2012年07月25日

ダメだこのサイト/東映アニメBBで「おジャ魔女どれみ」を視聴

おジャ魔女どれみ(1) [DVD]

↑さすがの児童アニメで、DVDは1枚5話(1巻のみ6話)収録。レンタル屋で借りれば1期1,000円かそこらで全話見れます。対して、このダメサイトはと言うと……(以下本文参照)



私のオタクとしてのメインフィールドは、BLOGを見てのとおり、ゲームと小説でして、アニメはどうしても手薄になっています。
と言うわけで、定期的にマスターピース補充を意識的に行っているのですが、今回DVDレンタルより手軽な(はずの)、配信を試してみることにしました。

バンダイチャンネルの評判の良さは聞いていたのですが、今回視聴を思い立ったのは「おジャ魔女どれみ」。残念ながら版権所有は東映なので、東映アニメBBでの視聴になります。

回線も十分に太くなりましたし、名作にレンタルよりも直接的な形で金を払うのは、オタクとして気持ちが良いというのもありますね。
しかし、何より重要なのは、ネット配信というものの利便性です。YOU_TUBEは一時期オールドアニメの違法視聴地帯になっていましたが、あそこであれらが大量に視聴されたのは、無料である事よりもクリック一発で見れる利便性が受けたからに他なりません。そもそもあそこで観られていたような作品は、一週間レンタル105円が相場の、市場価値としては死んだ作品だったのですから。

と言うわけで、金を払って東映アニメBBの視聴を始めたのですが、感想は表題のとおりになりました。
とにもかくにも、「何故ネットで各種の映像が見られているのか」「そもそも見てもらうにはどうすればいいか」を考えていない、ふざけた代物だったのです。

順番に見ていきましょう。
まずは、基本的なスペックの面です。

1,無駄に容量がでかいくせに低画質
東映アニメBBは一話当たり400mb程度の容量となっています。ところが画質としてはYOU_TUBEと体感的に変化無く、かと言って低速端末で見るには無駄に巨大です。こう言う場合、画質と容量を分けた視聴モードを用意する物だと思うのですが、その程度もやっていません。

2,高い
上でも書いたように、児童向けのオールド作品は、DVD1巻あたり4話程度で一週間105円が一般的な市場価値です。それに対し、ここに限らず配信は一話105円、まとめ視聴でも一話80円程度と市場価値の四倍の値付けです。
加えて、画質はDVDより落ちているわけです。また、DVDと違ってレンタル→ダビングと言う事も出来ません。それはそもそも違法云々というたわごとは、DVDメディアの補償金を撤廃してから言って貰いましょうか?
要するに、市場価値の4倍の値付けに見合う物ではありません。


そして、「ネット配信」として余りに不細工な諸々が、ユーザー=私の怒りをかき立てます。


3,パソコン一台限定
本当にビックリしたのですが、視聴はDLした「パソコン1台」でしかできません。
居間のパソコンで見ていて、家人が帰ってきたのでノートパソコンで続きを、ですとか、スマホに放り込んで出先で見る、と言うような現在当たり前になっているマルチ利用ができません。こんなところで、DVDに完敗するとはどう言うことでしょうか?
それどころか、公式ページに堂々とPC買い換えたりOS再インストしたら、ライセンスもう一回買え、と書いてある始末。客をなめている、とは正にこんなのを言うんだなあ、と実感しました。

※こう言うことを書くと、毎回「windows media DRMだから当たり前だろ」みたいな説教をしてくれる人がいるんですが、ユーザーとしては「知るかよ!」の一言です。そんなもんを採用するなと言う話をしているときに、採用したソフトの仕様の話なんぞされても意味がありません。
採用されているDRMの仕様を調べてから使うべきと言う話になるなら、そんな詐欺サイトの確認みたいな事をユーザーがしなければならない段階で、広めるのは無理なんですよ。iTunesやAMAZONを見習えと言うのは、正にそう言う事です。

4,視聴「開始」にネット環境必須
東映アニメBBは、ローカルにファイルを置いておけるのを売りにしています。が、上記のように、パソコン一台のみ限定なので、全く意味のない機能になっています。
しかし、ローカルである以上、本来なら回線が繋がらない場所でも見れるのが、もう一つの売りになるはずです。
ところが、この視聴、DL時に認証が必要にも関わらず、「各話」の視聴「開始」時にも認証が入ります。つまり、喜び勇んで出先に持って行ったりすると、ファイルはあるのに認証ができず視聴は不可能になります。
しかも、認証の先読みのためか、認証が入る1分ほど前(アニメならエンディングが流れている最中)から、再生中の映像が途切れます。

ちなみに、事前に全てのエピソードを数秒間再生しておけば、一応この問題はクリア出来ます。もっとも、短期間で認証を繰り返すと、ソフトがエラーを吐いて「OSの再起動」をしない限り動かなくなりますが。恐らくコピープロテクトの一環なのでしょうが、喧嘩売っているとしか……

5,IEで落とせ
笑えるのですが、ファイルのDLはIEでないとできません。DL/視聴に専用ソフトまで用意しておいて、ファイルの登録がIEを介さないとできない意味不明の仕様になっているのです。
なんで自分のページからファイルをDLするのに進めないのかと、迷いまくることになりましたよ。あ、Macにも対応してないらしいですから、注意した方がいいですよ。
勿論、こう言う諸々は、FAQ漁らないと出てきません。クレジットカード番号入れる前に警告があるわけでもありませんので、余裕で返金義務が発生するんですが、東映は馬鹿なんでしょうか?誠実以前に、トラブルの元ですよ。

6,月額プランは、もっと意味不明
第2期が丁度、月額見放題プラン(バンダイチャンネルと違い、一月ごとに6本程度が入れ替わるだけ。はっきり言ってショッパイです)の対象になっていたので契約してみたのですが、これまた酷い内容。
まず、月額プランの場合強制的にクレジットカード番号がサイト側に記録されます。(これ、ガイドラインに違反してる気がするのですが……)そして、毎月強制的に更新されるという仕組み。
なお、クレジットカード情報の「削除」はできず、これを防ごうとする場合はデタラメな情報に「変更」しておくしかありません。だから、情報削除できないのは、個人情報保護上大問題だろうと……

しかも、これで見放題プランの対象となった作品は、何故か一括DLの対象となっておらず、一話一話クリックしてDLする必要があります。本当に馬鹿ですね。
DLした後も、専用ソフトで一括登録ができないので、一話終わる度にクリックし直すゴミ仕様。こう言う見放題プランは、リストに放り込んで流し見と言うのが基本スタイルになると思うんですが、不可能となっております。一応、メディアプレーヤーを起動して自分でリストを作れば並び替えはできますが、タイトル順で並び替えると話数一桁と二桁が混在し、結局手動で並び替える必要が出てきます。ド素人ですか?今時、その辺の一般人だって、CDのリッピング時などにこの手の問題はクリアしてますよ。
と言うか、桁数揃えれば良いわけですし、そもそも何のためのDL/再生一括管理ソフトなのかと。


・結論
海賊版よりも低品質で不便極まるサービスなど、誰が使うか!
結局、音楽業界がiTunesになぎ倒されたように、映像産業も黒船にボコボコにされるまでこう言うことを繰り返すんだろうなあ、と言う予想が容易に出来てしまうのが悲しすぎます。
そもそも、違法視聴ではなく公式配信を選ぶ段階で、ユーザーは有望な顧客に他なりません。その相手に対し、注文の多い料理店よろしく、無意味な手間や理不尽な制約を課し、「著作権保護にご協力下さい☆」とか抜かされても、「そもそも協力してるから金払ってるんだよ!死ね!」と言う感想しか湧きようがないのですよね。
これは、ちゃんと正規料金を払って映画を見に行く度に見せられる気持ちの悪いCMや、発売日にゲームを買ってきてワクワクしながら起動した途端に見せられる、雰囲気ぶち壊しの警告文と同じです。あれらはまあ、ボタン押すなり15秒待てば消えてくれますが、ここに見られるような不便さは、そのままユーザーにのしかかるわけで。

おジャ魔女どれみが、十数年前に友人が絶賛していたとおりの作品で、(時代性から来る経年劣化は否めないものの)かなり楽しめただけに、残念でなりません。
あと、東映アニメBBは、運営会社が変わりでもしない限り、二度と利用しないと思います。マスターピース補完欲が高まったら、まずバンダイチャンネルなりオフラインのTUSTAYAなりを覗けばいいかなと。


8月19日追記
払い込んだ一月分の特定作品視聴権で「#」と「も~っと」を見終わって、第四期の配信ページを見てみたら、何故か現在利用不可。
どうも、月額配信に前後する物は、通常の配信を止めている模様。ええと、本当に馬鹿なんですか?月額定期への動線確保とか考えてるのかもしれませんが、前期まで見終わって次の期が配信されてなかったら、普通に客は逃げますって。大体、一般視聴の方が高いわけで、そちらを選んで翌月を待たずにすぐ見たい、という需要を根こそぎ無視するって、商売としても悪手ですよね。
これなど正に、わざと不便にして長く美味しい客を…… と言う事なんでしょうが、いい加減にしろよと言う感想しか湧かないわけです。そもそもレンタルじゃなくてネットを利用する客は機動性を何より重視するわけで、その斜陽産業たる邦画業界の大艦巨砲思想から抜けないと、いくらキラーコンテンツがあっても沈んでくんじゃないですか?こうやって、資産を活かすことなく沈没させているわけですし。




当BLOG内の、アニメ関係のエントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。