2012年01月28日

ゲームクリア……え!? 「魔装機神II」感想3

スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神I&II


前回までの感想はこちら


色々な物(休日とか)を犠牲に捧げつつ、何とかクリアしましたよ。
あ、当然ながら後半やエンディングの展開にも触れますので、嫌な人は回れ右を。


さて、スタッフロールが始まったときの私の第一声は、「ハァ!?」でした。

いや何が凄いって、話が、これっぽっちも、全然、全く終わってないんですよ。伏線は回収されてないし、色々な方向に伸ばされたシナリオラインはぶった切られたまま。そもそもラスボスからして、面白い思想対立の相手になるかと思いきや、「今までのは全部嘘でした。とりあえず世界滅べ」みたいな、顧客限定と言いつつ誰でも入れる百貨店なんちゃってプレミアムセールス並の安物っぷり。シナリオが色々引っかかるとは書きましたが、それは「重くしようとして失敗した」であって、「アホらしい軽さ」とは対極にあったはず。
まあ要するに、どう見ても開発期間が足りなくなって、「以下次号」ネタにならざるを得なかったんだろうな、と思わざるを得ないわけです。

だって、一応プレシア編(?)だったんですが、後半の展開とか滅茶苦茶ですもん。作中でミオが突っ込んでいるとおり、変わらないグラフィックを伏線だと言い張り、前作の展開をぶち壊しにする後付け設定を加え、結局描くのは余りに安っぽい適当展開。

冗談じゃなく、後半の展開はあんまりなのです。「秘伝を伝える前にゼオルートが死んでしまった」って、あのおっさんちゃんと自分の死を予期してビデオ残してたじゃないですか。生き死にに関わる内容伝えてなかったって、何?あのおっさんがうっかりさんだったとでも言うんですか?ついでに、今や秘密を知る者はエランだけ、とか言ってましたけど、神殿行って幽霊呼びだしゃいいんですよね?中盤であれだけ死者との対話を安っぽく大盤振る舞いしておいて、何を言ってやがるという感じです。

テーマ的についても、あれだけ葛藤しておいて、結局結果から見れば主人公達がやったのは、シュテドニアスの内戦に介入して北部に良いように使われただけ。結果的に南部がヴォルクルスと手を結んだから結果オーライになっているだけで、「世界を守る」使命にきちんと向かい合ったかと言われれば、別にそんな事はありません。

とにかく、シナリオは残念でなりませんでした。
ゲーム的には、最後までちゃんと面白いんですよ。欲を言えば、ラフィストート神殿に出てきた特殊地形みたいなギミックが、もう少し多ければなお良かったですが、現状でも十二分に楽しめました。

しかし、ゲームとして面白いだけなら、何度も言いますがライブレードIIで良かったのです。魔装機神IIにオールドファンである私が期待したのは、当時愛したあのキャラ達と彼らの居る世界で、その世界観や前回までの蓄積に沿った冒険をすることでした。ですが、蓋を開けてみればこれ。

一応シナリオは別ルートまでコンプすれば、ある程度形になるのかもしれません。あるいは、ここからシリーズを再始動して、更に続編を重ねていくつもりかもしれません。しかし、だとしたら・だからこそ、シナリオがこんな状態でリリースするのは不味かったのではないでしょうか?正直、ゲーム開発力が予想外に高い水準に達しているのに驚かされたので、下請けとしては以後期待できるかもしれません。しかし、最後に残った独自ブランドと言うべき魔装機神をこう言う風に使い潰してしまっては、何にも成らないと思うのですよね。

何より、あの世界あの雰囲気で完成度の高いシナリオを期待した一ファンとしては、残念でなりませんでした。
とりあえずもう一週くらいクリアして様子を見るつもりですが、「どうしてこうなった」かが割と容易に予想が付くだけに、哀しくてなりません。

やっぱり、あと半年、いや三ヶ月取るだけの説得力を用意できなかったのでしょうかねえ。
ううむ……




当BLOG内、その他ゲーム関係のエントリーはこちら。






同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

この記事へのコメント
最近のスパロボは、版権にせよOGにせよシリーズとしての寿命を引き伸ばそうとして、
伏線放置して以下続編を待て! あ、でもその続編は何年後になるかは不明です……という
逆にファン離れを加速させてるんじゃないかという手法が横行してますが
魔装も例外ではなくなったということですかね

そりゃファンにとってなんだかんだで続編というものは嬉しいものですが、
せめて一作ごとにある程度は話をまとめてほしいものです……
下手したら謎を匂わせたまま永遠に続編は来ないということもあり得るだけに
スパロボほどのビッグタイトルだからこそできる方法ともいえますが、世の中どうなるかわかりませんしね
Posted by あらさー at 2012年01月28日 21:22
>あさらー さん
同感です。15年も間が開いてるのに、シナリオが終わらないってどう言うことだよ!?って言う。
こう言う延々と引っ張る手法を取る開発って、ファンは高年齢化するほど「時間>>金」になっていく、って事を理解してないんじゃないかと思います。そんな数十時間×N作なんて、つきあえないでしょうに。
Posted by snow-windsnow-wind at 2012年01月29日 14:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。