2009年03月01日

ボーダーブレイク

やっぱり、ホームグラウンドの東京はいいですねえ。北の島と違って物も人も豊富です。
と言うわけで、BORDER BREAKのロケテストをやる機会があったので感想を。


一見「連邦VSジオン」の系統に見えますが、実は違います。
ゲーム概要は、ロボットを操る10vs10のネット対戦。先に敵の拠点を落とすか、拠点のHPを多く削った方が勝ちとなります。

いくつか意欲的なポイントが含まれていたので、列挙すると、

1,勝敗に絡むのは、あくまでも拠点のHPのみ
敵を幾ら倒しても、味方が幾ら撃墜されても、勝敗には直接影響ありません。

2,プレイが時間単位
プレーヤーはコインを投入して「プレイ時間」を買います。これが切れない限り、幾ら倒されても自機は10秒間「見てるだけ」の状態を経た後、拠点で復活。逆に、これが過ぎると強制離脱。以後はAIが操作するようです。つまり、どんなに上手くても下手でも、プレイできる時間は一緒。

3,内容は完全にFPS
厳密には、自機を背中から見るおなじみのTPSなのですが、操作系は完全にFPSです。
右手でマウスを持ち、右クリック・左クリック・サイドボタンを使用して、武器の使用や照準合わせ。左手はレバーを握り、自機の移動や各種アクションを行います。
特に、ロックオンが至近距離の限定的な物以外存在せず、偏差射撃を要求されるのが実に素敵。機体の重量感もあって、ガングリフォンとアーマードコアの中間と言った感じです。

4,基本的には陣取りゲーム
敵拠点と味方拠点の間には「プラント」と言うサブの拠点が点在しており、これを占拠すると自軍が倒された際の復活をそこから行えます。また、MMOで言うファストトラベル機能を使い、瞬間移動も可。
つまり、この占拠とそこを前線基地として敵拠点への強襲をかけるタイミングが、ゲーム性の中心になります。


全体としては、いかに戦局全体を見られるかが勝負を分けますね。プレイ感覚が普通と違っていて、中々面白いです。
ただ、チャット機能がないため、「ここは俺が守るからお前は本部に特攻しろ」のような単純な打ち合わせも出来ません。これは、ボイスチャットを入れるべきだと思うのですが、戦場の絆のような密閉筐体でないので無理でしょう。

それと、全体的に待ち時間が長い長い。対戦ゲームなのに、初期投入コインが終わるまでは絶対に台があかないわけですから。結局4時間待ってやっとプレイできたのですが、整理券を受け取った人間の過半数が、帰ってしまっていました。
これでは、幾らゲームが面白くても、新規参入者が入れずに問題が生じるんじゃないかと。

ですが、多数の敵味方が入り乱れて戦うゲーム内容は、非常に面白かったです。

多人数戦闘の上にオートロックがないため、戦場は濃密な弾幕に包まれ、エースが一機で全部狩っていくような理不尽が起きないのが見事です。
逆に、手慣れているらしい三機の敵が遮蔽を駆使してキルゾーンを形成し、拠点前で味方を血祭りに上げているのを見たときには感動。
対して、ブーストジャンプからトップアタックでバズーカをぶち込んで狙撃兵を黙らせ、ほころんだ防衛線に味方のマーカーが殺到していくのを見たときのカタルシス。
ロボット物とFPSの面白さを、実に上手く融合していると思います。

他にも、戦術マップを見ながら敵の手薄なところを読み取って拠点を強襲・占拠できたときなど、楽しくてたまりませんでした。狙撃兵を背後から狙撃したりとかも。

しかも、上で書いたようなゲームシステムのお陰で、戦場をうろうろしてはすぐに撃墜される新兵でも、かなり楽しめるのです。人数が多くて、一人当たりの責任が軽いというのも、これを後押しします。

と言うわけで、本格稼働したら問題点がどうクリアされているかを見極めた上で、プレイしてみたいと思います。上手い解決・調整をしてくれれば、久しぶりにゲーセンに通い詰めるゲームになってくれるかも。



当BLOG内の、ボーダーブレイク関連エントリーはこちら




同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
黄昏のシンセミア 感想5 いろはルートと朱音ルート
黄昏のシンセミア 感想4 翔子ルート
黄昏のシンセミア 感想3  美里先生ルート
黄昏のシンセミア 感想2 妹ルート
黄昏のシンセミア 感想1
sugar + spice! 感想
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 「GUILD 02」 各作品の感想 (2013-04-01 22:01)
 一長一短/NINTENDO 3DS 「GUILD 02」 全体の感想 (2013-04-01 22:00)
 ようこそ停滞の中世へ! 「CRUSADER KINGS II」 感想 (2013-03-15 22:00)
 傑作のなり損ない『ROUTE DOUBLE』感想 (2013-02-22 22:00)
 和製ゲームの悪い癖/バイオハザード6 感想1 (2012-10-05 22:00)
 たまには当たる未来予想/ドラゴンクエストXとカイシャクエスト (2012-09-15 22:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。