2012年06月26日

この国、政治的に詰んだって事ですよね

小沢氏ら54人超反対=増税法案が衆院通過-民主、事実上分裂(時事通信)

DL違法化罰則付与に続いて消費税増税法案が通過し、さすがに絶望的な気持ちになっております。

しかしそれは、消費税が増えたからでも、21世紀のラダイト運動が議会を席巻しているからでもありません。
それは、「穏当なラインで政治に期待する事ができない」事が、白日の下に晒されてしまったからです。

前にも何度か書きましたが、民主党への政権交代で旧弊が一掃できるなどと考えたことは一度もありませんし、そんな脳天気な有権者はほとんど居なかったはずです。
ただ少なくとも、二大政党制唯一の利点である「比較的容易な政権交代」によって、旧政権とは違うオルタナティブが実施されることは、期待というか当然の帰結となるはずでした。

ところが、何とか通過したのは農家個別補償程度。他は公共事業からネット政策派遣禁止に米軍基地に著作権法の組み換え、果ては原発問題から事もあろうに消費税に至るまで、内容の善し悪しとは関係なく旧来の政策を引き継ぐという真似をしてくれたわけです。
これが、いかに愚かで不合理で旧軍並の脳たりんかは散々指摘してきたので繰り返しませんが、「自民党ではない」事だけを理由に政権を取った党が自民党と同じになり果てたら、そりゃ橋下みたいな言動の一貫性も保てないレベルのろくでなしでも、票を集めることになりますよ。だって、生半可な既成政党ではあっという間に官僚に取り込まれて終わりだと、見事に証明してしまったんですから。
あ、勿論、橋下が政権を取ったらまたコロッと転進して官僚のスピーカーになるか、官僚以下の政策を連発してもっと酷いことになるかの2択というのは自明です。しかし、国民にどのような選択肢があるかと言えば、自民党その1と自民党その2と自民党その1のパートナーの宗教政党と、その他有象無象の極少数派なわけです。こんな物、どうなるかは自明でしょうに。

結局、キワモノ政党が躍進するのは、国民が馬鹿だからではなく、既成政党がその期待を裏切り続けたことの結果に過ぎないと言う事でしょう。官僚の抵抗が酷かったのは確実ですし、実際原発関連などで露骨なサポタージュも見られました。警察関連案件など、見事な立ち回りっぷりです。しかし、そんなもの、然るべき方法を取れば退けられることは、小泉内閣が証明しているのです。
馬鹿馬鹿しい話ですが、今回の民主党政権とはつまり、「郵政民営化をせずにJRを再国営化してしまった小泉政権」とでも言うべき物です。合理的かどうかなどとりあえずどうでも良く、国民の圧倒的な支持を得て宣言した政策を反故にし、圧倒的な反対論が迎える政策を「これだけは実行する」と言い出すなど、頭がおかしくなったとしか思えません。

大体、政権交代時の連立三党旧党首が雁首揃えて反対する法案が、自公と内閣の賛成で可決するって、これただの自民党政権ですよね?小沢派が離脱して民主が分裂したら、執行部は粛々と自民党に合流するって言ういつものアレですよね?

もうなんて言うか、どうしようもないですよね。だってこれ、政治家が悪辣だとか嘘つきだとか言う問題じゃないですもん。

一言でいうとですね、圧倒的な「無能」です。

政治家というのは人気取りが使命の職で、だからこそ民主主義の「最大多数の最大幸福」が出力されるわけです。人気取りで言ったことを全部守るアホはいませんが、何一つ守らずに逆張りしてくれるような奴は、長く職に留まるなど不可能です。なのに、こんな事をしてしまう。この段階で無能。
加えて、簡単に官僚に籠絡される。今までの信念も制約も投げ捨てて、ホイホイ言いなりになってしまう。官僚の主張する「国益」なんぞ、頭が良いわけでもない利害関係者の戯れ言なわけで、そんなものをスポンサーである有権者への宣言に優先すると言う事を正当と考えてしまう段階で、これまた無能。

結局民主党の皆さんは、国民から唾を吐かれて失業し、官僚に良いように使われたあげく嘲笑される事になるんですが、その程度の未来図も描けないんでしょうか?


ただし、この後悔の最悪の部分は、「こうなることを予想していたとしても、当時の総選挙で取る行動は変えようがない」事です。結局今国会で通過した諸々は旧政権が進めてきたことの延長であって、自公に投票していたらもっとさっさと通過していただけの話に過ぎないのですから。

これは、次の選挙で一体どこに投票すべきかと考えたときに、頭を抱える諸氏には至極簡単に納得頂けるんじゃないかと思います。

全ての国民はそれに相応しい政府を持つ、と申しますから、そもそも我々日本人にはこの程度がお似合いだったのかもしれませんが。



クトゥルフ神話TRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

なんかもう、消費税10%でも俺が今すぐ死ぬわけじゃないし、DL違法化も児ポも引っかけられる確率は訳の解らない職質で引っかけられる可能性と大きく違わないし、1920年代に引きこもって楽しく発狂するアナログゲーム↑でもやって過ごしてれば良いんだろ、みたいな気分にもなってくるわけです。
でもさすがに、あまりに自分の回りがディストピアに近づかれると、訳の解らん罪状で警察に踏み込まれてシステムがリアル・パラノイアに大転換、みたいな事に成りかねないので、脱力がとけたらどうするか考えたいところ。
ナチスとドイツ共産党とSPD、好きなところに投票してね☆ と言われたワイマール共和国の有権者も、きっとこんな感じだったんでしょうなあ……







同じカテゴリー(社会)の記事
 ふざけないでいただきたい/オリンピック盗用ロゴの擁護について (2015-09-07 23:00)
 色々面倒くさい憲法9条の話 (2013-01-05 20:00)
 あっはっは! (2012-06-27 22:00)
 著作権が守る物/行政の公開情報を引用して逮捕と言う麗しき世界 (2012-04-17 22:00)
 誰が為の公共性/アレフ施設へのガス供給工事不許可適法判決 (2012-03-15 20:00)
 口実見つけて”浄化”作戦/2ch 強制捜査の件 (2012-03-07 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。