2012年02月04日

結局の所、これが真実 違法DLへの対応問題

違法ダウンロードは悪ではない? 「Angry Birds」「Minecraft」開発者の発言が話題に

ちょっと記事の表題には問題があると思うのですが、結局の所、違法DLへの対応とはこう言うことにならざるを得ないのだろうと思います。

前にも少し書きましたが、「ファン」の数は作品の力であり、財産です。
例えば、フォーラムでそのゲームについて語り合ったり、攻略WIKIに情報を投稿する際、その人物が違法ユーザーか合法ユーザーかは全く関係がありません。そして、作品を買ったユーザーがそのゲームから得られた利益は、これらの領域から得られる部分が現在どんどん大きくなっています。

ことは、非常に単純です。
あなたがあるコンテンツを買ったとして、フォーラムはガラガラ、攻略WIKIはろくに更新されず、感想をググってもほとんど出てこないという状況では、満足度は低くならざるを得ません。
逆であれば、多少ゲームに難があっても、むしろ語り合ったり情報を交換する材料になり、満足度は高くなります。
そして、その満足度を生み出す「他のユーザー」が違法DLをしていようがいまいが、全く関係ないのです。

つまり、違法ユーザーの存在は、合法ユーザーの顧客満足度を押し上げる効果を持ちます。

例えば、大帝国はゲームとして最低でしたが、同じ思いを共有するユーザーと語り合ったり酷評を読んだ私は大いに楽しめました。一方、同じようにガッカリだったREWRITEは、どう言うわけかろくに感想も書かれず(うちのBLOGがかなりの上位に来るくらいですから)欲求不満が大爆発でした。必要なのは「他のユーザー」であって、合法かどうかなど知ったことではありません。
なんでこれを上げたかというと、アリスソフトのゲームは、毎回違法ユーザーが非常に多いらしいと言われているからです。(実際は知りません)

加えて、佐々木譲が言っているとおり、無料ユーザーは有料ユーザーにクラスチェンジする可能性を持ち、それはいきなりゼロから有料ユーザーになるような物好きより確実に多い、と言う事です。図書館と読書の関係が典型ですね。利益が減って云々という出版社のたわごとは、図書館という公共サービスによって生み出された大量の活字中毒者に依存するビジネスをやっておきながら、天に唾する行為です。

こんな事、ちょっと考えれば解るはずなのです。合法とか違法とか言う話をわきに置いておいて、有料/無料で考えましょう。ゲーマーの多くは、幼少期に友人とのソフト貸し借りによってゲーム中毒になりました。漫画雑誌を回し読みしていた漫画ファンや、仲間内でDVDの上映会をやっていた連中も同じです。

彼らの何割かはそれに満足してそこから進まず、あるいは有料ユーザーにならずに離れていきます。しかし、数割は長じてヘビーユーザーとなり、今の市場を支えているわけです。

勿論これは、有料ユーザーが無料ユーザーより「有利」であるという前提が無ければなりません。自分で漫画雑誌を買えば回ってくるのを待たなくて済むし、人から借りる煩わしさはないし、あるいは人のお古で汚れていることもない。その点には注意が必要です。
しかし、仮に無料のもの(海賊版)より正規版が劣るとするならば、それは単に供給側の怠慢に過ぎません。これまた何度も言っていますが、プロテクトガチガチでバックアップも取れず、起動のたびにドライブのディスクを入れ替える必要のある「正規版」が海賊版に押されるのは、当たり前じゃないですか。
違法DLは、捜索の手間、ウィルスの危険性、入手時間差等で大きなハンデを抱えています。そんなものに負け、あまつさえファンに「海賊版の方が便利じゃねえか!」と嘆かせる物を供給するというのが、まず間違って居るでしょう。

日本の(特にPCゲーム関係)プロバイダーは、海の向こうで、プロテクトはともかくDL関係を非常に扱いやすくしたsteamや、そもそもプロテクトフリーのGamersGateが猛威を振るっている事の意味を、そろそろ受け容れた方がいいと思います。
つい数日前に買ったVICTORIA2の拡張パックなんて、20ドル切りでプロテクトフリー、パッチは日本より半年は先行ですよ。これだけしっかりしていれば、そりゃあみんな、「馬鹿馬鹿しくて」(海賊版を使い、正規ユーザーを嘲笑う者の常套句)海賊版なんかに手は出しません。

その意味で、冒頭記事中でnotchが言っている、「金がないなら海賊版をやれ。金ができたら買ってくれ」と言うのは、余りに当を得た回答でしょう。違法DLを使っていた学生は就職して正規ユーザーになり、図書館のヘビーユーザーはAMAZON漬けになる。業界がやるべきは、無茶な締め付けで「正規ユーザーの卵」を他の娯楽に追いやったり、ブタ箱にぶち込んで卵を叩き割ったり、滅茶苦茶な権限拡大を画策して正規ユーザーの権利まで侵して(正規ユーザーが攻略目的でプレイ動画を見ることも、画面写真満載の解説ページを見ることも、違法化されてしまいました)そっぽを向かれるような事では、断じてないはずです。




その他の著作権関連エントリーはこちら






同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 この国、政治的に詰んだって事ですよね (2012-06-26 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)

この記事へのコメント
小学生もマジコンを使う時代になり、マジコンを使ったことがある子供達はゲームに金を払ってまで買うという選択肢はありません。
そういう子供が大人になった後金を払ってゲームを買うか、と言われれば否だと思います。
今ソーシャルゲームが盛り上がっています。ソーシャルゲームに金を落としている人達は、ゲームに金を使っているわけではなく自己満足という感情に金を払っています。

悲しいですが、ゲームという物の価値は初めからそんなものなのかもしれませんね。ゲームの中身に人気、売上がそれほど関係がないということをひしひしと感じています。
Posted by ななし at 2012年02月05日 00:05
どの道小学生は、自分で金を払うことは余りなかったと思いますが?
ほとんどの場合、保護者から買ってもらいますよね。
子どもにとっては、それこそ使っている機械が合法か違法かなんて関係ないわけで。

図書館で本を借りている子どもは、長じて本を買うことが無いとでも?事実は全く逆ですよね。
Posted by snow-windsnow-wind at 2012年02月05日 12:45
>使っている機械が合法か違法か
それを保護者が買い与えているのなら、その保護者にこそ体で判らせるのが一番では?
保護者が縄付きとなって引き立てられたり莫大な賠償金に苦しめられるのを間近に見せて見せしめとすれば、
子供たちも法を犯そうとはしなくなるでしょう。
無論、それによってゲームをプレイしようとする人口は減るでしょうし、一時的には国内ゲーム業界は壊滅するかもしれませんが
国民に順法意識を植え付けるためには払うべきリスクです。
Posted by 順法者 at 2012年02月05日 13:30
もし図書館で今世に出ている商品がすべて借りられるとしたら?おまけに返却期限なしで、家でいつでも借りられる。金を払ってまで買う人はいなくなると思います。
ゲームが置かれている状況は正にそのようなものです。

実際韓国では、コピーゲームしか市場に流れなくなったため、市場が壊滅してしまいました。今は実質オンラインゲームでしか商売ができなくなっています。
日本でも課金制のゲームに徐々にシフトしていっているのも自然な流れですね。
Posted by ななし at 2012年02月05日 17:05
現状の違法DLをなんとかしなければいけないのは確かですが、利用者側を制限するというのはもはや不可能ですし、そこから何も生まれないと思います。

PSPを例に考えてみます。

CFWと言われるコピーを起動できるよう改造をしたPSPの使い勝手は、違法DLを行う者以外の者にとっても、正規のPSPよりも非常に使い勝手がいいです。もしこれを何らかの方法で、絶対に改造できないようにすることできたとします。

改造せずに素のままに使っていた正規のユーザーは不正規ユーザーに対して「ざまあみろ」という満足感は得られるのかもしれませんが、PSP自体の性能は退化することになるのではないでしょうか。

また、「改造したらサポート対象外にしてやるぞ」という脅しをかけて、ユーザーに使い勝手の悪い物を使わせることを強要するソニーも、だいぶ傲慢ですよね。

いろいろな意味で、権利者側の姿勢が問われている時代だと思います。
Posted by 名無し at 2012年02月05日 18:27
図書館で全てのものは借りられませんし、返却期限もありますが
お店で全てのものが買えるわけではないし、いつまでも所持していたいとは限らない。
置いておくスペース、生産する費用、処分する手間……そういう問題もあります。
借りるということ、そのものが優位関係なくメリットである場合もありますよね。
ここまで言っちゃうと問題を広げすぎちゃう感もありますが…

「とにかく買わせる」という、目先の利益にばかりこだわっていていいのか……
そういう意味では、確かに考える意味のあることかなとは思います。
Posted by 名無し at 2012年02月06日 19:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。