2012年10月14日

アニメ PSYCHO-PASS #01 「犯罪係数」 感想


PSYCHO-PASS サイコパス 公安局ショルダートート ブラック
PSYCHO-PASS サイコパス 公安局ショルダートート ブラック

↑よく解らないんですけど、DVDも主題歌CDもない状況で、何故かこの関連グッズだけが検索すると出て来るって言うのは、なんか意図があるんでしょうか?


さて、私はアニメ定期視聴はほとんどしない(できない)ゲームオタクなのですが、まどか☆マギカにあれだけはまった手前、虚淵先生の次回作は見ないわけにはいきません。
だったらまず過去のゲームをやれと言われそうですが、私はNitro+は肌に合わないので仕方ないのです。あそこのをやるたびに、「ゲームなら操作・選択させろ」「派手な画面効果って言っても、結局動画には負けるじゃないか」と思ってしまうので。ですから、虚淵さんが関わる「アニメ」というのは、私にとって最適解なわけですね。
「原案」って言葉の不穏さについては、ひとまず置くとして。

と言うわけで、例によって事前情報をほぼシャットアウトし、時間の工面に苦労しつつも視聴開始です。


なんか近未来っぽい、と言うのは第一報の段階で知っていましたが、冒頭は近年のARMORED COREを連想させる水没都市から。(最近流行りのパオロ・バチガルピでないのは、従来型の高テクノロジー社会であることが一目で解るからです)


で、フムフムと観ていると、すぐに飛び込むブレードランナーのオマージュ広告。大体この辺りでざっくりした作品の方向性はほぼ見えた、と言って良いでしょう。勿論、良い意味で。日本人が真っ正面から創るサイバーパンクは傑作になる。そんな期待が高まります。(ちなみに、真っ正面で無い方に行くと、クソつまんない認識論の禅問答でエンターテイメントを放棄する文学もどきのニューなんとかになるわけですが、怖いので具体例は挙げません)


デザインとしても、スタンダードな(悪く言えば古くさい)サイバーパンクで、間抜けで不気味な警察デザインのホロボットなどにも、電脳コイルのようなセンスはありません。しかし、それが悪いと言う事ではなく、定型を踏んできちんと描写していると言う事でもあります。実際、作画はきちんと手間をかけていますから。
ただ、一時停止で確認したところによると、この作品の舞台は2113年。残念ながら、100年の断絶はまるで感じられませんね。これは、十数年に留めておくべきだったのではないかと思います。現代に置き換えると、今から100年前って一次大戦より前ですよ?


閑話休題、セリフは多いものの、SFにつきものの設定説明はテンポ良くこなし、第一話として悪くありません。キャラクターも、わざとらしくない範囲で明確な描き分けをされており(中年・女・軽薄・主役)、やはり作劇の基本をしっかり押さえている様子。最初からキャラの名を憶えるなど無理なことを前提に、丁寧に考えられています。


脚本家の本領発揮の暴力・悪趣味描写は第一話と言う事で抑えめ。しかし、最初から各種の暴力を画面に見せることによって、「それが普通に起きる世界観である」と言う事を明示してアウトラインの地固めを行います。


何よりもしっかりしているのは、「売り」の柱である暴力(を描くことによるシナリオの幅)を、直接的なショックシーンと状況の理不尽さのセットで運用しているところ。


第一話では、主人公の人間的な判断が結果として良い方向に作用しましたが、これによって予想される展開の幅が確保されることになりました。特に、この段階で仲間(?)を撃つと言う事をやらせた以上、逆説的に主人公の行動に心理的障壁が生まれることになります。
全体として、冷たく悲惨な世界の中でろくでもない話が展開するのは間違いないのですが、どう料理されて展開していくかは楽しみな滑り出しと言えるでしょう。虚淵さんが「原案」なので、悲惨一本槍ではないんではないか、みたいなメタ予想も含めて。

とりあえず、来週以降も視聴を続けることにします。




当BLOG内の、その他のアニメ関係エントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。