2012年11月09日

アニメ PSYCHO-PASS #04 「誰も知らないあなたの仮面」 感想

アニメ「PSYCHO-PASS #04 誰も知らないあなたの仮面」 感想


PSYCHO-PASS サイコパス VOL.1 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】
PSYCHO-PASS サイコパス VOL.1 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】
↑2話しか入ってないのにBlu-ray2枚組とか、そう言うアホな商売もうやめませんか?増え続けるディスクを、我々はどこに収納すればいいんでしょう?


他の回の感想はこちら


時間が無いとは言いませんが、感想をメモしながらと言うのは、それなりにまとまった時間を要求するのです。原則流しているだけの、おジャ魔女どれみ再視聴とは違ってまして……

と言うわけで、遅ればせながら"PSYCHO-PASS"第4話「誰も知らないあなたの仮面」の感想になります。


冒頭から。前から触れられていたヴァーチャルスペースについて、今回本格的な描写が出てきましたが、ログイン方式は現行技術の延長線上ですね。
あれだけホログラフが普及しているなら、一部屋丸ごとネット世界の映像を投影するような方式で行けそうな気もするのですが。


で、その突っ込みが実際にできるやんけと言いたくなるこの調査シーンですが、多分屋内システム操作の描写からして、フレキシブルにガンガン変えられる類ではないのかもしれませんね。投影機等の設定は、壁紙貼り替えるくらいの感覚なんでしょうか。
と、そう言う事は置いておいて、「ヴァーチャル投影機が存在する世界」としての犯罪捜査セオリーが描かれており、興味深いです。こう言う設定の描き方は、正にSFの真骨頂。
現在存在しない技術を描くと言う事は、その技術によって変容した社会や生活・常識その物を描いていくと言う事ですから。


ところで、宜野座のアバター、これなんですかね?ダイム(10セント)貨みたいなんですが、こんなデザインは史実にはないみたいですし。「1974」とは書いてありますが、はて?
一方、ヒロインのアバターは後頭部刈り上げなのですね。


今回の話はネットワークの発達した未来社会の図として、普通に良くできています。ありきたりですが、描写に手を抜いていないという意味で。
ただ、この「凄く美しいが、要するに便所飯」であるネット有名人の部屋とか、この辺で全部解る犯行動機とか、いかにもネット等が嫌いな世代が描く、典型的な『情報機器に依存して狭いコミュニティ内の理解しがたい要因で事件を起こす、若い世代の犯行』なんですよ。これは、ありきたりを通り越して陳腐です。踊る大捜査線でもこう言う陳腐な犯罪者像はよく使われてますし、監督の限界でしょうか。

欠点をここでまとめて書いておくと、アナーキズムを標榜していると言う設定のスプーキーブーギーが、サイバースペースもアバターも全然それっぽくなかったり、証拠を押さえられたわけでもないのにタリスマンに相手に逆ギレしてしまったりする辺りは、ちょっと酷いと言えるでしょう。

何しろ、この時代は100年未来で、死にかけの爺さん婆さんでも現在はまだ生まれていないレベルですよ。ネットのあり方とか匿名性の認識なんか、変容していない方がおかしいわけで。捜査シーンでの「異なる社会のセオリー」の描き方を誉めたばかりなだけに、鼻白んでしまいました。
ただまあ、執行官達の反応は、ヒロインが言っているとおり社会不適合者のセリフなので、割り引いて考える必要がありますが。


さて、今回出てきた連中は、1984など読みふけっては居ますが、単なるネット依存の電波さん。歪んだ体制のカウンターたり得ないわけで、ちょっと拍子抜けですね。

とは言え、この連中が何故サイコパスチェックに引っかからないのかと言う問題があり、恐らく次回からはその辺が中心になっていくのでしょう。
今回のオフ会がさ入れで示唆されたように「単に街頭チェックがザルなだけ」みたいなオチは勘弁して欲しいところですが。




当BLOG内の、その他のアニメ関係エントリーはこちら





同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事画像
「HELLSING X 上映イベント」に行って来ました
アニメ PSYCHO-PASS #06 「狂王子の帰還」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第6話感想
アニメ PSYCHO-PASS #05 「誰も知らないあなたの顔」 感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第5話感想
アニメ版「リトルバスターズ!」 第4話感想
同じカテゴリー(アニメ・映像系)の記事
 意志決定の機会を与えられない物語『この世界の片隅に』 感想 (2016-12-07 00:00)
 「作家性」とは歪さと見つけたり/『君の名は。』感想 (2016-09-08 00:00)
 面白いのが一番!『ゴーストバスターズ』リメイク版 感想 (2016-09-02 01:00)
 素晴らしい、そして欠点だらけの怪作 『シン・ゴジラ』感想 (2016-08-04 00:00)
 これはダメな映画では? 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』感想 (2015-07-10 00:00)
 酷いなこりゃ 映画版Steins;Gate 『負荷領域のデジャブ』 感想 (2013-05-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。