動戦士ガンダムAGE 第08話 感想





機動戦士ガンダムAGE 第1巻 【豪華版】(初回限定生産) [Blu-ray]
機動戦士ガンダムAGE 第1巻 (初回限定生産) [Blu-ray]


そろそろ純粋にネタとして、ゲラゲラ笑いながら見るべきなのか迷いつつある、ガンダムAGEの第8話です。


第8話「決死の共同戦線」



冒頭の白兵戦は、結構良い動きで好感触。
ただ、結局どうして連邦軍駐留部隊が出てこないのか、と言う話がスルーされてるんですが……
本来出てくるはずなのに出てこないならその旨を、(「駐留軍は何故援軍に来ない!?」って言わせるとか)理由があるなおさらその説明を、画面上で展開してくれないと。これは、伏線とは言わないでしょう。


オモチャそのものの換装シーンは、ちょっとあんまりだと思うのですが、元々オモチャの販促アニメですから、正しいんでしょうかねえ?もっとこう、ネジとか火花とかそう言うメカメカしいギミックを仕込んでこそ、オトコノコ向けアニメだと思うのですが、まあこれは好みの問題。


そして、あー、うん…… やっぱりどう見てもダサイです。最悪なまでに。この見る人間を不安にさせるバランス、誰も突っ込まなかったんでしょうか?何となくナデシコで木連が使っていた有人シリーズを思い出させますが、あれは異質さを強調するためのデザインだったわけで。

ところで、UEの重装タイプが出てきたのは作品内時間で数時間前。それへの対策があっという間に出てきたと言う点が気になります。AGEシステムって、対象のデータを取得して進化させているのではなく、あらかじめ決まった時間に新型をロールアウトさせるギミックなんじゃないでしょうか?最初から茶番劇臭がプンプンしているUEとの戦争は、やっぱり何らかのシナリオに沿っているのでしょうか?

しっかし、「ビームラリアット」って!一周回って70年代のロボットプロレスに回帰するなら、それこそ「ガンダム」のブランドは必要ないですよね?



とりあえず今回は、比較的マシとなる戦闘シーンの連続だったこともあり、ここ数話の中で一番マトモでした。
この辺、ゲーム部分(多くは戦闘)がマトモでも、シナリオ・物語という物を根本的になめている日本のゲームメーカーらしい作りじゃないかと思います。この、ガンダム並のMSが民間鍛冶師の手で依頼から2日で完成とか、実にゲーム的。


おめえがいつ誰かを助けたよ、発端作ったクソガキ!?とか、言っちゃいけないんでしょうかねえ?
でも、あの子の造型って、男の子が最高に鬱陶しいと思う「面倒見なくちゃいけない小さな妹」ですよ。児童文学における定型のあれね。

結局今回もシナリオの改善は見られないのですが、戦闘が連続するであろう今後のUE要塞攻略戦フェイズでは、結構楽しめるであろう見通しが立ちました。
とりあえず、しばらくは視聴続行で。
また来週。




当BLOG内の、その他ガンダム関係のエントリーはこちら
当BLOG内の、その他アニメ関係のエントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。